SOLD OUT◆7/14(土) 幻想異国酒場 ~リュートと伝唱~@吉祥寺 曼荼羅 [ カレーナイト ]

0714_1200_600_00カレーナイト@曼荼羅(通称・無印)の公演は『幻想異国酒場』と題して、ファンタジーや中世の酒場、パブを体現する一夜です。
リュートと唄を中心に、中世とトラッドと幻想世界とオリジナルと異国の空気とおさけとスパイスを、ひとつのお鍋にきゅきゅっと詰め込んでぐつぐつっと煮込んで、国籍混交時代も混交世界観も混交の、美味しい『幻想異国酒場』を現界させてご覧に入れましょう。
リュートは昨年の「キルシェっぽいナイト」でご一緒した吟遊詩人・久野幹史さん。中世音楽とトラッドのエキスパートにして、幻想音楽にも造詣が深い筋の通ったリアルファンタジスト。今回も勿論リュートだけでなく、みんなだいすき!ハーディガーディ(笑)も携えての登壇です。
そしてもう一人はホイッスルの魔術師・豊田耕三さん。実はみとせとはかなり古いおつきあいなのですが、共演するのは初めてです。ホイッスルの人だと思っていたら、いつの間にやらブズーキも自在に操る方になっていらして、ほんとに魔術師か!と思いましたが、立ってる者は親でも使うみとせのこと、ホイッスルだけでなくブズーキも弾いていただこうと虎視眈々の現在です。

古い時代のアコースティック楽器と唄で綴る伝唱と幻想からパブに相応しい曲まで、一夜の物語を描いて参ります。是非皆様も思い思いの幻想を託した盛装で、”国籍混交時代も混交世界観も混交の、美味しい『幻想異国酒場』”の現界に一役買っていただけたら幸甚に存じます。

美味しいエール(ここは実際はビールでもいいからエールと呼んでおくところ!)とカレーで浮世の澱を浄い流したら、誰もがここでは幻想の訪人(まろうど)。ドアの向こうの異国にて、皆様をお待ちしております。


◆MANDALA GROUP Presents ”みとせのりこと歩くMANDALAカレー行脚の旅 2018”
『 幻想異国酒場 ~リュートと伝唱~ 』@吉祥寺 曼荼羅

とき:
7/14(土)   開場 17:30 / 開演 18:00

ところ:
吉祥寺 曼荼羅 http://www.mandala-1.com/access

出演:
vocal,voice:みとせのりこ
lute,hurdygurdy:久野幹史
whistle:豊田耕三

Charge:
前売:3400円(ドリンク別) ※全席着席、座席指定なし、整理番号順入場
当日:3900円(ドリンク別) ※全席着席、座席指定なし、整理番号順入場
⇒1Drinkのオーダーが別途必要となります
※ドリンク代の精算は当日、入場時に受付にて

ご予約方法:Livepocket https://t.livepocket.jp/e/mitose_mandala
ご予約受付開始日:3/14(水) 0:00~
※13(火)が14(水)になる瞬間の0時です、体感的には13日の深夜24時という感じだと思います。お間違いありませんよう。

※お申し込み先着順受付、定員に達し次第受付終了。
※受付番号が当日の入場整理番号となりますので、よいお席をご希望の方(※「◆お席について」をご参照下さい)は早めのお申込をお勧め致します。

◆お席について
整理番号は開場時間の入場順を示すもので、会場内では自由席となります。お席は全員分ご用意しますので座れないということは基本的にはありませんが、ご希望の位置をお選びになりたい方は早めのご予約をお勧めいたします。また、ご面倒をお掛けしますが、当日は適宜お繰り合わせの上、お席を選んで下さいますようご協力をお願い致します。
※入場時間に遅れて整理番号より後に会場内に入られた場合、たいへん恐縮ですが整理番号によるお席の優先権は保証できません。ご入場時点で空いているお席から選んでお座りいただく形になります。ご了承いただけますようお願いいたします。