カテゴリー別アーカイブ: Live-アーカイヴ

◇12/2(土)みとせのりこ with 片霧烈火 ~W生誕祝祭~ [ ソワレ+オールナイト 二本立て ] 別名、誕生日なので好きなことやるよ!祭。

みとせのりこ(12月3日生まれ)、12/2(土)のソワレから続けての、生誕祝祭ライヴ&オールナイト居酒屋トークライヴのスペシャル二本立てというトンデモ企画を開催いたします。今回はさらに、みとせと誕生日が5日違いの片霧烈火(12/8生まれ)も召喚しての「ダブル生誕祭」です。

bn02_1202_1200_600

  1. [ ソワレ ] ふたりとふたつの物語(朗読とピアノDUO)
  2. [ オールナイト ] かふぇー・みとせ(居酒屋TIMEとトークライヴ)
  3. 誕生日特別企画、晴れ豆Presents!「みとせのりこと片霧烈火に誕生日の祝い酒を振舞おう<ワンコインぽちご祝儀>企画」

「誕生日くらい空気を読まず自分たちの好きなことばかりやろう!」ということで、ソワレの演目はみとせのりこ+片霧烈火による朗読と、ライヴパートはピアノとヴォーカルのみの刺身編成(笑)でお届け。いずれのパートも伴奏はおなじみ我らが佐藤真也和尚がつとめます。(みとせと烈火ちゃんが揃ったら暗黒系か少女系に傾いていくと思いますが、めでたくなくても自分たちの誕生日だからいいんです! 好きにさせろ!)

そしてソワレの公演終了後には、「かふぇー・みとせ」と銘打って、みとせによるオールナイトでの居酒屋TIME & トークライヴに突入。みとせの誕生日は12/3なので、オールナイトイベントに参加してくださる方はほんとに誕生日を迎える瞬間を共にカウントダウンしていただく形になります。(わたしたぶん誕生日当日にライヴやるの初めてです…!)

さらには誕生日特別企画、晴れ豆Presents!「みとせのりこと片霧烈火に誕生日の祝い酒を振舞おう<ワンコインぽちご祝儀>企画」もあります。
簡単に説明すると、有志の参加者様におひとりワンコイン(500円)のぽちご祝儀を募って、そのご祝儀で誕生日を迎える我々にいいおさけとケーキを振舞ってくださろうというなんだかものすごいしあわせな参加型企画です。すごいよ、祝ってもらう側としてはなんかもうすごいですよ!挙動不審になっちゃう!

などと右往左往するみとせはおいておいて、当日は晴れ豆さん恒例のスペシャルメニューも勿論ご用意いただけます。畳の上でぐだぐだトークをしながら(もしかしたら飛び入りトークゲストが酒に釣られて来てくれるかもしれない!)、共に朝まで酌み交わしましょう。

始発が動くまで宴は続いております。帰るのがめんどくさくなっちゃった方も、このまま畳と一体化したい方も、終電逃しちゃっただけの方も、朝まで楽しく誕生日を祝ってやってくださいまし。

挙動不審に「全力で祝ってもらう待機」して、愛すべき皆様をお待ち申し上げております。


◆12/2(土)みとせのりこ with 片霧烈火 ~W生誕祝祭~ [ ソワレ+オールナイト 二本立て ]
別名、誕生日なので好きなことやるよ!祭。

とき:
[ ソワレ ] 12/2(土) 18:00 開場 / 19:00 開演
ふたりとふたつの物語(朗読とピアノDUO)』
出演:みとせのりこ(朗読+vo.) / 片霧烈火(朗読+vo.) / 佐藤真也(pf.)
ゲスト:弘田佳孝(cello)

[ オールナイト ] 12/2(土) 23:00入れ替え入場開始 / 23:45 開演~12/3(日)朝5:00閉場
かふぇー・みとせ(居酒屋TIMEとトークライヴ)』
出演:みとせのりこ(トーク)
トークゲスト:細井聡司 / Uyu 他
※飛び入りトークゲスト大歓迎!と音楽仲間たちに伝えておりますれば、みとせのりこの人徳が試されます

ところ:
代官山 晴れたら空に豆まいて(※今回はオール畳敷きのお座敷豆仕様です)
http://mameromantic.com/

Charge:
◎「ふたりとふたつの物語」+「かふぇー・みとせ」通し券
ご予約のみ ¥4,000-(1Drink¥600-別)※通しで500円の割引です

◎「ふたりとふたつの物語(朗読とピアノDUO)」[ ソワレ ]
単独ご予約 ¥3,300-(1Drink¥600-別) 単独当日 ¥3,800(1Drink¥600-別)

◎「かふぇー・みとせ(居酒屋TIMEとトークライヴ)」[ オールナイト ]
単独ご予約、当日共に ¥1,200-(1Drink¥600-別)
※オールナイトはご予約も当日も同料金です、帰りたくなくなった、終電逃がした、という方も是非くつろいでいってください

【 晴れ豆Presents! 誕生日特別企画オプション 】
◎「みとせのりこと片霧烈火に誕生日の祝い酒を振舞おう<ワンコインぽちご祝儀>」企画!
ワンコインぽちご祝儀 ¥500-
※晴れ豆スタッフさんより⇒皆様のお気持ちで集まったワンコインご祝儀で、晴れ豆スタッフが厳選したお祝いのお酒とケーキをみとせさん+片霧さんにご用意します。たくさんのお気持ちをいただければよいお酒でお祝いできます(お気持ち次第ではケーキの他に美味しいおつまみだってついちゃうかも!?)。皆様の愛を心のぽち袋に詰めて是非。
(ご参加はおひとりひとぽちのみ、当日チケット代と一緒にぽちご祝儀もお納めください)

ご予約開始日:
10月24日(火) 00:00~受付開始(※フライング無効です、ご注意下さい)
※23日(月)が24日(火)に化ける瞬間の0時です、お間違いなきよう。感覚的には23日の深夜24時という感じだと思います。

ご予約方法:
お申し込み専用フォームhttps://goo.gl/forms/Zu9OExa77mDCN7eL2
※お申込のタイムスタンプによる先着順受付、抽選なし。
※定員に達した場合はその時点で受付終了となります。

・整理番号について
お申込タイムスタンプの順番に、開場時間まで有効の入場整理番号を付与致します。当日はこの番号順にご整列頂き、順にご入場頂きます。早めのご入場をご希望の方はお早目のお申込をお奨めいたします。

・座席について
今回はソワレ、オールナイト共に畳敷きの「お座敷仕様」です。履物を脱いで畳に直接座っていただきます。着脱のお楽な履物でおいでいただけますと幸いです。直座がおつらい方にはベンチシート部分を優先席とさせていただいておりますので、譲り合いとご配慮をいただけますと幸いです。

◇11/2(木=祝前日) 「キネマ・イン・ザ・ヨルガ ~ みとせのりこ×片霧烈火 de 弘田祭~」@吉祥寺Star Pine’s Cafe

bn01_1200_600_11029/23に甲府桜座で行われた、みとせのりこ、片霧烈火、弘田佳孝とヨルガバンドによるスペシャルコラボライヴ、熱いお声にお応えして&瓢箪から駒の「帝都再宴」が決定いたしました!

弘田佳孝とのコラボアルバムを出している片霧烈火(「キネマ・イン・ザ・ホール」)、みとせのりこ(「ヨルガ」シリーズ)の二人が、弘田佳孝と共に贈るスペシャルコラボLIVE「キネマ・イン・ザ・ヨルガ」。この2枚はいずれも「帝都」「大正昭和レトロモダン」「和洋折衷」などの共通の世界観とキーワードを持っています。そんなふたつの世界と音を、帝都では高い天井と美麗な音響・照明を擁する(そしておさけとごはんがおいしい)「吉祥寺Star Pine’s Cafeにてお届けいたします。

みとせのりこ×片霧烈火、両名ただの一度もステージから退がらず互いの曲のときにもコーラス参加の本気を見せるこのステージ、作編曲家である弘田佳孝はベーシストとして参加。演奏はヨルガバンドの面々、Keyboards=佐藤真也、Guitar=Dani、Drums=諏訪昌孝と、鉄板の布陣です。

桜座での初演を経て、さらに進化したコラボレーションに変幻自在の手練れミュージシャンによる最強にして(さらに自由な)ライヴ。桜座を見逃した紳士淑女の皆々様、二度目をご所望くださる皆様、帝都・宴の席にてお待ち申し上げております。


◆キネマ・イン・ザ・ヨルガ – 帝都再宴 –
~ みとせのりこ×片霧烈火 de 弘田祭~

とき:
11/2(木・祝前日)  18:30 開場 / 19:15 開演

ところ:
吉祥寺Star Pine’s Cafe

出演:
Vocal:みとせのりこ
Vocal:片霧烈火
Bass:弘田=kluko=佳孝
Keyboards:佐藤真也
Guitar:Dani
Drums:諏訪昌孝

Charge:
前売:4000円(ドリンク別) ※全員着席、座席指定なし、整理番号順入場
当日:4500円(ドリンク別) ※全員着席、座席指定なし、整理番号順入場
⇒当日受付にて1Drinkのオーダーが別途必要となります
※チケット代+ドリンク代の精算は当日、入場時に受付にて

ご予約方法:WEB予約⇒ご予約フォーム( https://goo.gl/forms/wZ6uYXkNFwR5mlVK2 )
ご予約受付開始日:10月3日(火) 00:00~
※2日が3日に変わる午前0時=体感的には2日深夜24時です、お間違いありませんよう

※3日0時より前のお申し込みは無効となりますのでご注意下さい。
※メールのタイムスタンプによる先着順受付、定員に達し次第受付終了。
※記載漏れがありますとご予約をお受けできないことがありますのでご注意下さい。
※受付番号が当日の入場整理番号となりますので、よいお席をご希望の方(※「◆お席について」をご参照下さい)は早めのお申込をお勧め致します。
◆お席について
整理番号は開場時間の入場順を示すもので、会場内では自由席となります。お席は全員分ご用意しますので座れないということは基本的にはありませんが、ご希望の位置をお選びになりたい方は早めのご予約をお勧めいたします。また、ご面倒をお掛けしますが、当日は適宜お繰り合わせの上、お席を選んで下さいますようご協力をお願い致します。
※入場時間に遅れて整理番号より後に会場内に入られた場合、たいへん恐縮ですが整理番号によるお席の優先権は保証できません。ご入場時点で空いているお席から選んでお座りいただく形になります。ご了承いただけますようお願いいたします。

◇9/23(土) 「キネマ・イン・ザ・ヨルガ ~ みとせのりこ×片霧烈火 de 弘田祭~」@甲府桜座

bn02_1200_600

弘田佳孝とのコラボアルバムを出している片霧烈火(「キネマ・イン・ザ・ホール」)、みとせのりこ(「ヨルガ」シリーズ)の二人が、弘田佳孝と共に贈るスペシャルコラボLIVE「キネマ・イン・ザ・ヨルガ」。この2枚はいずれも「帝都」「大正昭和レトロモダン」「和洋折衷」などの共通の世界観とキーワードを持っています。そんなふたつの世界と音を、明治時代の芝居小屋をそのままライヴハウスに改装した甲府・桜座の特別な空間で、特別なコラボレーションでお届けします。

みとせのりこ×片霧烈火の本格的タッグ、作編曲家である弘田佳孝はベーシストとして参加。演奏はヨルガバンドの面々、Keyboards=佐藤真也、Guitar=Dani、Drums=諏訪昌孝と、鉄板の布陣。

みとせのりこ×片霧烈火×弘田佳孝、初のコラボレーションに変幻自在の手練れミュージシャンによる最強のライヴ。この歴史に残る瞬間を、紳士淑女の皆々様、努々見逃すなかれ!

ーーーーー

◆9/23(土) 「キネマ・イン・ザ・ヨルガ ~ みとせのりこ×片霧烈火 de 弘田祭~」@甲府桜座

同時開催:一期市(会場内喫茶スペースで開催する市場)

とき:
9/23(土)  15:15 開場 / 16:00 開演
※新宿までの特急終電は21時過ぎ発。都内近郊の方は日帰りも可能です。

ところ:
甲府桜座 http://www.sakuraza.jp/

出演:
Vocal:みとせのりこ
Vocal:片霧烈火
Bass:弘田=kluko=佳孝
Keyboards:佐藤真也
Guitar:Dani
Drums:諏訪昌孝

Charge:
前売:4000円(ドリンク別) ※全員着席、座席指定なし、整理番号順入場
当日:4500円(ドリンク別) ※全員着席、座席指定なし、整理番号順入場
⇒当日受付にて1Drink(¥500-)のオーダーが別途必要となります
※チケット代+ドリンク代の精算は当日、入場時に受付にて
ご予約方法:桜座メール予約(当日精算)
公演日・出演者名・予約者氏名・予約人数・電話番号・E-mail(お申し込みと違うアドレスで受け取りたい場合)を記入してお申込みください。
→[kofu@sakuraza.jp]
ご予約受付開始日:8月3日(木) 00:00~
※2日が3日に変わる午前0時=体感的には2日深夜24時です、お間違いありませんよう

※3日0時より前のお申し込みは無効となりますのでご注意下さい。
※メールのタイムスタンプによる先着順受付、定員に達し次第受付終了。
※記載漏れがありますとご予約をお受けできないことがありますのでご注意下さい。
※受付番号が当日の入場整理番号となりますので、よいお席をご希望の方(※「◆お席について」をご参照下さい)は早めのお申込をお勧め致します。
◆お席について
整理番号は開場時間の入場順を示すもので、会場に入りましたらお席は自由席(桜座は桟敷の椅子席を除き畳敷きの階段席です。靴を脱いでの直座となります)。お席は全員分ご用意しますので座れないということは基本的にはありませんが、ご希望の位置をお選びになりたい方は早めのご予約をお勧めいたします。また、ご面倒をお掛けしますが、当日は適宜お繰り合わせの上、お席を選んで下さいますようご協力をお願い致します。
※入場時間に遅れて整理番号より後に会場内に入られた場合、たいへん恐縮ですが整理番号によるお席の優先権は保証できません。ご入場時点で空いているお席から選んでお座りいただく形になります。ご了承いただけますようお願いいたします。

◇キネマ・イン・ザ・ヨルガ ~ 甲府桜座、旅のしおり ~

甲府・桜座における「キネマ・イン・ザ・ヨルガ」公演と会場内市場「一期市」、桜座恒例のぷちナカウチ、そしてせっかくの旅を思いっきり楽しんでいただくためのご案内です。移動や観光などを含む旅の計画の一助になれば幸いです。

bn01_1200_600

1.当日のタイムテーブルと、閉場時間の目安について

交通手段や終電などでやはり気になる終演時間、閉場時間。帰路選びや終演後のご予定を立てる参考になさってください。

・14:45 チケット引き換え開始
・15:05 整理番号順整列開始
・15:15 開演
⇒ [ 入場時間 ] 一期市、バーカウンターOPEN
・16:00 開演 (中休憩あり、二部構成)
⇒ [ 休憩中 ] 一期市、バーカウンターOPEN
・19:10 終演 (予定)
⇒ [ 終演後 ] 一期市、バーカウンターOPEN
・19:30 ナカウチ開始(目安)
※20:30 新宿行き特急終電間近コール x
(少し早めにご案内します、新宿行「特急」は21:09が終電です)
・21:10 ドリンクラストオーダー
・21:30 閉場(目安)

S__18063372今回の公演は日帰りも可能なように早い時間の開場(15時15分、一五一五で一期市)です、お時間を間違えないようご留意ください。チケットの引き換え開始(お時間に余裕のある方はご協力いただければ幸いですが、入場時精算でも大丈夫です)は開場30分前(14:45)~、整列は開場10分前(15:05)~です。
会場内市場「一期市」は、開演前、休憩中、終演後に店を開けております。※一期市のご案内は後ほど更新いたします。

S__18063376桜座は座席が「階段状の畳敷き(座布団)+桟敷(椅子席)」となっており、靴を脱いで客席にあがっていただきます(靴は配布の袋に入れていただいての個人管理)。着脱に苦のない履物でおいでいただけますとお席選びがスムーズかと思います。お席は全席自由ですので、どうぞお繰り合わせにご協力ください。(※あわせて「みんなが気持ちよくすごせるためのお願い、ライヴマナーのこと」もご一読いただけますと幸いです)

S__1806337316時に開演しましたら、中休憩を挟んで終演は19時過ぎ予定。終演後は桜座恒例、ぷちナカウチでみとせやメンバーと乾杯の儀(19時半ごろ乾杯予定、以降閉場までナカウチ継続開催)がございますので、電車のお時間と体力の許す方は是非参加していただければ幸いです。桜座のロビーにはテーブルも椅子もございますので(数に限りはありますが)お疲れになったら座って休みながらの参加も可能です、こちらも譲り合ってご利用ください。このナカウチタイムにお声がけいただけましたら、サインなども喜んでさせていただきます。ただし飲みながらになりますが、どうぞ無礼講でご容赦をば。(※サインや撮影などをご希望の方は「みとせライヴのローカルルール」を必ずご一読くださいますようお願いします)

ラストオーダーは21時過ぎ目安、閉場は21時半目安です。

2.「隊歌零番」斉唱曲歌詞及び応援グッズについて

ヨルガ公式応援グッズ

■「帝都勅命軍」応援旗印作成キット

S__17571846

ライヴTシャツの制作を担当する「和柄Tシャツ工房~靖~」さんからモチーフをいただいて、小さな旗を作れるキットをつくりました。プリンターとA4の紙、割り箸をご用意ください。切って貼るだけでできあがりです。ライヴといえば「うちわ」が主流ですが、ヨルガの世界観なら「旗」でしょう! 是非この旗印をその手に掲げ、隊歌零番、共に斉唱いたしませう。終演後、御旗にサインをもらうのもアリですよ?

ダウンロード (PDF)

 

■「軍楽~隊歌零番~」斉唱のための歌詞

lyric

ライヴではお席の皆様も共に斉唱するのが定番となっております「軍楽~隊歌零番~」の歌詞です。当日これと同じものをお配りしますが、先んじて練習されたい方、自分専用の歌詞カードをお持ちになりたい方に。

ダウンロード (PDF)

 

 

◇物販(一期市)について
物販は開場後から開演前、休憩中、終演後とブースを開けております。物販は桜座喫茶ロビー内で行っておりますため、入場せずに物販を利用することはできません。終演後については、終演時間にもよりますが、終演後30分~45分を目安に物販をしめさせていただくことが多いです。
また、持ち込んだグッズやCDには数量に限りがあるものがございます。売り切れの場合はご容赦下さい。

■ヨルガ公式ライヴTシャツ

「邪鬼払-隠密」
サイズ展開:S/M/L/XL
ボディカラー:チャコール
メインプリントカラー:黒
価格:¥3000

和柄Tシャツ工房 靖-sei」謹製

※画像クリックで拡大します

7月のツアーTシャツの色違い版。『ヨルガⅡ』収録の人気曲「鬼祓エ」に着想し、退魔の御札をイメージしたTシャツを、白地からチャコール地に。版からプリントまですべてを手作業でこなす ” 帝都の土産屋「靖-sei」” の手仕事が光る一枚です。丈夫で長持ち、男女どちらが着ても様になる絶妙な匙加減の和柄。うちのライヴ Tシャツは普段着にもヘビロテできるのが自慢です!

■Silver製チャーム

「邪鬼払」チャーム(ヴィンテージ加工)
数量限定:20個
材質:シルバー925
価格:5000円

シルバーアクセサリー「SUNbath」謹製

みとせのイニシャルMと雪輪を組み合わせた通称ゆきじるしエンブレムに二枚の羽を組み合わせた透かしが繊細なシルバートップ。質と加工のよさは保証します。3月のチャームより大きめで、「邪鬼払」Tシャツの背中のモチーフと同じデザイン。揃いでつけたらきっと強そう。

その他の「一期市」参加店舗とおしなもののご案内


  1. 当日のタイムテーブルや公式応援グッズについて(このページ)
  2. 一期市のご案内
  3. 【番外編】みとせの個人的おススメぷち観光スポット、洋館&アルコホルどころ
  4. ライヴハウスの基本システム~ご来場、入場からオーダーなど開演前までの楽しみ方(桜座版)
  5. みとせライヴのローカルルール~皆が気持ちよく過ごすためのお願い、お席やライヴマナーのこと
  6. みとせライヴのローカルルール~サイン、お手紙、差し入れ、バータイムなど、終演後の楽しみ方について
  7. みとせライヴの魅力を述べよ。(ツイッターで皆様からいただいた感想をまとめたものです)

◇一期市のご案内 – キネマ・イン・ザ・ヨルガ~甲府桜座旅のしおり~【02】

ライヴ会場内、桜座のアンティークの家具に彩られた喫茶ロビーの片隅では、「一期市」と題しまして、公式ライヴTシャツや楽士音盤の他、いくつかの店舗が参加し、ヨルガの世界観をイメージしたグッズを販売しております。購入品はその場で装備して楽しんでいただくこともできますし、ロゴ入り枡とグラスは桜座さんのご厚意により当日に限りカウンターでのドリンクオーダー時に使用することもできます。魅力的なお品物の数々、是非お楽しみください。
※販売時間は「開場後~開演直前まで」「一部と二部の間の休憩」「終演後45分程度(各店舗の主の判断により多少前後いたします)」を予定しております

■出店店舗一覧(商品画像はクリックで拡大します)

・和柄Tシャツ工房 靖-sei
派手すぎず甘すぎない。老若男女問わずに気軽に着られる、和柄を独自のデザインにアレンジ、手作業にてTシャツを製造しております。

ts_front ts_back

・公式ライヴTシャツ
「邪鬼払-隠密」 3000円(7月ツアーTシャツの色違いver.)
サイズ展開:S/M/L/XL
ボディカラー:チャコール
メインプリントカラー:黒

DJcnIeWVYAApTAx DJcnIeGVAAAm1qg can_b can_b_d

・トートバッグ 1500円
・カンバッジ5種セット 1000円

http://sei777.com/
https://twitter.com/sei_information


・SUNbath
両手で表現出来るモノを形にしていく作業場、SUNbathです。

・邪鬼祓チャーム 5000円
※数量限定 20個

今回は靖さんのTシャツ「隠密」に倣いまして、あえて磨ききった所から薄く傷を乗せ、さらに燻し加工で仕上げた鈍色風のロゴトップです。
純粋な鏡面磨きとは違い鈍く光ります。

charm_m_ibushi C2DlN8pVQAUQdYL 012

・ゆきじるしエンブレムチャーム(1.5センチ径 燻し加工) 2000円
・蝶帯留(4センチ径) 26000円
※2013年のツアーTシャツ「初代・花魁ロックTシャツ」背面の簪モチーフ部を帯留に起こしたものです

材質:すべてシルバー925

https://twitter.com/sunbath7
http://www.sun-bath.net/top.html


・Fine Art
桜座編成のファインアートは、ここにしかない特別なアイテムの数々をご用意いたします。ぜひおひとつ手に取ってご覧くださいませ。(Fine Art 店主)

※こちらの「枡」と「グラス」は当日に限り桜座喫茶ロビー内でご使用いただくことができます。枡単体で飲むもよし、グラスと重ねて使うもよし。 祝い酒を一献。

 masu glass_solo masu_01

・ヨルガロゴ入り枡=大(一合180ml=限定10個) 1000円
・ヨルガロゴ入り枡=小(五勺 90ml=限定20個) 800円
・ゆきじるしエンブレム入りグラス(100ml) 1000円

namiwo namiwo_01

今回のテーマは「邪を祓い善を呼び込む」。陽光で小さな虹を作るサンキャッチャーから、幸運を呼び込む蝙蝠の羽織紐、音で空間浄化を行うクリスタルチューナーまでスピリチュアル度高め。ヨルガ紋を随所に施し、魔除け効果を高めております。日々の運勢向上に是非お役立てください。(Fine Art 丁稚 弐号)

kurage_01kuragekurage_02 kurage_03
当店では、ヨルガの世界観から連想したアクセサリーをご用意させて頂きました。皆様の桜座の思い出になる一品がございましたら幸いでございます。(Fine Art 丁稚 参号)

https://twitter.com/FineArt0508
https://twitter.com/pasha_lx


■EXCENTRIQUE(※[ 終演後 ] のみ開店)
エクサントリーク甲府一期市では骨董店主イメージしたアクセサリーを販売致します。性別関係なくお使い頂ける重厚感、オリジナルナルの鍵モチーフがクラシックなお品物です。是非お気軽にお手にとってご覧くださいね!

excentrique

・骨董店主の鍵ペンダント 8640円(税込)
・店主の懐中時計 6480円(税込)

また、お買上げいただいたお客様に一期市での出逢いを記念致しまして、」エクサントリークの秋カタログ」と「ハロウィンアドベントポスター」を差し上げます。(できる限りノベルティをたくさんお持ちしますが、なくなってしまったらごめんなさい)


  1. 当日のタイムテーブルや公式応援グッズについて
  2. 一期市のご案内(このページ)
  3. 【番外編】みとせの個人的おススメぷち観光スポット、洋館&アルコホルどころ
  4. ライヴハウスの基本システム~ご来場、入場からオーダーなど開演前までの楽しみ方(桜座版)
  5. みとせライヴのローカルルール~皆が気持ちよく過ごすためのお願い、お席やライヴマナーのこと
  6. みとせライヴのローカルルール~サイン、お手紙、差し入れ、バータイムなど、終演後の楽しみ方について
  7. みとせライヴの魅力を述べよ。(ツイッターで皆様からいただいた感想をまとめたものです)

◆キネマ・イン・ザ・ヨルガ ~甲府桜座、旅のしおり~【03】

3.ライヴハウスの基本システム~ご来場、入場からオーダーなど開演前までの楽しみ方

ライヴハウスは各会場ごとにお作法が違うこともあるので、すべてのライヴハウスに万全な説明とはいかないのですが、初めてライヴハウスに来る、という方のためにのみ、参考程度に書いておきます。「ライヴハウスこわくないよ・桜座編」です。

◇入場整列の開始時間
整理番号順入場の整列開始時間ですが、みとせライヴのお客様の整列力が驚異的に高いため、皆様を信頼して開場時間の10分前くらいから整列のお声をかけさせて頂いております。今回は、

チケットの引き換え精算が開場30分前(14:45)から始まります。(到着時間に余裕のある方はご協力いただけますと入場がスムーズに進むので、みとせも桜座スタッフも心から感謝いたします!)整理場号順の整列は開場10分前(15:05)です。

S__18063372※お手数をおかけして恐縮ですが、整列が始まりましたら近くにおいでの方に「すみません、何番でしょうか?」とお尋ね頂いて(皆様快く答えてくれますので)、互いに確認しながらご自分の番号あたりを探して列にご参入ください。
入場のタイミングに間に合わなかった(入場済み番号がご自分の整理番号を超えてしまった)ときは、お手持ちの整理番号は無効となってしまいます。その場合はたいへん恐縮ですが、列の一番後ろにお並び頂けますようお願いいたします。
(この方法で一度もトラブルが起こっておりません。皆様の整列マナーの素晴らしさとお気遣いに常に感謝しております。今後も可能な限りこの方法で参ります、ご協力をよろしくお願いいたします。)当日の状況で臨機応変な部分もありますので、基本はおさえつつ、スタッフの指示があればそちらを優先でお願いします。

◇チケット代、ドリンクチャージの支払いのこと
S__18063374整理番号順に整列していただき、ご自分の番号になったら入場カウンターに進んでください。入場時にカウンターで「ミュージックチャージ(=チケット代)+ファーストドリンクチャージ(ドリンク代)」の合計金額をお支払いいただきます。(現金精算のみ)

ファーストドリンクチャージとドリンク交換について
ライヴハウスに来たことがない方にとっては謎なシステム、通称「ワンドリンク」。ライヴハウスごとにお作法の違いはありますが、通例ですと入場時ドリンク代を払った際に「ドリンクチケット」というものを渡されます、ドリンクカウンターでドリンクと引き換えるまでなくさないでください。

◇開演前の楽しみ方
会場内に入られますとオーダーカウンターがありまして、ドリンクチケット制の場合はここでチケットとドリンクと交換するのですが、ドリンクの引き換えは開演前だけでなく休憩中でも終演後でも出来ますので、先にお席を確保されることをオススメします(あのへんに座ろう、と思っていた席が、ドリンクを頼んでる間に埋まっちゃった、とかだとせつないですから。)

S__18063375⇒まずはお席選び
桜座は入り口を入りますとまず喫茶ロビーがあります。一番奥に大きな扉があり、そちらがホール(演奏会場)です。扉の中へずずいとお進みください。扉のあたりにいくつか段差がございますので、お足元には十分にお気をつけてそして桜座のお席は「階段状の畳敷(ざぶとん)+桟敷席(椅子)」となっております。いずれも靴を脱いでお上がりいただく形になりますので、着脱のお楽な履物ですとスムーズかと思います。お席は「自由席」です。ステージに近い前方の席、音環境がよさそうな席、桟敷席、ご自分のお好みの席を空いているお席からお選びください。(「お席の確保について」のお願いはこちら)

⇒ドリンク、フードオーダー、一期市(物販)、交流など、その後の楽しみ方
お席が確保できたらそのまま座って暫しくつろぐもよし、混雑する前にトイレ(入り口付近、入り口に向かって左手です)に行くもよし、一期市に特攻するもよし、ドリンクを引き換えに行くもよし。お席を離れる際は、貴重品は身につけたまま(重要!)、お席には何か目印になるものを置いて、移動されてください。お手荷物の管理はご自分でお願いいたします。

S__18063373・ドリンク引き換え、フードオーダー
オーダーカウンターには「ドリンクチケットで引き換えられるメニュー」が置いてありますので、その中からご希望のドリンクを選んでドリンクチケットを出し、引き換えてお召し上がり下さい。アルコールもソフトドリンクもあります。(未成年の方はソフトドリンクのみですよ!おさけははたちになってから!)
2杯目以降とフードは現金精算です。一杯ごとにメニューに書いてある料金を支払って下さい。喫茶ロビーにあるアンティークのテーブルと椅子で寛ぐもよしです。

◇その他、初心者の皆様へ
ライヴハウス、たくさんお客様がおいでくださった場合はお席とお席の間があまり広くとれないことがあります。椅子も大きなものではないので、荷物の置き場所があまりありません。お手荷物は少なめにまとめて来て頂くか、もしもやむなく大きな荷物をお持ちの方は、駅のコインロッカーなどに預けておいて頂くと周囲の方もご 自身のお気持ちも楽だと思います。

あとは開演までの時間を、物販に突入したり近隣のお席の方と交流したり、ひとり静かにライヴ前のテンションを高めたりとご自由にお過ごしください。楽しい時間はもうすぐそこです。

そしてもうひとつ、これはみとせからのお願いですが、みとせライヴには「お客様」はおいでになりません、皆さん「参加者」と考えております。笑いたいときは笑い、ノリたくなったらノリ、一緒に歌いたくなったら歌い、MCに突っ込みたいときは遠慮なく突っ込んで(!)ください。大声出したら恥ずかしいとか、立ったら後ろの人に迷惑とか、過剰に気は遣わず、全員で音楽を思いっきり楽しみましょう! 皆様がそうして下されば、ステージで演奏しているわたしたちはその皆様のパワーをもらってもっと楽しい音楽をお返しできるのです。


◇「おひとりさまカード」のこと
みとせライヴ独自のシステムです。おひとりでおいでになった方などは特に、入場から開演までの時間が手持ち無沙汰だったりすると思 います。同じ音楽が好きなわけだし、話したら楽しいかもしれないけど話しかけていいのかどうかわからない!という経験、自分もリスナーでライヴハウスに 通っていた頃よくありました。なので、そんな方のために、「おひとりさまカード」なるものを作りました。
「話しかけてもらって構わないよー」という方は、このカードには最初からみとせのりこにかかわりの深い要素は最初から書いてありますので、ご自分が「この話ならわかる」と思う単語に○をつけて頂いたり、空白も多めに取ってありますので、その空白に「実はこんなもんも守備範囲です」というものを書き入れて頂いて、膝の上でも服の上でもテーブルの上でも、見えるところに掲示してみて下さい。同じものが好きな人と声をかけあうきっかけになると思います。

「おひとりさまカード」はステージと客席の境目、左右でいうと真ん中あたりに置いおきますので、お使いになる方はそこからご自由にお取りください(カードを取るふりをして機材のセッティングを眺めたりもできる口実になるぞ!たくさんは作ってないので必要な方だけ取ってね)。おひとりさまカードをご利用予定の方は、筆記用具と何か貼るもの(テープでも安全ピンでもケースでも)をご用意下さいますようお願いいたします。服に貼って頂くもよし、社員証を提げるようなクリップつきのケースで掲示して下さっている方もいらっしゃいました。(その、祭りには全力で参加する姿勢、だいすきです。)
「手持ち無沙汰な時間」が「趣味の話ができる楽しい時間」に変わるきっかけになれば幸いです。


  1. 当日のタイムテーブルや公式応援グッズについて
  2. 一期市のご案内
  3. 【番外編】みとせの個人的おススメぷち観光スポット、洋館&アルコホルどころ
  4. ライヴハウスの基本システム~ご来場、入場からオーダーなど開演前までの楽しみ方(桜座版)(このページ)
  5. みとせライヴのローカルルール~皆が気持ちよく過ごすためのお願い、お席やライヴマナーのこと
  6. みとせライヴのローカルルール~サイン、お手紙、差し入れ、バータイムなど、終演後の楽しみ方について
  7. みとせライヴの魅力を述べよ。(ツイッターで皆様からいただいた感想をまとめたものです)

◇9/3(日)夜公演「オトメイトパーティー2017」@東京国際フォーラム ホールA

凝った演出や豪華な出演者で夢のような時間と足跡を残してきたオトメイトパーティーに、初めて参加させていただけることになりました。しかも今回はなんと記念すべき10回目のアニバーサリー。素晴らしい3ステージになると確信しております。

みとせのりこは3回の公演の中の最終ステージ、3日夜公演に出演させていただきます。一使用人としてまた皆様と共に宮ノ杜家に帰れるこの日を、心から楽しみにしております。

詳しくは公式サイトにて。

◇8/12(土) 夏のkirche(っぽい)祭り~カレーなるトラッド風味~@南青山MANDALA

curry_1200_600もはや8月恒例と言ってもいいのでは、と囁かれている、南青山MANDALAでの華麗なるカレーナイト。カレー駆逐戦士たちの祭典が今年も開催されることになりました!
今年のテーマは「キルシェ、っぽい&トラッド、っぽい」。
キルシェの曲を中心に、オリジナルやゲームへの提供曲からも含め、トラッド風味な曲を選んでのトラッド系祭り。今回は楽器編成もアコースティック中心のちょっと珍しい編成です。

奏者にはリュート、ブズーキ、ハーディガーディを操る久野幹史さん。なんと今回ギターがありません。この独特な楽器たちならではのアレンジと音色による楽曲をどうぞお楽しみに!
そしてみとせライヴではおなじみの佐藤真也さん。生ピアノがあるときの彼は一味も二味も違います。今回はきっとピアニカでも大活躍。
さらにみとせソロ系では本職のベース担当、Daniさん。いつもより静かな編成の今回、Daniさんのベースのイロケある音色も堪能できます、隠れた聴きどころです。
最後のメンバーは、キルシェ現役時代を知っている方にはお久しぶりのこの方、炎のパーカッショニスト、くどうげんたさんの登場です! 元祖顔で奏く男、キルシェ現役時代を共にしたげんたさんが、あの頃の空気を甦らせてくださると思います。

懐かしくて新しい、キルシェっぽい&トラッドっぽい祭り。
リュートを活かした静かな曲から、フル編成のにぎやかな祭り曲まで、アコースティックっぽいナイトを、聴き入り浸り、飲み、食べ、終いは共に歌って踊って楽しんでいただけたら幸いです。

当日のフード&ドリンクメニューはただいま南青山MANDALAの皆様が絶賛考案開発中! この夜だけのメニューもあります。お腹も耳もココロも満足、「夏のkirche(っぽい)祭り~カレーなるトラッド風味~」、南青山でお待ちしております!

====

「夏のkirche(っぽい)祭り~カレーなるトラッド風味~」

とき:8月12日(土) 南青山MANDALA

出演:みとせのりこ(vo)
久野幹史(lute/bouzouki/hurdy gurdy)
佐藤真也(pf/pianica)
Dani(bass)
くどうげんた(perc)

開場:18:00 開演:18:45
charge:ご予約 3700円 当日 4200円
※入場時にドリンク代(1Drink¥700-)が別途かかります
※みとせの勝手な趣味で「浴衣割引」またやり〼、夏だし

ご予約方法:南青山MANDALA WEB予約
ご予約フォーム⇒ https://ssl.form-mailer.jp/fms/c5c7dcdf299538

ご予約受付開始日:6月30日(金)0時~※体感的には29日(木)の深夜24時だと思います
※お申込メールのタイムスタンプによる先着順受付、抽選なし。
※お申し込み先着順に入場整理番号あり。
※定員に達した場合はその時点で受付終了となります。

・整理番号について
お申込を頂いたメールのタイムスタンプの順番に、開場時間まで有効の入場整理番号を付与致します。当日はこの番号順にご整列頂き、順にご入場頂きます。早めのご入場をご希望の方はお早目のお申込をお奨めいたします。

◇みとせのりこ×弘田佳孝 ヨルガツアー「出征~睡晶夜行~」 7/14(金)京都・磔磔-15(土)名古屋TOKUZO

◆ご来場者様には特典としてアルバム「ヨルガⅡ」の楽曲解説ライナーノーツ(執筆はみとせのりこ、弘田佳孝両名)を配布させていただきます。

201707_1200_1200_02

■ご予約【 2017年7月14日(金) 壱ノ夜 -京都・磔磔- 】磔磔 WEB SITE
ご予約受付開始日:3/25(土) 10:00~
ご予約方法:イープラス※お申込先着順受付(整理番号アリ)
【お申込受付URL】http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002220130P0030001
ぴあ:http://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=1730877
■ご予約【 7月15日(土) 弐ノ夜 -名古屋TOKUZO- 】TOKUZO WEB SITE
ご予約受付開始日:3/29 深夜24時~(3/29 24時=3/30 0時)
予約方法:TOKUZO メール予約(当日精算)※整理番号あり、受付タイムスタンプ先着順
月日・出演者名・予約者氏名・予約人数・E-mailを記入してお申し込みください。→[mail@tokuzo.com]
ぴあ:http://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=1722570


「ヨルガⅡ」アルバム特設サイト:http://www.team-e.co.jp/sp/yorlga2/


「ヨルガⅡ」発売、そして現帝都・東京でのレコ発祭りも盛況のうちに完了しましたが、まだまだヨルガは続きます。夏越の七月、本家帝都である京都、そして名古屋への出征、ツアーを敢行いたします。

京都は築100年(!)の酒蔵を改装した老舗ライヴハウス「磔磔(たくたく)」にて、本家帝都の空気そのものを(そしてメニューもかなり充実…!)。折しもライヴ当日から京の都は祇園祭と、町も音楽も特別に楽しんでいただけます。
そして今回のツアーファイナルは、もはやみとせツアーではおなじみ、”音楽する赤ちょうちん”こと「名古屋TOKUZO」にて。音楽もごはんもおさけも特上のTOKUZOさん、ライヴが終われば朝5時まで営業の居酒屋になります。朝まで飲む覚悟があれば、宿代だって要りません。

そして今回はサプライズがもうひとつ。今回よりギター担当のメンバーがかわりまして、ギター=Daniさんになります。
……今、「ええええええええええええええええええええ!?」ってなった方、いらっしゃいますよね(笑)、みソ部をご存知の方は特に。実はDaniさん、元はギタリストでございまして。Daniさんのギターフレーズが個人的に好きなので、ダメ元でお願いしてみましたら、なんとOKいただけました! 今まで見たことがないであろう「ギタリストDani」にも注目でございます。

どちらの日程も場の持つ力、世界、音楽、ひと、そしておさけにごはんと、見どころ聴きどころさけどころごはんどころ満載に、生きるヨロコビを詰め込んだ新生・ヨルガ音楽班の出征、燈籠(ランタン)片手に共に夜を行き参りませう。

さァさ皆様どうぞ、さァさおひとつ。


◆みとせのりこ×弘田佳孝 ヨルガツアー「出征~睡晶夜行~」

出演:みとせのりこ(Vo)/ 弘田”kulko”佳孝(Bass)
佐藤真也(Pf/Key)/ 諏訪昌孝(Dr)/ Dani(G)

【 壱ノ夜 -京都- 】
とき:2017年7月14日(金) 開場18:00 開演19:00
ところ:京都・磔磔 http://www.geisya.or.jp/~takutaku/
Charge:ご予約 ¥3,900(1Drink別)/ 当日 ¥4,400(1Drink別)※全員着席、座席指定なし

ご予約受付開始日:3/25(土) 10:00~
ご予約方法:イープラス
【お申込受付URL】http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002220130P0030001
※お申込先着順受付(整理番号アリ)
※定員に達した場合はその時点で受付終了となります

【 弐ノ夜 -名古屋- 】
とき:7月15日(土) 17:30 開場 / 18:30 開演
ところ:名古屋TOKUZO http://www.tokuzo.com/
Charge:ご予約 ¥3,900(1Drink別)/ 当日 ¥4,400(1Drink別)※全員着席、座席指定なし

ご予約受付開始日:3/29 深夜24時~(3/29 24時=3/30 0時です、体感的には29日の深夜だと思います)
予約方法:TOKUZO メール予約(当日精算)
月日・出演者名・予約者氏名・予約人数・E-mailを記入してお申し込みください。→[mail@tokuzo.com]
※整理番号あり、受付タイムスタンプ先着順

整理番号について:
入場整理番号は開場時まで有効です。当日はこの番号順にご整列頂き、順にご入場頂きます。ご来場いただく全ての方の分の椅子をご用意しておりますが、お席は自由に選んでいただく形になりますので、お席の位置にご希望やこだわりをお持ちの方は、お早目のお申込をお奨めいたします。

みとせライヴの基礎知識、は、また2017年版として更新するように致しますね。「ライヴハウスなんて初めてだよ~!」という方も安心して来ていただけるようわたしたちもつとめますので、初参戦の方もお気軽に遊びにいらしてくださいまし。

◇4/22(土)みとせのりこ/u-full/月猫とリュート スリーマンLIVE「Three Full Moon」@岩本町 Eggman Tokyo East

C5wysjVVUAAo_y5

※3/20 座席チケットが満了になりました。ここからはお立ち見になります。

有難くもお声掛けをいただきまして、u-fullさん、月猫とリュートさんとのスリーマンライヴにみとせも参加させていただくことになりました。おふた組ともお名前やお噂は共通のミュージシャンから伺っていましたが、実は初顔合わせです。

ライヴタイトルは
#みとせの「み」を数字の3に見立ててのThree
#u-fullさんの「full」
#月猫とリュートさんの「月」でMoon
で【Three Full Moon】のとこと。

この三組に共通するキーワードと言ったらたぶん、女声ヴォーカルというのは勿論ですが、トラッドと幻想とアコースティック、ではないかと思います。そしてもうひとつがやはり吉良さんのzabadak。と、なれば、このスリーマンでみとせと共に音と詞と物語を紡いでいただくのはこの方、ケルティックハープの木村林太郎さんをおいて他にありません。

しばらくバンド系のライヴに集中していたみとせにとっても久しぶりのアコースティック系ライヴ。唱歌やアイリッシュ系の曲、オリジナルの中でも静謐な、本来の”みとせらしい”曲を中心にお送りしたいと思います。(それぞれのステージの他に、コラボコーナーも予定しております)

女声ヴォーカルとアコースティックサウンドで紡ぐ【 三つの満月の月光浴 】、どうぞひとときゆるりと身を委ねにおいでください。

====

◆スリーマンライヴ「 Three Full Moon 」

とき:2017年4月22日(土) 開場18:30 開演19:00
※3/20 座席チケットが満了になりました。ここからはお立ち見になります。

ところ:Eggman tokyo east (http://www.egg-mte.com/index.html

出演:みとせのりこ(Vo)+木村林太郎(CeltHrp/Vo)
u-full
月猫とリュート

Charge:ご予約 ¥3,000(1Drink別)/ 当日 ¥3,500(1Drink別)

ご予約方法:Eggman tokyo eastメール予約
※予約時に発行します整理番号順の入場となります。

ご予約受付開始日:3/5(土) 00:00~

◆お席について
・整理番号が1~60番までの方は確実にご着席頂けます。
・61番以降の方はお立見となりますため、61番以降の方はご予約お申込メールへの返信で「立見でもご予約頂けるか」の確認をさせて頂きます。その際、立見での観覧ならば予約を希望されないという場合は、その旨を折り返しご連絡頂けましたらご予約の取り消しをさせて頂きます。

お手数をお掛けしますがその他詳しいお問い合わせは u-full さん、もしくは Eggman tokyo east へお願いいたします。