カテゴリー別アーカイブ: Live-アーカイヴ

[歌詞] In taberna quando sumus(酒場にいるとき)

訳詞:みとせのりこ

杯を上げろ 酒を飲み干せよ
酒場にいるときゃ 全て忘れろ
明日のことなど 月に投げ捨てろ
杯を空けろ 全て飲み干せ

杯重ねろ 星の数よりも
酒場にいるときゃ 全て幻
浮世のことなど 樽に沈めろ
杯掲げろ 全て飲み干せ

杯を鳴らせ 声上げて歌え
足を踏み鳴らせ 今宵は宴

杯をあげろ!
酒を飲み干せよ!

明日のことなど
月に投げ捨てろ!

杯をあげろ!
酒を飲み干せよ

浮世のことなど
樽に沈めろ!

杯をあげろ!
酒を飲み干せよ!

杯をあげろ!
酒を飲み干せよ!

杯を上げろ 酒を飲み干せよ
酒場にいるときゃ 全て忘れろ
明日のことなど
月に投げ捨てろ
杯を空けろ 全て飲み干せ
杯を空けろ 全て飲み干せ

◇2/18(月) みとせのりこ+久野幹史「幻想酒場ナイト」@飛空艇酒場バッカニア池袋

2/18(月)「飛空艇酒場バッカニア(池袋)」で古楽器と歌の生演奏聴きながらお酒と食事を楽しむ「幻想酒場ナイト」開催!

P031766536_480

みとせのりこが幽霊乗船員(不定期勤務でめったにいないけど立派なクルーです!)として働く「飛空挺酒場バッカニア 池袋店」。スチームパンクとファンタジー、空飛ぶお船・飛空艇をイメージしたコンセプチュアルな酒場として、1/8のグランドオープンからそろそろ1ヶ月を迎えようとしております。

そして2ヶ月目の2月に、幽霊乗船員みとせのりこが”酒場の歌姫”として唄う「幻想酒場ナイト」開催が決定しました! 演奏にはリュート・ハーディガーディを携えた”吟遊詩人”久野幹史。古楽器と歌の生演奏で美味しいお酒と美味しい肉とつまみとごはんを楽しもうではありませんか!

演奏は19:15~、20:15~、21:15~の各回30分程度3回。お店は通常営業なので、お席のご予約もお好きな時間から承れます、20時台の回から、21時台の回からという来店もOK! 平日のお仕事上がりを楽しく美味しく彩ります。

告知と同時にご予約受付開始!(と我が飛空艇のキャプテンが言った)
是非「飛空艇酒場バッカニア 池袋店」で、共に空へ。

0043_xlarge

◆2/18(月) みとせのりこ+久野幹史「幻想酒場ナイト」@飛空艇酒場バッカニア池袋

○出演:みとせのりこ(歌) /久野幹史(リュート・ハーディガーディ)

○演奏時間
19:15~(約30分)
20:15~(約30分)
21:15~(約30分)

○ところ
飛空艇酒場バッカニア池袋 https://www.hotpepper.jp/strJ001209768/
※池袋西口より徒歩1分、8番出口より徒歩3秒
ツイッター:https://twitter.com/buccaneer_tokyo

○入場料
通常のご来店と変わりありませんが、おひとり様につき単品は2オーダー以上(1ドリンク+1フードでも、2ドリンクでもOK)のご注文をお願いいたします。飲み放題(2h)の方は「飲み放題」で2オーダー分とさせていただきます。

○ミュージックチャージ
ミュージックチャージは投げ銭制。旅の奏者の路銀と糧になります、どうぞよろしくお願いします!(バッカニア紙幣での投げ銭もOKです!)

お席のご予約について
バッカニア池袋店で承ります。情報公開と共に受付も開始しております。

・電話050-5352-3599
※ライヴをお目当てにおいでくださる方は、ご予約時「ライヴ予約」の旨と、滞在時間のご希望の目安をお伝えくださいますと、ステージに近いお席を優先でお取りできるかと思います。また、お席に希望のある方は電話でのご予約(お席が埋まる前にお早めに!)がスムーズです。
そしてご都合で営業時間内に電話ができない方は…
・ホットペッパーhttps://www.hotpepper.jp/strJ001209768/
※ホットペッパーでのご予約を承ります。ご予約時「ライヴ予約」と明記してください。受付確認は翌日開店後になりますので、お席の予約確定まで少しお時間をいただきます。

気になるいろいろ
・通常営業と変わりませんので、お好きな時間からご予約可能です。ライヴは各回15分~スタートなので、お目当ての回のある00分からご予約をいただくと程よくグラスを片手にライヴを楽しんでいただけると思います。

入れ替え制ではありませんので、お席がある限りは2時間でも3時間でも閉店まででもそのまま飲んで食べてライヴを楽しんでお寛ぎいただけますが、遅い回からのご予約が入っているお席がある場合、そちらは空けていただく形になります。(遅い回からご来店希望の方ほど早めのご予約を!)

ライヴをお目当てにきてくださるおひとりさま、おふたりさまには、ステージ目の前の高椅子+大きなテーブルのお席を相席でお使いいただく予定です。旅は道連れ、同席した方と話もバッカニアごはん(ひとりで倒すのはなかなか困難なボリューム!)もシェアしあったらいろんなものがつまめて楽しめて幸せ倍増!
(こちらが先に埋まってしまった場合は他のお席になります)

◇10/5(金)大阪-6(土)京都‐7(日)京都 みとせのりこ醸成の月ツアー 3days

bn_01_1005-6-7_1200_600

今年もやってまいりました、みとせ大移動。西に伺うようになったのは何年前からだったか、気づくと秋がツアーの季節になっております。昨年はヨルガバンドで、祇園祭りの時期に京都~名古屋の2DAYSツアーでしたが、今年は3連休の週末に、金曜からの3日間、全日程内容の違う公演をお届けいたします。
※このページではライヴの概要のみを記載しております。ライヴ内容の詳細説明は各ライヴのタイトルをクリックして個別ページにてご覧ください。ほんとに内容も魅力の焦点も全部違うので、ご自分のツボにきゅきゅっと親指が入る公演を選んでいただければ幸いです(勿論全通していただける天使のような方も心の底から嬉しいです!)


◆10/5(金)みとせのりこ『ヒュムノス&BGMナイト[ほぼ再演] ~謳ってくれまいか、もあるよ~』

※ライヴコンセプト:「ヒュムノス」「美少女ゲームソング」

大阪 心斎橋soma http://www.will-music.net/soma/index.html
18:00 開場 / 19:00 開演
前売:3600円 / 当日:4100円 (いずれも入場時1ドリンク別途)
※全員着席、座席指定なし、整理番号順入場
出演:みとせのりこ(vo) / 佐藤真也(key)
ご予約開始日時:6/23(土) 11:00~ ※受付タイムスタンプ順整理番号あり
ご予約方法:イープラス 【 受付フォーム 】


【SOLD OUT】◆10/6(土) みとせのりこ[レア曲]詰合セ[三段重]居酒屋ナイト

※ライヴコンセプト:「居酒屋」「ヒュムノス」「華ヤカ哉、我ガ一族」「ダブルブリッド」

京都 Live&Sake 陰陽 nega-posi http://www.negaposi.net/
17:30 開場 / 18:30 開演 SOLD OUT 有難うございます
前売:3600円 / 当日:4100円 (いずれも入場時1ドリンク¥600-別途)
※全員着席、座席指定なし、整理番号順入場
出演:みとせのりこ(vo) / 佐藤真也(key) + [ゲスト]弘田=kulko=佳孝(cello)
ご予約開始日時:6/21(木) 23:30~ ※受付タイムスタンプ順整理番号あり
ご予約方法:WEB受付【 受付フォーム 】
※受付は今回みとせ本人が手動で行いますので、返信少しお待たせしたらすみません…


◆10/7(日) [ツアーFinal!] みとせのりこ×弘田佳孝 ヨルガバンド『醸成上洛』 [ 終演後はぷちナカウチあるよ ]

※ライヴコンセプト:「完全生のバンド演奏」「ヨルガ」「酒蔵ライヴハウス」「ナカウチ」

京都・磔磔 http://www.geisya.or.jp/~takutaku/
17:00 開場 / 18:00 開演
前売:3900円 / 当日:4400円 (いずれも入場時1ドリンク¥600-別途)
※全員着席、座席指定なし、整理番号順入場
出演:みとせのりこ(vo) / 佐藤真也(key) + [ゲスト]弘田=kulko=佳孝(cello)
ご予約開始日時:6/23(土) 11:00~ ※受付タイムスタンプ順整理番号あり
ご予約方法:イープラス 【 受付フォーム 】

◇10/5(金)みとせのりこ『ヒュムノス&BGMナイト[ほぼ再演] ~謳ってくれまいか、もあるよ~』@心斎橋soma

1005bn_01

初日は大阪、入り口の光る三日月とホールの市松の床が印象的な心斎橋somaさん。
西でもやってほしいとリクエストのお声が高かった「ヒュムノス」と、こちらも変わらぬファンがアツく存在し続ける「美少女ゲームソング」を組み合わせての公演です。今年1月に開催したヒュムノス&BGMライヴの [ ほぼ再演 ] になります(ほぼ、なので曲はちょっと入れ替わります)。

勿論みとせのライヴのことですから、それだけではなく、みとせライヴ名物、みんなでヒュムノスを合唱する「人力ヒュムノス」コーナーや、「謳ってくれまいか」コーナーもあります。ご存じない方のために説明しますと、「謳ってくれまいか」コーナーとは、客席から有志のクロアさんやオリカさんミシャさんを募って、みとせと一緒に『こころ語り』や『ファンタスマゴリア』を謳っていただこうという皆様のディープなヒュムノス愛に依存したコーナーです。
ヒュムノス系の曲は基本的にはオケトラックを使用しますが、美少女ゲームの曲はピアノDUOによる生演奏でお届けいたします。人気曲からレア曲まで取り合わせて、あの曲がこんなアレンジに!という佐藤真也和尚のピアノアレンジにも是非ご傾注くださいまし。

西では初上演になる「ヒュムノス&BGMナイト」、みっちり詰め込んでお届けいたしますので初生ヒュムノスの方も初みとせライヴの方も、BGM愛に溢れた方も、是非遊びにいらしてください。

個人的追記:ちなみに心斎橋somaさん、スタッフさんたちの”祭りには積極的に火をくべていくスタイル”と、ノリがいいのにすごく礼儀正しくてすごく優秀という、あの絶妙な兼ね合いがなんだかMANDALAグループとすごく似ていて、個人的に「西のスタパ」みたいな感覚で親しみのある素敵なライヴハウスです。前回参加者の皆様の飲みっぷり食べっぷりが予想を超えて対応が後手になったことに一抹の悔いがあるらしく、「今年は万全でいきますので!」というお言葉をいただいております。いざ勝負w


【 みとせのりこ醸成の月ツアー 3days – 第一夜 – 】
◆ヒュムノス&BGMナイト[ほぼ再演] ~謳ってくれまいか、もあるよ~

とき:
10/5(金) 18:00 開場 / 19:00 開演

ところ:
心斎橋soma http://www.will-music.net/soma/index.html

出演:
みとせのりこ(vo) / 佐藤真也(key)

Charge:
前売:3600円(ドリンク別) ※全員着席、座席指定なし、整理番号順入場
当日:4100円(ドリンク別) ※全員着席、座席指定なし、整理番号順入場
⇒当日受付にて1Drinkのオーダーが別途必要となります

ご予約開始日時:6/23(土) 11:00~
ご予約方法:イープラス 【 受付フォーム
※お申込先着順受付(整理番号アリ)
※定員に達した場合はその時点で受付終了となります
※受付番号が当日の入場整理番号となりますので、よいお席をご希望の方(※「◆お席について」をご参照下さい)は早めのお申込をお勧め致します。

◆お席について
整理番号は開場時間の入場順を示すもので、会場内では自由席となります。お席は全員分ご用意しますので座れないということは基本的にはありませんが、ご希望の位置をお選びになりたい方は早めのご予約をお勧めいたします。また、ご面倒をお掛けしますが、当日は適宜お繰り合わせの上、お席を選んで下さいますようご協力をお願い致します。
※入場時間に遅れて整理番号より後に会場内に入られた場合、たいへん恐縮ですが整理番号によるお席の優先権は保証できません。ご入場時点で空いているお席から選んでお座りいただく形になります。ご了承いただけますようお願いいたします。

※「ライヴハウスなんて初めてだよ~!」という方はみとせライヴの基礎知識などもご参照いただいて、どなたにも安心して来ていただけるようつとめますので、初参戦の方もお気軽に遊びにいらしてくださいまし。

◇10/7(日) みとせのりこ×弘田佳孝 ヨルガバンド『醸成上洛』@京都 磔磔

1007bn_02

ツアーFinalは続けて京都。昨年もお世話になった磔磔さんです。磔磔さんは大正時代に建造された酒蔵をリノベーションした老舗のライヴハウス。独特の空間が音楽にそこにしかない空気感を添えてくれる会場です。骨董スキーのみとせがめろめろになって通いたくなるのも当然と言えましょう。

ライヴですもの、ツアー最終日はやっぱりカラオケ使わず完全生演奏バンドで弾けたい! というわけで、3日目は「ヨルガバンド」による、ツアー唯一のバンドライヴ醸成上洛』。

『ヨルガⅢ』制作を視野に入れて今年からまた新曲づくりに勤しんでおりますが、弘田さんの「1ライヴ1新曲」発言が成就していれば、ツアーファイナルにはアルバム未収録曲が5曲できているはず…! アルバムの約半数にあたる西での初演奏曲を引っ提げて、ヨルガバンドのオールスターズ勢揃い。満を持してのツアーファイナル祭りです。

磔磔さんの音止め(=ここまでには絶対ライヴが終わってないといけない時間)は21時と早いので、開場開演もその分早めになっております。そのまま新幹線に乗って帰ることも可能な時間に終わるのでお帰り予定の方も安心ですし、お時間もう少しある方はみとせツアーFinal定番の”ライヴハウスでそのままぷちナカウチ”が開催されますので、よろしければ是非宴にご参加ください。早めに終わるってことはさ、その分長く飲めるってことなんだぜ?(←) 翌日のライヴがないのでみとせもやっと存分に飲めるこの夜、このときこそは演奏のみならず飲酒も弾けていこうと思いますw 皆様杯盃片手に宴の後の宴まで楽しみましょう!

ちなみに『醸成上洛』は「かみなじょうらく」と読みます。「醸成月」は「かみなのつき」や「かみなんづき」と発音する、十月の異名です。新米を仕込んで日本酒を醸し始める月の意味なのですが、酒蔵というロケーションにもぴったりですし、そして2度目の京都、そろそろおなじみの西の皆様との間にもよい関係が醸されたらいいなあという願いを込めておりますれば、是非いつもより少し近い「ライヴ」という場を演者+参加者+会場の三位一体でつくりあげ共有しにおいでいただけるのを、心からお待ちしております。

===
【 みとせのりこ秋のツアー 3days – 第三夜 – 】
◆10/7(日) みとせのりこ×弘田佳孝 ヨルガバンド『醸成上洛』@京都 磔磔

とき:
10/7(日) 17:00 開場 / 18:00 開演

ところ:
京都・磔磔 http://www.geisya.or.jp/~takutaku/

出演:
みとせのりこ(Vo) / 弘田=kulko=佳孝(Bass)
佐藤真也(Pf/Key) / Dani(G) / 諏訪昌孝(Dr)

Charge:
前売:3900円(ドリンク別) ※全員着席、座席指定なし、整理番号順入場
当日:4400円(ドリンク別) ※全員着席、座席指定なし、整理番号順入場
⇒当日受付にて1Drink(¥600-)のオーダーが別途必要となります

ご予約開始日時:6/23(土) 11:00~
ご予約方法:イープラス 【 受付フォーム 】
※お申込先着順受付(整理番号アリ)
※定員に達した場合はその時点で受付終了となります
※受付番号が当日の入場整理番号となりますので、よいお席をご希望の方(※「◆お席について」をご参照下さい)は早めのお申込をお勧め致します。

◆お席について
整理番号は開場時間の入場順を示すもので、会場内では自由席となります。お席は全員分ご用意しますので座れないということは基本的にはありませんが、ご希望の位置をお選びになりたい方は早めのご予約をお勧めいたします。また、ご面倒をお掛けしますが、当日は適宜お繰り合わせの上、お席を選んで下さいますようご協力をお願い致します。
※入場時間に遅れて整理番号より後に会場内に入られた場合、たいへん恐縮ですが整理番号によるお席の優先権は保証できません。ご入場時点で空いているお席から選んでお座りいただく形になります。ご了承いただけますようお願いいたします。

※「ライヴハウスなんて初めてだよ~!」という方も”みとせライヴの基礎知識”などご参照いただいて、どなたさまも安心して楽しんでいただけるようつとめますので、初参戦の方もお気軽に遊びにいらしてくださいまし。

【SOLD OUT】◇10/6(土) みとせのりこ[レア曲]詰合セ[三段重]居酒屋ナイト@京都 陰陽

2日目からは京都に移りまして、土曜の夜は「Live & sake」を掲げる京都・陰陽さん。ここはライヴハウスであり居酒屋で、おさけとごはんが大変充実していてかつお安いのです。みとせライヴといえば音楽だけでなく「おさけとごはんも楽しめる」がキーワード。その魅力に焦点をあてた夜になります。

今回の演目の柱は三つ。

ひとつめは「京都でもヒュムノスが聴きたい!」という方のために、前日の公演よりは少ないですがヒュムノスを。

ふたつめは、未だもって深い愛を捧げてくださる方の多い作品『華ヤカ哉、我ガ一族』。三作にわたり多くの曲を担当させていただきましたが(ちなみにわたくし雅様推しです)、まとめて唄わせていただいたことは今までなかったので、今回はたくさんセットリストに組み込もうと思います。
※ヒュムノスと華ヤカは、基本的にはカラオケですが、曲によっては生演奏も入ります

みっつめは作品が完結して長いにも拘らず、変わらぬ愛を注がれている作品『ダブルブリッド』。(イメージアルバムを手がけさせていただいて以来、作品の背景考証まで始めちゃうくらいすっかりただのファンなのですが)こちらもアルバム発売以降ほとんどライヴで演奏させていただいたことがなかったので、[レア曲]のお重に詰め合わせて、編成上全部の曲とはいきませんが、初演奏の曲もまじえてお届けいたします。

その他にもぽつぽつと、あまりライヴで演奏しない[レア曲]を掬い上げての居酒屋ナイト。翌日もライヴがあるのでみとせは1杯までしか飲めませんが(神様との約束なのです…落涙)、終演後はみとせもフロアで1杯のおさけをだいじに楽しむ所存です。

王道ど真ん中のセットリストではないけれど、あなたのお好きな作品がお重に入っていたらアタリ!ということで、このライヴに詰められたいろんな曲を、お重を楽しむようにご堪能いただければ幸いです。

※飲食を楽しんでいただくために、テーブルと椅子を出しますので、お席数は「50席」になります。お申し込みくださる方はお早めをおすすめいたします。
※ちなみに陰陽の居酒屋営業終了は25時。音止め(=ここまでには絶対ライヴが終わってないといけない時間)は22時なので、お時間の許す方は終演後もゆったり飲んだくれてごはんを食べられます。宿がお近くの方はホテルに帰ってコンビニ飯というわびしい夜を過ごさなくてすみますよ!(コンビニ飯しか食べられないって、ミュージシャンにとっては高確率の「ツアーあるある」なんです…)


【 みとせのりこ醸成の月ツアー 3days – 第二夜 – 】
SOLD◆10/6(土) みとせのりこ[レア曲]詰合セ[三段重]居酒屋ナイト@京都 陰陽
※三段重の主な内容=ヒュムノス+華ヤカ+ダブリ

とき:
10/6(土) 17:30 開場 / 18:30 開演 SOLDOUT 有難うございます

ところ:
京都 Live&Sake 陰陽 nega-posi http://www.negaposi.net/

出演:
みとせのりこ(vo) / 佐藤真也(key)

ゲスト:
弘田=kulko=佳孝(cello)

Charge:
前売:3600円(ドリンク別) ※全員着席、座席指定なし、整理番号順入場
当日:4100円(ドリンク別) ※全員着席、座席指定なし、整理番号順入場
⇒当日受付にて1Drink(¥600-)のオーダーが別途必要となります

ご予約開始日時:6/21(木) 23:30~
ご予約方法:WEB受付【 受付フォーム
※お申込先着順受付(整理番号アリ)
※定員に達した場合はその時点で受付終了となります
※受付番号が当日の入場整理番号となりますので、よいお席をご希望の方(※「◆お席について」をご参照下さい)は早めのお申込をお勧め致します。す
受付は今回みとせ本人が手動で行いますので、返信少しお待たせしたらすみません…

◆お席について
整理番号は開場時間の入場順を示すもので、会場内では自由席となります。お席は全員分ご用意しますので座れないということは基本的にはありませんが、ご希望の位置をお選びになりたい方は早めのご予約をお勧めいたします。また、ご面倒をお掛けしますが、当日は適宜お繰り合わせの上、お席を選んで下さいますようご協力をお願い致します。
※入場時間に遅れて整理番号より後に会場内に入られた場合、たいへん恐縮ですが整理番号によるお席の優先権は保証できません。ご入場時点で空いているお席から選んでお座りいただく形になります。ご了承いただけますようお願いいたします。

※「ライヴハウスなんて初めてだよ~!」という方も”みとせライヴの基礎知識”などご参照いただいて、どなたさまも安心して楽しんでいただけるようつとめますので、初参戦の方もお気軽に遊びにいらしてくださいまし。

◇8/11(土)元祖もしくは本家カレーナイト with ヨルガバンド@南青山MANDALA [ カレーナイト#5 ]

bn_yorlga_20180811_1200_600

昨年3月の「ヨルガⅡ」リリース、そしてその後のツアーを経て、「ヨルガⅢ」に向けて動き出している我々ですが、3/31のLIVE「お座敷ロック~桜ノ宴~」で、くるこさんこと弘田さんが”1ライヴ毎に新曲1曲”というMCをぶちかまし、客席からの大拍手をいただく(しかも本人がさらに拍手を煽った)という事態が起きまして、みとせのりこ、そこで思いました。

そうかそれならできるだけ違うタイプのライヴをやればいろんな曲がどんどんできてアルバムが早く完成するぢゃないか

というわけで、ヨルガバンド初の ”本家カレーナイト” 参戦です!

今年は「MANDALA GROUP Presents ”みとせのりこと歩くMANDALAカレー行脚の旅 2018”」という企画が絶賛開催されておりますが、カレーナイトの発端は夏恒例の、この南青山MANDALAでのライヴから始まりました。MC中の「ここ、カレーが美味しいんですよ」という一言をきっかけに『お櫃が空になる事件』『3日かけて仕込んだカレーが空になる(むこう3日カレーが出せなくなる)事件』が勃発し、「カレーを駆逐せよ」を心に掲げた「カレー騎士(カレーナイト)」たちが群雄割拠、MANDALAグループとのカレー&米全面戦争に突入して行ったのですが、今年はMANDALAグループ側からの挑戦状(=カレー行脚の旅)もありますし、実は「カレー行脚2018」5回目の今回、店だけでいうならこの南青山MANDALAこそが、最後の一店舗(ラスボス)となっております。
(ただし、行脚の旅としては、初回の「カレーナイトZERO」をやったSPCに戻っての”歳末ライヴ納め”がございますので、ラスボス戦後も冒険は続きます)

ヨルガバンドの面々が揃ってカレーナイトに挑むのは初。メンバーもカレー騎士団(カレーナイツ)の皆様に負けぬよう、まな板(ステージ)の上で戦う所存です。

とはいえ、南青山の雰囲気と、25日に控えたEBPとのコラボライヴも加味し、いつものヨルガバンドのような爆音ロック系中心の選曲ではなく、ちょっと静かで憂いある(当社比)曲を多めに選んでのライヴにしようと思っております。どうせ最後にはいつも通りお祭りライヴになっちゃうんだろうけど(笑)、ちょっと違うヨルガバンドの横顔をご覧いただければ幸いです。

海辺の聖戦から梯子する遊撃隊の騎士様方も、夜から出動の騎士様方も、スパイスのかほりがたちこめる南青山MANDALAで、カレー騎士団の皆様の入城…じゃない、入場を、お待ち申し上げております。
===========

◆MANDALA GROUP Presents ”みとせのりこと歩くMANDALAカレー行脚の旅 2018”
『元祖もしくは本家カレーナイト with ヨルガバンド』

とき:8月11日(土) 開場18:00 開演18:45

ところ:南青山MANDALA http://www.mandala.gr.jp/aoyama/
出演:みとせのりこ(Vo) / 弘田=kulko=佳孝(B) / 佐藤真也(Pf/Key) / Dani(G) / 諏訪昌孝(Dr)

charge:ご予約 3900円 当日 4400円
⇒1Drinkのオーダーが別途必要となります
※チャージ、ファーストドリンク代の精算は当日、入場時に受付にて
※みとせの勝手な趣味で「浴衣割引」(¥100-)またやり〼、夏だし

ご予約方法:南青山MANDALA WEB予約 (今回は予約戦士直接対決方式です)
ご予約フォーム

ご予約受付開始日:5/29(火) 23:00~
※お申込メールのタイムスタンプによる先着順受付、抽選なし
※お申し込み先着順に入場整理番号あり
※定員に達した場合はその時点で受付終了となります

・整理番号について
お申込を頂いたメールのタイムスタンプの順番に、開場時間まで有効の入場整理番号を付与致します。当日はこの番号順にご整列頂き、順にご入場頂きます。早めのご入場をご希望の方はお早目のお申込をお奨めいたします。

◇8/25(土)『 EARTHBOUND PAPAS + ヨルガバンド [ 弘田祭りSP ] Joint LIVE 』@吉祥寺 RockJoint GB

bn_yorlga_0825_tw_1200_600

Wind fall、瓢箪から駒、終電を逃したら居酒屋が儲かるなど、様々な言葉がございますが、人生なんでも口に出してはみるものと申しますか、「当たって可能なら砕けるな」がみとせの信条でございまして、この度はまさに「奇蹟が起こって砕けなかった」一例でございましょう。

なんと、植松伸夫さん率いるどプログレッシブなオリジナルバンド「EARTHBOUND PAPAS」、EBPとヨルガバンドでのジョイントLIVEが決定いたしました!!

EBPprofilePIC

EBPではヨルガバンドの核である弘田=kulko=佳孝さんがベースを弾いているわけですが、このご縁で実現したこのジョイント、昨年のキネマコラボに続く「弘田祭りSpecial」の第二弾となっております。Specialだけあって、弘田さんはどっちのバンドのメンバーでもあるから最初から最後まで出突っ張り。全部終わるまで飲めないねーがんばれー(笑)。

※あ、長い紹介文を読んでやる時間はないぞ…という方は、早々にずずいと下↓の方へスクロール↓して、ライヴの詳細をご覧ください。

ヨルガバンドは8/11の本家カレーナイトもございますが、カレーナイトの方は南青山MANDALAの雰囲気に合わせた少し静か目で優雅(当社比)な演目で、こちらのジョイントはプログレ&ロックな演目でと、それぞれ違うヨルガの顔をお見せしたいと思っております。(弘田さんもどプログレな新曲書いてくれるって言ってるし!

ヨルガバンドの話はともかくも、EBPは普段海外公演が主なので、日本公演は実はたいへんレアなのです。植松さんといえばFFのイメージが強いという方も、是非EBPのサウンドを体感しにおいでください。ゴリゴリにプログレでロックで強くて可愛くてちょっと偏屈でキュートでかっちょよくて、ハートをわしづかみにされること受けあいです。

そんなわけで今回は、オールスタンディング形式だったりと、いつものみとせライヴとは違ったスタイルの公演(所謂一般的なライヴらしいライヴなのかな)になります。みとせライヴのスタイルが当たり前になっている方は、末尾の「いつものみとせライヴと違うこと」をご覧くださいますようお願いいたします。(主に整理番号の扱い、オールスタンディング、バータイムなし、が肝です)

さあ、みとせのりこ、人生で何度目かの「ゴルゴタの丘をえがおでのぼるミッション」に挑みます。皆様どうかこの「人生ってほんとに何があるかわからない!」で舞い上がりつつ右往左往するわたくしをなまあたたかく見守りながら応援しに来てやっていただけますと幸いです。

——エイメン(かくあれかし。

====

◆『 EARTHBOUND PAPAS + yorlga band <弘田祭りSP> Joint LIVE 』@吉祥寺 RockJoint GB

とき:
8/25(土) 開場 16:30 / 開演 17:30

ところ:
吉祥寺 RockJoint GB https://www.rjgb.tokyo/

出演:
EARTHBOUND PAPAS http://www.dogearrecords.com/Earthbound_Papas/
植松伸夫(Keys./Organ) / 岡宮道生(Guitar) / 弘田佳孝(Bass) / 成田勤(Guitar/Keys) / 藤岡千尋(Drums) / 河野暁子(Vocal)
yorlga band http://www.tts-products.co.jp/yorlga/work.html
みとせのりこ(Vocal) / 弘田佳孝(Bass) / 佐藤真也(Keys) / Dani(Guitar) / 諏訪昌孝(Drums)

Charge(オールスタンディング):
予約:4200円(ドリンク別) ※整理番号順入場(植松伸夫FC先行⇒一般の順)
当日:4700円(ドリンク別) ※整理番号順入場(予約⇒当日の順)
⇒当日受付にて1Drinkのオーダーが別途必要となります
※チケット代+ドリンク代の精算は当日、入場時に受付にて

・ご予約方法(植松伸夫FC先行): FC http://www.dogearrecords.com/fanclub.html
※ご入会希望 http://www.uematsufc.com/kiyaku.html
・ご予約方法(一般): LivePcket [ ご予約受付ページ ]
一般ご予約受付開始日:6/6(水) 23:00~

※お申し込み先着順受付、定員に達し次第受付終了。
※入場順は「植松伸夫FC先行予約 1番~ → 一般予約 1番~ → 当日券」となります。
※入場時間に遅れた場合、たいへん恐縮ですが整理番号による優先権は保証できません。到着時点で番号を確認し適宜ご入場いただく形になります。ご了承いただけますようお願いいたします。

=

◆「いつものみとせライヴと違うこと」
・今回の公演は、座席はなく全フロアオールスタンディング」になります。
※現場で体調が微妙になってしまった方や、脚や腰がお悪いなど理由があって公演途中で立ち続けていられなくなった方のために「退避席」はわずかですがご用意する予定です。お席を必要としている方のためにお声を掛けあったり譲り合ってご利用ください。
・終演後の(いつものみとせライヴ恒例の)バータイムはありません。終演後30分程度を目安に閉場させていただきます。
・入場順は整理番号順ですが、今回は「植松伸夫FC先行予約 1番~ → 一般予約 1番~ → 当日券」となります。

SOLD OUT◇8/12(日) 追加公演・幻想異国酒場 ~リュートと伝唱~@吉祥寺 曼荼羅 [ カレーナイト ]

0812_1200_600お申し込み開始3分でソールドアウトというたいへん有難い展開になりましたカレーナイト@曼荼羅『幻想異国酒場』、追加公演が決定しました! お待たせいたしました!

せっかくなら少しでもカレースタンプが埋め易い日程がいいよね、ということで、夏コミの3日目にあたる8/12(日)になりました。前日 8/11(土) は夏恒例の元祖・カレーナイト@南青山MANDALAがあります。というわけで、みとせ久々の夏の2DAYSになります。ほら、カレースタンプ埋め易いでしょう(笑)。

7月の本公演のご予約にタッチの差で間に合わなかった方も、2DAYSならついでに行っちゃうぜ、もしくは海辺の聖戦から梯子だぜ!の方も、是非遊びにおいでください。

ファンタジーや中世の酒場、パブを体現する企画、『幻想異国酒場』。
古い時代のアコースティック楽器と唄で綴る伝唱と幻想からパブに相応しい曲まで、一夜の物語を描いて参ります。是非皆様も思い思いの幻想を託した盛装で、”国籍混交時代も混交世界観も混交の、美味しい『幻想異国酒場』”の現界に一役買っていただけたら幸甚に存じます。

詳しいライヴの内容は本公演のページをどうぞ!

美味しいエール(ここは実際はビールでもいいからエールと呼んでおくところ!)とカレーで浮世の澱を浄い流したら、誰もがここでは幻想の訪人(まろうど)。ドアの向こうの異国にて、皆様をお待ちしております。


◆MANDALA GROUP Presents ”みとせのりこと歩くMANDALAカレー行脚の旅 2018”
『 幻想異国酒場 ~リュートと伝唱~ 』@吉祥寺 曼荼羅

とき:
8/12(日)   開場 18:00 / 開演 18:30

ところ:
吉祥寺 曼荼羅 http://www.mandala-1.com/access

出演:
vocal,voice:みとせのりこ
lute,hurdygurdy:久野幹史
whistle:豊田耕三

Charge:
前売:3400円(ドリンク別) ※全席着席、座席指定なし、整理番号順入場
当日:3900円(ドリンク別) ※全席着席、座席指定なし、整理番号順入場
⇒1Drinkのオーダーが別途必要となります
※チャージ、ファーストドリンク代の精算は当日、入場時に受付にて

ご予約フォーム:https://goo.gl/forms/kcwnPX9fyip6oyT53 (今回は予約戦士直接対決方式です
ご予約受付開始日:3/29(木) 23:00~
※いつもより1時間予約開始時間が早いです、お間違いありませんよう。

※お申し込み先着順受付、定員に達し次第受付終了。
※受付番号が当日の入場整理番号となりますので、よいお席をご希望の方(※「◆お席について」をご参照下さい)は早めのお申込をお勧め致します。

◆お席について
整理番号は開場時間の入場順を示すもので、会場内では自由席となります。お席は全員分ご用意しますので座れないということは基本的にはありませんが、ご希望の位置をお選びになりたい方は早めのご予約をお勧めいたします。また、ご面倒をお掛けしますが、当日は適宜お繰り合わせの上、お席を選んで下さいますようご協力をお願い致します。
※入場時間に遅れて整理番号より後に会場内に入られた場合、たいへん恐縮ですが整理番号によるお席の優先権は保証できません。ご入場時点で空いているお席から選んでお座りいただく形になります。ご了承いただけますようお願いいたします。

SOLD OUT◇7/14(土) 幻想異国酒場 ~リュートと伝唱~@吉祥寺 曼荼羅 [ カレーナイト ]

0714_1200_600_00カレーナイト@曼荼羅(通称・無印)の公演は『幻想異国酒場』と題して、ファンタジーや中世の酒場、パブを体現する一夜です。
リュートと唄を中心に、中世とトラッドと幻想世界とオリジナルと異国の空気とおさけとスパイスを、ひとつのお鍋にきゅきゅっと詰め込んでぐつぐつっと煮込んで、国籍混交時代も混交世界観も混交の、美味しい『幻想異国酒場』を現界させてご覧に入れましょう。
リュートは昨年の「キルシェっぽいナイト」でご一緒した吟遊詩人・久野幹史さん。中世音楽とトラッドのエキスパートにして、幻想音楽にも造詣が深い筋の通ったリアルファンタジスト。今回も勿論リュートだけでなく、みんなだいすき!ハーディガーディ(笑)も携えての登壇です。
そしてもう一人はホイッスルの魔術師・豊田耕三さん。実はみとせとはかなり古いおつきあいなのですが、共演するのは初めてです。ホイッスルの人だと思っていたら、いつの間にやらブズーキも自在に操る方になっていらして、ほんとに魔術師か!と思いましたが、立ってる者は親でも使うみとせのこと、ホイッスルだけでなくブズーキも弾いていただこうと虎視眈々の現在です。

古い時代のアコースティック楽器と唄で綴る伝唱と幻想からパブに相応しい曲まで、一夜の物語を描いて参ります。是非皆様も思い思いの幻想を託した盛装で、”国籍混交時代も混交世界観も混交の、美味しい『幻想異国酒場』”の現界に一役買っていただけたら幸甚に存じます。

美味しいエール(ここは実際はビールでもいいからエールと呼んでおくところ!)とカレーで浮世の澱を浄い流したら、誰もがここでは幻想の訪人(まろうど)。ドアの向こうの異国にて、皆様をお待ちしております。


◆MANDALA GROUP Presents ”みとせのりこと歩くMANDALAカレー行脚の旅 2018”
『 幻想異国酒場 ~リュートと伝唱~ 』@吉祥寺 曼荼羅

とき:
7/14(土)   開場 17:30 / 開演 18:00

ところ:
吉祥寺 曼荼羅 http://www.mandala-1.com/access

出演:
vocal,voice:みとせのりこ
lute,hurdygurdy:久野幹史
whistle:豊田耕三

Charge:
前売:3400円(ドリンク別) ※全席着席、座席指定なし、整理番号順入場
当日:3900円(ドリンク別) ※全席着席、座席指定なし、整理番号順入場
⇒1Drinkのオーダーが別途必要となります
※ドリンク代の精算は当日、入場時に受付にて

ご予約方法:Livepocket https://t.livepocket.jp/e/mitose_mandala
ご予約受付開始日:3/14(水) 0:00~
※13(火)が14(水)になる瞬間の0時です、体感的には13日の深夜24時という感じだと思います。お間違いありませんよう。

※お申し込み先着順受付、定員に達し次第受付終了。
※受付番号が当日の入場整理番号となりますので、よいお席をご希望の方(※「◆お席について」をご参照下さい)は早めのお申込をお勧め致します。

◆お席について
整理番号は開場時間の入場順を示すもので、会場内では自由席となります。お席は全員分ご用意しますので座れないということは基本的にはありませんが、ご希望の位置をお選びになりたい方は早めのご予約をお勧めいたします。また、ご面倒をお掛けしますが、当日は適宜お繰り合わせの上、お席を選んで下さいますようご協力をお願い致します。
※入場時間に遅れて整理番号より後に会場内に入られた場合、たいへん恐縮ですが整理番号によるお席の優先権は保証できません。ご入場時点で空いているお席から選んでお座りいただく形になります。ご了承いただけますようお願いいたします。