カテゴリー別アーカイブ: Info

◆12/5(土)『幻想異国酒場[配信+]+』@南青山MANDALA

1205_1200_600

コロナの緊急事態宣言以降、8月からライヴ活動を再開し、今回4度目でだいぶ馴染んできた気もする「配信+」形式。今回はみとせの誕生日イベントとして『幻想異国酒場 [配信+] +』を開催させていただくことになりました。

いつもは3人でやっている『幻想異国酒場 [ 配信+ ]』ですが、今回はさらに「+」でヴァイオリン・中世フィドルの黒魔道士モリカワを迎えての4人編成。今年は状況に鑑み歳末ライヴと誕生日オールナイトのプログラムを入れ替えたので、今回が本来のライヴ納め公演に相当する、ちょっとトクベツなライヴになります。誕生日の祭りも兼ねているので、是非遠隔でも立会いでも、こんなご時世だからこそ、お心と状況にご無理ない、それぞれに「For me」な形で参加して盛り上げていただけましたら、何よりの誕生日祝いと思います。よろしければ祭に加わってやってくださいませ。

当日の立会いをご希望くださる方(都内在住の方や、都内に通勤・通学されている方、その他にもご自身の判断で深刻な憂いを覚えずに移動・参加できる方)は是非、南青山渾身のスペシャルカレーと共に祝祭を。
配信でご覧くださる方は、配信ならではのよさを全力で味わっていただくべく、存分にだらだらと、ライヴをアテに美味しいお酒やお茶を楽しんで、そしてそのまま「GO TO おフトゥン!」もできる最高の脱力スタイルでご参戦いただければ幸いです。

年が明けてもまだこのままの環境なのだろうな、という今の状況ですが、「実はこんな状況だからこそ実現し得た”いいこと”もある(※お時間ありましたら末尾の【 配信+についての、みとせの気持ち 】をご参照ください)」部分を活かしての「配信+」。遠隔でも近距離でも、どんな形でもご視聴ご参加いただけたら、いつか元通りのライヴができるときまで、演者もライヴハウスも、心折れずに頑張っていける糧となります。遠隔の方には魂のお席を、立会いの方には美味しいメニューをご用意して、皆様のご参加、心からお待ち申し上げております。


【配信+の楽しみ方】

◆A『配信+立会いで参戦』⇒配信チケットをご購入いただいた方の中から、ご希望者のみ先着で、配信されるライヴの現場に立ち会える、一般的にいうところの「公録ご招待特典(今回は30席)」をご用意しています。当日立会い参戦の方も、後日のアーカイブはご覧いただけます。

◆B『配信で視聴』⇒諸般の事情で移動は難しい、もしくは当日時間が取れそうにないのでアーカイヴが観られれば、という方に。当日配信でご試聴くださる方も勿論、リアルタイムでのコメント投稿※でライヴに遠隔参加していただけます。

◆C『配信+投げ銭つき』⇒「本当は行って南青山MANDALAの存続に貢献したいんだ!でも、諸般の事情で移動はできぬ…」というこころやさしい参加者様たちのお気持ちにあやかり、”ライヴハウス応援「行ったつもりでワンドリンク投げ銭付き」配信チケット”もご用意しておりますので、ライヴという場を守らんと願ってくださる皆様、ご協力いただけましたら幸いです。

※チゲットのシステムの都合上、コメントチャットの窓がチケット種別ごとにばらばらになってしまいます。たいへん恐縮ですが、ライヴ中のMCでは基本的に「C(ライヴハウスへ1Drink投げ銭付き)」のチケットの窓を中心に拾っていく形になります。可能な限り並行して「B」の窓も拾ってゆくつもりではおりますが、リアルタイムのライヴではみとせの能力に限界もありまして、目と脳が回りきらないとろこが出ることもあるかと思います。ご理解をいただけますと幸いです。


1205_1200_600
◆幻想異国酒場[配信+]
  ~酒場のねーちゃん生誕祝祭~
※配信チケット購入者様の中から、希望者のみ、先着30名【 当日トクベツ立会い席 】あり〼

とき:
12/5(土)   開場 17:30 / 開演 18:30

ところ:
南青山MANDALA https://mandala.gr.jp/aoyama/access/

出演:

Vocal:みとせのりこ
Lute/Hurdy gurdy:久野幹史
Irish flute/whistle:豊田耕三
Violin/Medieval fiddle:森川拓哉

配信システム:
TIGET https://tiget.net/ 利用(TIGETのサービスを利用するためにはクレジットカード、または連携サービスへの登録が必要です)
※TIGETのアーカイヴ配信は3日後までご覧いただけます

配信Charge:
A.配信+希望者トクベツ立会い(先着30席限定):3900円(ドリンク別)+ TIGETシステム利用料99円
※全席着席、座席指定なし、整理番号順入場 ⇒ 当日入場時1Drinkのオーダーが必要となります
B.配信のみ視聴:3900円+ TIGETシステム利用料99円
C.配信+南青山MANDALA応援「行ったつもりでワンドリンク投げ銭」付き:3900+700=4600円 + TIGETシステム利用料99円
※ドリンク代分700円が南青山MANDALAへの応援投げ銭になります

お申し込みページ:
TIGETT https://tiget.net/events/108987

受付開始日:
10/30(金)00:00~ ※フライング無効です、ご注意ください
※10/29(木)が10/30(金)になる瞬間の0時です、体感的には10/29(木)の深夜24時だと思います、お間違いありませんよう
※【希望者トクベツ立会い】付き配信チケットは、お申し込み先着順受付、定員に達し次第受付終了です
※配信チケットは「開演」時間前までご購入いただけます

◆お席、当日の対応などについて
・整理番号は開場時間の入場順を示すもので、会場内では自由席となります。当日は配信用のカメラの位置と、参加者様間のじゅうぶんなソーシャルディスタンスを確保した上での配席となります(限定30席)
※入場時間に遅れて整理番号より後に会場内に入られた場合、たいへん恐縮ですが整理番号によるお席の優先権は保証できません。ご入場時点で空いているお席から選んでお座りいただく形になります。ご了承いただけますようお願いいたします。

・ドリンクフードは品数を減らしての提供を予定しておりますが、行政からの要請などにより変更が出る場合もございます、ご了承をお願いいたします。
・みとせライヴグッズのグラス、持ち込みOK & 注ぐ手が滑っちゃうサービスあります。
・入場時、入場者カードの記載と、検温、手、履物の底の消毒にご協力ください。
・可能な限りのマスク着用にご協力いただき、大きな声での会話は避けていただけますようお願いします(小さな声での会話や、MCに笑ったり、エア[口パク]やヒソレス[ちょう小声 in マスク]にて杯を掲げるなど、支障ないと思われる程度の発声は問題ありません)

※変更がありました場合は、このページ、ツイッターにておしらせいたします


【 配信+についての、みとせの気持ち 】※ちょっと長いので読み飛ばしていただいてもOKです

緊急事態宣言の後も「解除」とは名ばかりのライヴを囲むこんなご時世でも、ライヴハウスの皆様の尽力と参加者の皆様のあたたかさによって成り立っている「配信+」ですが、このご時世でしかありえない「配信+」という形式、やってみたらこれはこれで今までになかった「よいこと」がいくつもあることに気づきました。

まずリアルライヴは「ソーシャルディスタンス」の確保のおかげでお席とテーブルがものすごくゆったり使えます。ドリンクフードの置き場に困らず、肩が触れるのを気遣う必要もない。こんな贅沢な楽しみ方、通常のライヴではできません。考えようによっては超お得。

そして配信ならば、遠方の方、仕事や育児やご家庭の事情で移動が難しい方も参戦できる。そして家ならば、だらだら楽な姿勢で杯盃片手にライヴを観て、そのままふとんに直行だってできてしまう(何ならふとんで観て寝落ちだってアリw)。リアルタイムを逃してもアーカイヴで楽しめて、当日観た人もよかった曲を振り返り視聴だってできる。

リアルと配信、それぞれのご事情や都合に合わせた「For me」な参戦のしかたが選べるというのは、こんなご時世の中でもライヴを無くしたくない人々の愛が生み出した、やさしさの結実なのではないかと感じています。

是非、この状況になったからこそできるゆったりとしたそれぞれに「For me」な楽しみ方で、ライヴを共に過ごしていただければ幸いです。

◆新譜『Mångata』”特別”最速通販のおしらせ

bn_Dani_Mongata_first_1200_600

[ ご報告 ] 4.20. フリマサイトでご協力いただいた分(受取評価がされてお取引が完了したもの)の寄付金をお渡ししました。

苦境にあるライヴハウスへの寄付を含めた「”特別”最速通販」、たくさんのご協力を有難うございました。開催を見合わせることになった4月4日のお花見ライヴに参加予定だった方々のうち、いくばくかの方が来られなかったかわりに協力してくださったらいいな、という思いで始めた企画でしたが、わたしの予想を上回る多くの方にご助力をいただきました。心から御礼申し上げます。

(そしてどんどん自由な生態をさらしていってしまうくらいの数のアマビエ様を、1枚1枚念を込めて描かせていただきました。そんなアマビエ様の数々はこちらでご覧いただけます⇒「Twitter #特別最速アマビエ様」)

皆様の音楽やライヴという文化を愛し守ろうとしてくださるお気持ちをとても温かく感じ、このことをお伝えした晴れ豆の方々のみならず、わたしもたいへん励みに感じ、この厳しい状況を強靭に生き抜いて、大手を振ってライヴができるようになったら、そのときこそ晴れ豆で、皆様と、全力で楽しめる宴ライヴでお返しするぞ!と、心に誓いました。

BOOTHから入金があるのはまだ先に(〆と支払いというやつにタイムラグがございまして)なってしまうのですが、フリマサイトでご協力いただいた方の寄付金については、今月中にも晴れ豆さんにお届けして参ります。

皆様もどうぞ心身をお大事にされて、きっとまた、ライヴハウスでお会いいたしましょう。
感謝を込めて。

2020年4月14日 みとせのりこ


※今後の『Mångata』通信販売は寄付のつかない通常版

◆4/20 頃より「通常版CD通販」(BOOTH)※開始日はBOOTH倉庫の入庫処理作業に準じる
◆4/20 0時より「通常版DL版販売」(BOOTH)※開始日にDL販売ページOPEN

に移行いたします。倉庫作業の進行次第の部分がありますが、DL版は20日より必ず開始いたします。まだ少しお待たせしてしまいますが、どうぞよろしくお願いいたします。


4/4のお花見ライヴ@晴れ豆でリリースする予定だったDaniとみとせのりこの新譜『Mångata』。ライヴは新型コロナウイルス感染拡大の状況を考慮し、残念ながら延期とさせていただくことになりました。
[4/9 追記]※5/3のゴールデンカレーナイト@南青山MANDALAも、緊急事態宣言の期間内に入っておりましたため、会場と相談の上、中止(気持ちの上では延期です)とさせていただきました。

延期にあたって、会場である晴れ豆さんに「会場キャンセル料」をお支払いしたいと思ったのですが、晴れ豆さんからは「誰のせいでもない延期、ミュージシャンの皆さんもご苦労なさっているので、申し訳なくてキャンセル料は受け取れません」というお言葉をいただきました。
[4/9 追記]※南青山MANDALAさんからも同様のお言葉をいただきました。
けれど、わたしたちなどよりもっともっと、ライヴハウスは立場も運営も、そして経営も、(それこそ、存続も危うくなるかもしれないといえるくらいに)たいへんなことをわたしは知っています。

”出演者”からは申し訳なくて受け取れないのなら、出演者でない、晴れ豆さんにまた必ず行きたい、と思ってくださる方々からの応援なら、
「晴れ豆で推しの演奏を聴きながらおいしいごはんをたべておさけをのんで、最高にいい時間をまた笑って過ごしたい!」と思ってくださる方々からの気持ちなら、
受け取っていただけるのではないかと考えました。

※晴れ豆さんにはそのように打診し、「過分なお話ではありますが、今はいただけるならそのお気持ちを有難く頂戴したいです」とお答えをいただいております。


◆”特別”最速通販 の内容
新譜『Mångata』晴れ豆さんへの応援寄付金1000円 ※みとせよりの御礼状つき
・CD通販 (みとせ個人通販 フリマサイト/BOOTH)
・DL版販売 (4/4~ BOOTH)

新譜『Mångata』に、晴れ豆さんへの応援寄付金1000円をのせさせていただいた額面での販売です。ご協力いただける方には、本当にささやかですが、御礼状(手書きではなく印刷)に、みとせが一枚ずつ直筆で「疫病除け祈念」を込め、「アマビエ様」を描き添えて同封させていただきたいと思います
S__24870920 
←こんな感じ。一発手描きなので個体差があります。

[ ”特別”なこと ]
・他の通販より最も早く新譜がお手元に届くこと
・もしくは4/4、DL版ですぐにアルバムが聴けること
・みとせ直筆「アマビエ様」がいる御礼状がつく(DL版は個体差のないデータです)
晴れ豆さんの「今」に、これからも晴れ豆でライヴを楽しみたい気持ちを届けられる

【 通常通販について 】寄付金ののらない通常の通販は4月下旬頃よりBOOTHにて開始いたしますので、こちらをご利用の方はもう少しの間おまちくださいませ

「”特別”最速CD通販」(paypayフリマ)※4月14日で終了しました
新譜『Mångata』CD送料晴れ豆さんへの応援寄付金1000円 = 合計3000円
※「初めての人50%割引(上限1000円)クーポン」というのがあります。クーポン分がそのまま寄付金になって、実質CDの正価だけで早めに新譜がお手元に届きます。利用できそうな方はご検討ください。

「”特別”最速CD通販」(BOOTH※4月14日で終了しました
新譜『Mångata』CD晴れ豆さんへの支援(寄付)金1000円 = 合計2800円(送料370円別)

みとせの気持ちで個人的に行うことなので、みとせが自力で受付発送します。
⇒フリマサイト「paypayフリマ」:みとせ個人アカウント「snowblanc」にて、期間限定で行います(支払い方法が確立していて安全性が高いことと、匿名配送が可能)。順次発送していく予定ですが、みとせひとりなので手際については寛容に考えていただけますと幸いです。
⇒BOOTHは匿名発送可能な配送方法で最も安価なものが「ネコポス」のため、フリマより200円程度総額が高くなってしまいますが、安心度は間違いないので、よろしければこちらもご利用ください。
※発送はフリマサイト(郵便局窓口より可能な限り毎日) / BOOTH(ヤマト営業所から2-3日に1回まとめて発送)になります

「”特別”最速DL版販売」(BOOTH※4月14日で終了しました
新譜『Mångata』データ晴れ豆さんへの支援(寄付)金1000円 = 合計2800円

⇒本来5月下旬からの予定だったDL版も、”特別”版として4/4当日から行います。音源データはMP3ではなく高音質のデータで、ジャケット、歌詞カードの画像データもつきます。※御礼状もデータなので、個体差はありません。


皆様に返金させていただくチケット代、その一部は晴れ豆さんの今後を支えていく収入になるはずのものでした。アルバムと晴れ豆さんへの支援(寄付)金、足してもチケット代でおつりがきます。どうか、ライヴに来たと考えて、ご協力いただけたら幸いです。

※アルバムを買っていただけたら、勿論みとせも非常~~~~~~~に!助かります!(晴れ豆さんの仰る通り、払い戻し費用やらリハスタジオのキャンセル料やらあれこれこもごも、ミュージシャンもなかなかの荒波に揉まれて海塩の利いた浅漬けきゅうりみたいになっておりますれば…)

【 寄付金ののらない、通常の通販は4月下旬頃よりBOOTHにて開始いたしますので、こちらをご利用の方はもう少しの間おまちくださいませ 】

オリンピック延期の報の後、無理やりに閉じていた堰を開けたように、急激に変わっていく流れを見て、チケットをご購入いただいたときに掲げていた「気兼ねの要らない楽しい花見の宴」はどうやってもできないことを理解しました。ライヴのコンセプト、皆様との約束を満たせないまま、リスクのある外出をしていただくことよりも、延期を選ぶべきと考えました。

ただ、そんな中で、最後まで悩んだことがありました。

初期からの風評被害のせいで誰よりも苦しい思いをしているライヴハウス、これまでお世話になってきた晴れ豆さんの「今」に寄り添いたい、手を離したくない。
ライヴができないなら、それ以外の方法で、何か自分だからこそできることはないのか。

そう考えて、わたしにできることは、これまで三位一体でライヴの楽しみをつくり続けてきてくれた、最高の参加者の皆様に、こうしてお頼りすることでした。
皆様への信頼に、頼らせてください。最高に楽しい宴ができる「晴れ豆」という空間に、ライヴハウスという素晴らしい場所に、また皆で一緒に帰ってこられるように。
お力を貸してください。どうぞよろしくお願いします。

みとせのりこ

◆新作ミニアルバム『Machina Orbis』8/10ライヴにて先行販売!

bn_machina_01_1200_600

ライヴシリーズ「幻想異国酒場」初回からわずか1年のはやさで、みとせのりこと久野幹史によるファンタジーミニアルバムがリリースされることになりました。ライヴではすっかりおなじみのキラーチューン、古楽の「In taberna quand sumus(酒場にいるとき)」も収録。それ以外の4曲はすべてこのアルバムのために書き下ろしたオリジナルの新曲です。

試聴や作品情報はアルバム特設サイトにて公開中。

久野が操るリュート、ハーディガーディは勿論のこと、ブズーキやギターも活躍。初期からのライヴメンバーである豊田耕三さんのアイリッシュフルート、そして8月の旅団編に参加してくださる森川拓哉さんの中世フィドルにヴァイオリンと生楽器満載。収録も「生」感を大切に、目の前で演奏しているような、ライヴ感溢れる、まさにファンタジー作品の市場や街並み、そこで語られる物語と幻想を織り上げたようなミニアルバムに仕上がりました。

初売りは8/10(土) カレーナイト「幻想異国酒場 ~旅団編~』@南青山MANDALAにて。アマゾンや店舗流通の正価は2000円ですが、ライヴ会場での特別価格として、1800円でお求めいただけます。

bn_0810_1200_600

ライヴも最高の手練れメンバーが集って、最高に楽しくて最高にかっちょよいものになると思います。是非ライヴで新譜全曲の生演奏(他のオリジナル曲やカヴァー曲、古楽トラッドもあります)を聴きながら杯片手に盛り上がり、新譜を手にとっていただければ幸いです。

◇10/5(金)大阪-6(土)京都‐7(日)京都 みとせのりこ醸成の月ツアー 3days

bn_01_1005-6-7_1200_600

今年もやってまいりました、みとせ大移動。西に伺うようになったのは何年前からだったか、気づくと秋がツアーの季節になっております。昨年はヨルガバンドで、祇園祭りの時期に京都~名古屋の2DAYSツアーでしたが、今年は3連休の週末に、金曜からの3日間、全日程内容の違う公演をお届けいたします。
※このページではライヴの概要のみを記載しております。ライヴ内容の詳細説明は各ライヴのタイトルをクリックして個別ページにてご覧ください。ほんとに内容も魅力の焦点も全部違うので、ご自分のツボにきゅきゅっと親指が入る公演を選んでいただければ幸いです(勿論全通していただける天使のような方も心の底から嬉しいです!)


◆10/5(金)みとせのりこ『ヒュムノス&BGMナイト[ほぼ再演] ~謳ってくれまいか、もあるよ~』

※ライヴコンセプト:「ヒュムノス」「美少女ゲームソング」

大阪 心斎橋soma http://www.will-music.net/soma/index.html
18:00 開場 / 19:00 開演
前売:3600円 / 当日:4100円 (いずれも入場時1ドリンク別途)
※全員着席、座席指定なし、整理番号順入場
出演:みとせのりこ(vo) / 佐藤真也(key)
ご予約開始日時:6/23(土) 11:00~ ※受付タイムスタンプ順整理番号あり
ご予約方法:イープラス 【 受付フォーム 】


【SOLD OUT】◆10/6(土) みとせのりこ[レア曲]詰合セ[三段重]居酒屋ナイト

※ライヴコンセプト:「居酒屋」「ヒュムノス」「華ヤカ哉、我ガ一族」「ダブルブリッド」

京都 Live&Sake 陰陽 nega-posi http://www.negaposi.net/
17:30 開場 / 18:30 開演 SOLD OUT 有難うございます
前売:3600円 / 当日:4100円 (いずれも入場時1ドリンク¥600-別途)
※全員着席、座席指定なし、整理番号順入場
出演:みとせのりこ(vo) / 佐藤真也(key) + [ゲスト]弘田=kulko=佳孝(cello)
ご予約開始日時:6/21(木) 23:30~ ※受付タイムスタンプ順整理番号あり
ご予約方法:WEB受付【 受付フォーム 】
※受付は今回みとせ本人が手動で行いますので、返信少しお待たせしたらすみません…


◆10/7(日) [ツアーFinal!] みとせのりこ×弘田佳孝 ヨルガバンド『醸成上洛』 [ 終演後はぷちナカウチあるよ ]

※ライヴコンセプト:「完全生のバンド演奏」「ヨルガ」「酒蔵ライヴハウス」「ナカウチ」

京都・磔磔 http://www.geisya.or.jp/~takutaku/
17:00 開場 / 18:00 開演
前売:3900円 / 当日:4400円 (いずれも入場時1ドリンク¥600-別途)
※全員着席、座席指定なし、整理番号順入場
出演:みとせのりこ(vo) / 佐藤真也(key) + [ゲスト]弘田=kulko=佳孝(cello)
ご予約開始日時:6/23(土) 11:00~ ※受付タイムスタンプ順整理番号あり
ご予約方法:イープラス 【 受付フォーム 】

◇10/5(金)みとせのりこ『ヒュムノス&BGMナイト[ほぼ再演] ~謳ってくれまいか、もあるよ~』@心斎橋soma

1005bn_01

初日は大阪、入り口の光る三日月とホールの市松の床が印象的な心斎橋somaさん。
西でもやってほしいとリクエストのお声が高かった「ヒュムノス」と、こちらも変わらぬファンがアツく存在し続ける「美少女ゲームソング」を組み合わせての公演です。今年1月に開催したヒュムノス&BGMライヴの [ ほぼ再演 ] になります(ほぼ、なので曲はちょっと入れ替わります)。

勿論みとせのライヴのことですから、それだけではなく、みとせライヴ名物、みんなでヒュムノスを合唱する「人力ヒュムノス」コーナーや、「謳ってくれまいか」コーナーもあります。ご存じない方のために説明しますと、「謳ってくれまいか」コーナーとは、客席から有志のクロアさんやオリカさんミシャさんを募って、みとせと一緒に『こころ語り』や『ファンタスマゴリア』を謳っていただこうという皆様のディープなヒュムノス愛に依存したコーナーです。
ヒュムノス系の曲は基本的にはオケトラックを使用しますが、美少女ゲームの曲はピアノDUOによる生演奏でお届けいたします。人気曲からレア曲まで取り合わせて、あの曲がこんなアレンジに!という佐藤真也和尚のピアノアレンジにも是非ご傾注くださいまし。

西では初上演になる「ヒュムノス&BGMナイト」、みっちり詰め込んでお届けいたしますので初生ヒュムノスの方も初みとせライヴの方も、BGM愛に溢れた方も、是非遊びにいらしてください。

個人的追記:ちなみに心斎橋somaさん、スタッフさんたちの”祭りには積極的に火をくべていくスタイル”と、ノリがいいのにすごく礼儀正しくてすごく優秀という、あの絶妙な兼ね合いがなんだかMANDALAグループとすごく似ていて、個人的に「西のスタパ」みたいな感覚で親しみのある素敵なライヴハウスです。前回参加者の皆様の飲みっぷり食べっぷりが予想を超えて対応が後手になったことに一抹の悔いがあるらしく、「今年は万全でいきますので!」というお言葉をいただいております。いざ勝負w


【 みとせのりこ醸成の月ツアー 3days – 第一夜 – 】
◆ヒュムノス&BGMナイト[ほぼ再演] ~謳ってくれまいか、もあるよ~

とき:
10/5(金) 18:00 開場 / 19:00 開演

ところ:
心斎橋soma http://www.will-music.net/soma/index.html

出演:
みとせのりこ(vo) / 佐藤真也(key)

Charge:
前売:3600円(ドリンク別) ※全員着席、座席指定なし、整理番号順入場
当日:4100円(ドリンク別) ※全員着席、座席指定なし、整理番号順入場
⇒当日受付にて1Drinkのオーダーが別途必要となります

ご予約開始日時:6/23(土) 11:00~
ご予約方法:イープラス 【 受付フォーム
※お申込先着順受付(整理番号アリ)
※定員に達した場合はその時点で受付終了となります
※受付番号が当日の入場整理番号となりますので、よいお席をご希望の方(※「◆お席について」をご参照下さい)は早めのお申込をお勧め致します。

◆お席について
整理番号は開場時間の入場順を示すもので、会場内では自由席となります。お席は全員分ご用意しますので座れないということは基本的にはありませんが、ご希望の位置をお選びになりたい方は早めのご予約をお勧めいたします。また、ご面倒をお掛けしますが、当日は適宜お繰り合わせの上、お席を選んで下さいますようご協力をお願い致します。
※入場時間に遅れて整理番号より後に会場内に入られた場合、たいへん恐縮ですが整理番号によるお席の優先権は保証できません。ご入場時点で空いているお席から選んでお座りいただく形になります。ご了承いただけますようお願いいたします。

※「ライヴハウスなんて初めてだよ~!」という方はみとせライヴの基礎知識などもご参照いただいて、どなたにも安心して来ていただけるようつとめますので、初参戦の方もお気軽に遊びにいらしてくださいまし。

◇10/7(日) みとせのりこ×弘田佳孝 ヨルガバンド『醸成上洛』@京都 磔磔

1007bn_02

ツアーFinalは続けて京都。昨年もお世話になった磔磔さんです。磔磔さんは大正時代に建造された酒蔵をリノベーションした老舗のライヴハウス。独特の空間が音楽にそこにしかない空気感を添えてくれる会場です。骨董スキーのみとせがめろめろになって通いたくなるのも当然と言えましょう。

ライヴですもの、ツアー最終日はやっぱりカラオケ使わず完全生演奏バンドで弾けたい! というわけで、3日目は「ヨルガバンド」による、ツアー唯一のバンドライヴ醸成上洛』。

『ヨルガⅢ』制作を視野に入れて今年からまた新曲づくりに勤しんでおりますが、弘田さんの「1ライヴ1新曲」発言が成就していれば、ツアーファイナルにはアルバム未収録曲が5曲できているはず…! アルバムの約半数にあたる西での初演奏曲を引っ提げて、ヨルガバンドのオールスターズ勢揃い。満を持してのツアーファイナル祭りです。

磔磔さんの音止め(=ここまでには絶対ライヴが終わってないといけない時間)は21時と早いので、開場開演もその分早めになっております。そのまま新幹線に乗って帰ることも可能な時間に終わるのでお帰り予定の方も安心ですし、お時間もう少しある方はみとせツアーFinal定番の”ライヴハウスでそのままぷちナカウチ”が開催されますので、よろしければ是非宴にご参加ください。早めに終わるってことはさ、その分長く飲めるってことなんだぜ?(←) 翌日のライヴがないのでみとせもやっと存分に飲めるこの夜、このときこそは演奏のみならず飲酒も弾けていこうと思いますw 皆様杯盃片手に宴の後の宴まで楽しみましょう!

ちなみに『醸成上洛』は「かみなじょうらく」と読みます。「醸成月」は「かみなのつき」や「かみなんづき」と発音する、十月の異名です。新米を仕込んで日本酒を醸し始める月の意味なのですが、酒蔵というロケーションにもぴったりですし、そして2度目の京都、そろそろおなじみの西の皆様との間にもよい関係が醸されたらいいなあという願いを込めておりますれば、是非いつもより少し近い「ライヴ」という場を演者+参加者+会場の三位一体でつくりあげ共有しにおいでいただけるのを、心からお待ちしております。

===
【 みとせのりこ秋のツアー 3days – 第三夜 – 】
◆10/7(日) みとせのりこ×弘田佳孝 ヨルガバンド『醸成上洛』@京都 磔磔

とき:
10/7(日) 17:00 開場 / 18:00 開演

ところ:
京都・磔磔 http://www.geisya.or.jp/~takutaku/

出演:
みとせのりこ(Vo) / 弘田=kulko=佳孝(Bass)
佐藤真也(Pf/Key) / Dani(G) / 諏訪昌孝(Dr)

Charge:
前売:3900円(ドリンク別) ※全員着席、座席指定なし、整理番号順入場
当日:4400円(ドリンク別) ※全員着席、座席指定なし、整理番号順入場
⇒当日受付にて1Drink(¥600-)のオーダーが別途必要となります

ご予約開始日時:6/23(土) 11:00~
ご予約方法:イープラス 【 受付フォーム 】
※お申込先着順受付(整理番号アリ)
※定員に達した場合はその時点で受付終了となります
※受付番号が当日の入場整理番号となりますので、よいお席をご希望の方(※「◆お席について」をご参照下さい)は早めのお申込をお勧め致します。

◆お席について
整理番号は開場時間の入場順を示すもので、会場内では自由席となります。お席は全員分ご用意しますので座れないということは基本的にはありませんが、ご希望の位置をお選びになりたい方は早めのご予約をお勧めいたします。また、ご面倒をお掛けしますが、当日は適宜お繰り合わせの上、お席を選んで下さいますようご協力をお願い致します。
※入場時間に遅れて整理番号より後に会場内に入られた場合、たいへん恐縮ですが整理番号によるお席の優先権は保証できません。ご入場時点で空いているお席から選んでお座りいただく形になります。ご了承いただけますようお願いいたします。

※「ライヴハウスなんて初めてだよ~!」という方も”みとせライヴの基礎知識”などご参照いただいて、どなたさまも安心して楽しんでいただけるようつとめますので、初参戦の方もお気軽に遊びにいらしてくださいまし。

【SOLD OUT】◇10/6(土) みとせのりこ[レア曲]詰合セ[三段重]居酒屋ナイト@京都 陰陽

2日目からは京都に移りまして、土曜の夜は「Live & sake」を掲げる京都・陰陽さん。ここはライヴハウスであり居酒屋で、おさけとごはんが大変充実していてかつお安いのです。みとせライヴといえば音楽だけでなく「おさけとごはんも楽しめる」がキーワード。その魅力に焦点をあてた夜になります。

今回の演目の柱は三つ。

ひとつめは「京都でもヒュムノスが聴きたい!」という方のために、前日の公演よりは少ないですがヒュムノスを。

ふたつめは、未だもって深い愛を捧げてくださる方の多い作品『華ヤカ哉、我ガ一族』。三作にわたり多くの曲を担当させていただきましたが(ちなみにわたくし雅様推しです)、まとめて唄わせていただいたことは今までなかったので、今回はたくさんセットリストに組み込もうと思います。
※ヒュムノスと華ヤカは、基本的にはカラオケですが、曲によっては生演奏も入ります

みっつめは作品が完結して長いにも拘らず、変わらぬ愛を注がれている作品『ダブルブリッド』。(イメージアルバムを手がけさせていただいて以来、作品の背景考証まで始めちゃうくらいすっかりただのファンなのですが)こちらもアルバム発売以降ほとんどライヴで演奏させていただいたことがなかったので、[レア曲]のお重に詰め合わせて、編成上全部の曲とはいきませんが、初演奏の曲もまじえてお届けいたします。

その他にもぽつぽつと、あまりライヴで演奏しない[レア曲]を掬い上げての居酒屋ナイト。翌日もライヴがあるのでみとせは1杯までしか飲めませんが(神様との約束なのです…落涙)、終演後はみとせもフロアで1杯のおさけをだいじに楽しむ所存です。

王道ど真ん中のセットリストではないけれど、あなたのお好きな作品がお重に入っていたらアタリ!ということで、このライヴに詰められたいろんな曲を、お重を楽しむようにご堪能いただければ幸いです。

※飲食を楽しんでいただくために、テーブルと椅子を出しますので、お席数は「50席」になります。お申し込みくださる方はお早めをおすすめいたします。
※ちなみに陰陽の居酒屋営業終了は25時。音止め(=ここまでには絶対ライヴが終わってないといけない時間)は22時なので、お時間の許す方は終演後もゆったり飲んだくれてごはんを食べられます。宿がお近くの方はホテルに帰ってコンビニ飯というわびしい夜を過ごさなくてすみますよ!(コンビニ飯しか食べられないって、ミュージシャンにとっては高確率の「ツアーあるある」なんです…)


【 みとせのりこ醸成の月ツアー 3days – 第二夜 – 】
SOLD◆10/6(土) みとせのりこ[レア曲]詰合セ[三段重]居酒屋ナイト@京都 陰陽
※三段重の主な内容=ヒュムノス+華ヤカ+ダブリ

とき:
10/6(土) 17:30 開場 / 18:30 開演 SOLDOUT 有難うございます

ところ:
京都 Live&Sake 陰陽 nega-posi http://www.negaposi.net/

出演:
みとせのりこ(vo) / 佐藤真也(key)

ゲスト:
弘田=kulko=佳孝(cello)

Charge:
前売:3600円(ドリンク別) ※全員着席、座席指定なし、整理番号順入場
当日:4100円(ドリンク別) ※全員着席、座席指定なし、整理番号順入場
⇒当日受付にて1Drink(¥600-)のオーダーが別途必要となります

ご予約開始日時:6/21(木) 23:30~
ご予約方法:WEB受付【 受付フォーム
※お申込先着順受付(整理番号アリ)
※定員に達した場合はその時点で受付終了となります
※受付番号が当日の入場整理番号となりますので、よいお席をご希望の方(※「◆お席について」をご参照下さい)は早めのお申込をお勧め致します。す
受付は今回みとせ本人が手動で行いますので、返信少しお待たせしたらすみません…

◆お席について
整理番号は開場時間の入場順を示すもので、会場内では自由席となります。お席は全員分ご用意しますので座れないということは基本的にはありませんが、ご希望の位置をお選びになりたい方は早めのご予約をお勧めいたします。また、ご面倒をお掛けしますが、当日は適宜お繰り合わせの上、お席を選んで下さいますようご協力をお願い致します。
※入場時間に遅れて整理番号より後に会場内に入られた場合、たいへん恐縮ですが整理番号によるお席の優先権は保証できません。ご入場時点で空いているお席から選んでお座りいただく形になります。ご了承いただけますようお願いいたします。

※「ライヴハウスなんて初めてだよ~!」という方も”みとせライヴの基礎知識”などご参照いただいて、どなたさまも安心して楽しんでいただけるようつとめますので、初参戦の方もお気軽に遊びにいらしてくださいまし。

◇3/4(土)みとせのりこ×弘田佳孝 「yorlga2」発売記念ライヴ【 帝都復興機関詞 第二節 】@吉祥寺吉祥寺 Star Pine’s Cafe

20170304_bn_01_1200_600

※当日券、原則として後方での立ち見になりますが、若干枚数お出しできることになりました
※椅子をお出しできない分を考慮して、前売りと同額¥3,900-になります
※前売り券をお持ちのお客様の入場待機列がなくなった後からの受付、ご案内になります
※ご予約はできません、当日会場スタッフの指示に沿ってご入場ください

■「帝都復興機関詞」応援旗印作成キット
C54VlJ1VAAAr_a4公式ライヴTシャツの制作を担当する「和柄Tシャツ工房~靖~」さんからモチーフをいただいて、こんな小さな旗を作れるキットをつくりました。プリンターとA4の紙、割り箸をご用意ください。切って貼るだけでできあがりです。
ライヴといえば「うちわ」が主流ですが、ヨルガの世界観なら「旗」でしょう! 是非この旗印をその手に掲げ、隊歌零番、共に斉唱いたしませう。

ダウンロード(PDF)

 

■ヨルガ公式ライヴTシャツ
20170217_170221_0002

「誉(ほまれ)」
サイズ展開:S/M/L/XL
ボディカラー:へザーブラック市
プリントカラー:黄金(こがね)
価格:¥3000

会場内同時開催「一期市」靖ブースにて販売

 

■同時開催:一期市詳細ページへ
※会場内のみでの開催
出店店舗
和柄Tシャツ工房~靖~ / SUNbath / Fine Art

=====

長とお待たせいたしましたアルバム「ヨルガⅡ」もとうとう弥生朔日のお目見え。その日より数えること三夜、すなはち3月4日の土曜、大正百年の1月15日から7年の時を経て再び、帝都に大正元号の楽の音が響きます。

初作のライヴタイトルを引き継ぎ「帝都復興機関詞 第二節」と銘打って、満を持してのレコ発ライヴ。1作目の発売ライヴでは、ロビーにて鉱石アクセサリーや骨董、和柄Tシャツやグッズなどを集めた「一五市」を開催、好評を博しましたが、今回の「第二節」でもさらに充実の市を開催いたします。今回は同じ音でも「一期市一」。一期一会の出会いがございますれば幸いに存じます。出店の名前は追っておしらせいたします故、もう暫しお待ちを。

会場となる吉祥寺すたーぱいんずかふぇーの皆様も、今から素晴らしき宴の酒盃に美味なる食を準備してくださってをります。市に酒食に楽の音に、人に笑いと揃いましたら、其処は紛うかたなき一夜の祭りの社となりませう。

紳士淑女の皆々様、7年ぶりの帝都復興の音楽祭、和装のみならず大正レトロに装って、否々衣類には及ばずともそのお心を祝祭にて装い、どうぞ共にこの宴の一員となってくださいますよう、心より御願い申し上げます。

 

◆みとせのりこ×弘田佳孝 「yorlga2」発売記念ライヴ【 帝都復興機関詞 第二節 】

とき:2017年3月4日(土) 開場17:00 開演18:00
※前売り完売、当日券(立ち見)、若干枚数出ます

ところ:吉祥寺 Star Pine’s Cafe (http://mandala.gr.jp/SPC/

出演:みとせのりこ(Vo)
kulko=弘田佳孝(Bass)
佐藤真也(Pf/Key)
福田真一朗(G)
諏訪昌孝(Dr)

Charge:ご予約 ¥3,900(1Drink別)完売御礼 / 当日 ¥4,400 立ち見¥3,900-(1Drink別)

ご予約方法:イープラス
【お申込受付URL】http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002214146P0030001
※お申込先着順受付、抽選なし
※定員に達した場合はその時点で受付終了となります

ご予約受付開始日:1/21(土) 10:00~
※申し込み先着順に整理番号あり

■イープラスでの購入にはイープラスへの会員登録が必要になります。
■「クレジットカード決済、スマチケ#受け取り」「コンビニ支払い、コンビニ発券」にした場合、手数料は一切かかりません。
#スマチケ:イープラススマホアプリ利用での電子チケットサービス
が、それ以外の方法の場合、チケット代金以外に、システム利用料(1枚につき216円・チケット代金に加算)、コンビニ店頭発券手数料(1枚につき108円・チケット発券時に支払い)が発生します。チケット受け取りを郵送にした場合、送料がかかります。
⇒手数料一覧:http://eplus.jp/page/eplus/whats/receive.html
■整理番号は発売開始(10:00~)後、先着順に付与。予約流れがあれば流れた翌日10:00より若番から順に再販されます。
※整理番号はチケット購入時に確認出来ます。

整理番号について:
入場整理番号は開場時まで有効です。当日はこの番号順にご整列頂き、順にご入場頂きます。ご来場いただく全ての方の分の椅子をご用意しておりますが、お席は自由に選んでいただく形になりますので、お席の位置にご希望やこだわりをお持ちの方は、お早目のお申込をお奨めいたします。

 

■同時開催:一期市
※会場内のみでの開催市
出店店舗一覧(商品画像はクリックで拡大します)

・和柄Tシャツ工房~靖~

20170217_170221_0002

 

Tシャツ他
http://sei777.com/
https://twitter.com/sei_information

 

 

・SUNbath

S__6004744
シルバーアクセサリー
https://twitter.com/sunbath7
http://www.sun-bath.net/top.html

 

 

・Fine Art

S__22470670

 

アクリル雑貨、サンドブラストグラス、スチームパンクアクセサリー、他
https://twitter.com/FineArt0508
https://twitter.com/pasha_lx

◆みとせのりこミニアルバム「tSoLE」 10/25「M3秋」にて委託販売(みとせも参加します)

tsole_key_03_600_300

夏の初めから水面下で制作を始動し、夏の間勤しんでおりましたミニアルバム「tSoLE」、無事マスターアップいたしました!(上の画像をクリックしていただくと特設サイトに飛びます)

三滝航さんとのコラボレーションによる5曲入りのミニアルバム。「tSoLE」は”ツォーレ”と発音してください。近年ライヴに注力してきたり、バンドアルバムを出したりと、「生音」を重視した作品や活動が多かったみとせですが、今回はそのあたりの比重感覚がキルシェ時代のセンスに少し揺り戻ったような作品になっています(感覚、という表現をした意味は、音を聴いていただくと「ああ、なんとなく理解」って思えると思います)。とはいえキルシェほど素朴でもなく、バンドアルバムほどリアルでもなく、一緒に組む人が変われば表現として生まれる作品も少し変わってくる、そんな、音楽をやる上で自分が大事にしている「受け入れる変化と貫く自分」を今回もいいバランスで出せたと思っています。

参加ミュージシャンとして、みソ部でおなじみのDaniさん、太田光宏さん、そして「Zの螺旋」でこのアルバムから先行演奏した「窓」でヴァイオリンを弾いてくださった菅野朝子さんにも参加していただきました。全5曲のミニアルバムですが、曲の個性もそれぞれに違って彩り豊富です。何度も聴き返せるアルバムだと思います。このアルバムを好きだと感じてくださる方のところに、ひとつでも多くこの音が届きますよう。

◆10/25に開催される音楽系同人作品即売会「M3秋」 @東京流通センターにて、作曲家・三滝航のスペース「Studio Lepus(第2展示場2階 サ-11b)」での委託販売が決定いたしました。当日はみとせも同席して販売のお手伝いをさせていただきます。サインなどのご希望に対応できるのは午後(おそらく13時以降)になってしまうかと思われますが、可能な限り応じさせていただきたいと思っておりますので、遠慮なくお声をおかけいただければ幸いです。

みとせバンド秋ツアー、無事に終了いたしました!有難うございました!◆10/9-10-11に行われるみとせのりこソロバンド[秋]ツアー、心斎橋SOMAを初売りとし、名古屋TOKUZO、甲府桜座とライヴ会場にて先行 販売いたします。(10/3の東京公演に間に合わずすみません、かわりに3日は会場内で全曲ノーカットでオンエアします。)試聴も近日には公開予定ですので、楽しみにお待ちください。

◇10/3(土),10/9(金)-10(土)-11(日)東名阪甲府みとせバンド[秋]ツアー ~神無月のみとせ湯~

mitoseyu_10_key02

やってきましたみとせバンド3回目の西方ツアー!今年は温泉~みとせ湯~をテーマにお送りしてきたみソ部、ツアーも勿論みとせ湯移動営業中。ホットでほっとなアツアツの癒し空間をお届けいたします。10/3(土)の東京@吉祥寺GB「掛け湯の儀」を皮切りに、10/9(金)大阪@心斎橋SOMA-10(土)名古屋@TOKUZO-11(日)甲府@桜座と4日間の温泉巡業でございます。

初日の吉祥寺GBは早め開演でゆったりたっぷりの~んびり、存分にみとせ湯を堪能していただけます。大阪は初出演させていただく心斎橋SOMA。広くてバーカウンターも別途併設されているSOMAでは、今まで大阪公演ではご用意できなかったスペシャルドリンク&フードも楽しんでいただけます。「音楽する赤ちょうちん」である名古屋TOKUZOはもうみソ部ファンにはおなじみ。終演後は朝5時まで営業の居酒屋だけあって、おさけもごはんも絶品です。そしてあの空間そのもののファンも多い和洋折衷アンティークの甲府桜座は、今年は日帰りも可能な早めの開演&帰らない人は勿論恒例のナカウチにもご参加いただけます。

恒例の「和柄Tシャツ工房~靖~」謹製ツアーTシャツに、あがりたてほやほやのみとせのりこミニアルバム「tSoLE」会場限定先行販売に、勿論メンバーの音盤など、生音と食と飲酒以外の楽しみもございます。みとせライヴでおなじみ、ライヴハウスのコロポックルさんことカメラマン波岡波魚さんのつくった「みとせバンドとうほくツアーROM写真集」も委託しております。

bC04L tsole_jk msb_tht2015_photo_namiwo

…と、そんな盛りだくさんに楽しみを詰め込んだ~神無月のみとせ湯~、みソ部ライヴに参戦してライヴのヨロコビに嵌っちゃった皆様も、狙ってたけど今まで行けなかったという初参戦の皆様も、みとせのことをあんまり知らないけど悪い友人に巻き込まれちゃった皆様も、是非共に魅力溢れる音楽と自由すぎるMCとソロの応酬と、美味しいおさけとごはんとで、共にほかほかつやつやになりましょうぞ。

浮世の憂いをデトックスして湯上り温泉たまごとろりんになれる最高の4日間、是非ご一緒に!みとせ湯じゆうぎょういん一同、皆様のご来館を心よりお待ち申し上げております。

◆一斉予約開始日:7/23 00:00~(22日24時=23日0時、フライング無効)
※整理番号はご予約メールのタイムスタンプ順

◆10/3(土) @吉祥寺 Rock Joint GB 「掛け湯の儀」
http://www.rock-gb.com/
開場17:00/開演17:45
予約¥4200/当日¥4700 全席着席・座席指定ナシ
※ご予約方法や公演詳細は上のタイトルをクリックして詳細ページへ

◆10/9(金) @心斎橋SOMA 「壱ノ湯」
http://www.will-music.net/soma/index.html5
開場18:00/開演19:00
予約¥4200/当日¥4700 全席着席・座席指定ナシ
※ご予約方法や公演詳細は上のタイトルをクリックして詳細ページへ

◆10/10(土) @名古屋TOKUZO 「嵌リ湯」
http://www.tokuzo.com/
開場17:30/開演18:30
予約¥4000/当日¥4500 全席着席・座席指定ナシ
※ご予約方法や公演詳細は上のタイトルをクリックして詳細ページへ

◆10/11(日)@甲府 桜座  千秋楽「(後ノ)祭リ湯」
http://www.sakuraza.jp/
開場16:00/開演16:30
※東京近県なら電車で帰れます!⇒21:09の特急に乗ると新宿に22:37着
予約¥3700/当日¥4200 全席着席・座席指定ナシ
※終演後には恒例「湯上りおびあの儀」、ご来場者様を含めたカオスと怒涛のナカウチあり〼
※ご予約方法や公演詳細は上のタイトルをクリックして詳細ページへ

◆物販情報

みとせバンドツアーTシャツ2015 「雪兎(セット)」

set

サイズ:150.S.M.L.XL ボディカラー:黒 価格:¥3000(10/3 吉祥寺GBより販売開始)

みとせのりこミニアルバム「tSoLE」 ライヴ会場限定先行販売

tsole_jk

会場限定価格¥1500(10/9 心斎橋SOMAより販売開始※初売の9日にはご購入者様に特典としてライナーノーツをプレゼント。翌日以降も残部があれば配布しますが、なくなり次第終了。)