作成者別アーカイブ: みとせのりこ

◇[セットリスト]8/10(土) カレーナイト 幻想異国酒場~旅団編~@外苑前 南青山MANDALA

bn_0810_1200_600

出演:Vocal / Bouzouki みとせのりこ, Lute /Hurdy gurdy 久野幹史
Irish flute / Whithle 豊田耕三, Violin / Medieval fiddle 森川拓哉, Percussions 原口香英

◆第一部
01.盗めない宝石 [みとせのりこ]
02.Flow My Tears [古楽・ダウランド]
03.サンメリーダの子守唄 [みとせのりこ]
04.Ailein duinn [トラッド]
05.Five petals snow [Machina Orbis]
06.カンティガメドレー [古楽]
07.満ち潮の夜 [zabadak]
08.花の季節 [みとせのりこ・ロシア民謡]

◆第二部
09.Antiqua Lyricia [Machina Orbis]
10.Machina Orbis [Machina Orbis]
11.古楽メドレー
12.Calces#07 [Machina Orbis]
13.Re:石畳の踊り子 [月猫]
14.Je cherche mon cherche [月猫]
15.インタベルナ [Machina Orbis・古楽]
16.鬼さんこちら [キルシェ]
17.夕べの祈り [キルシェ]

◆アンコール
18.ゲーム・オブ・スローンズOPテーマ曲
19.インタベルナ(再) [Machina Orbis・古楽]


◆Special MENU

復刻!ぢごくカレー(ハーフ) ¥600
(魂離脱の危険があるためハーフサイズのみ/限定30食)

蜘蛛の糸(ラッシー) ¥700
(ぢごくへの一縷の救い…)

韓国風トッピング カレー ¥1000
(ナムルとヤンニョム(甘辛)チキン載せ)
*チキン大盛り プラス¥200

スイカデザート 投げ銭
(夏はこれ!!大玉からの直接抜き出し!)
※スイカデザート、カウンターの端に半玉どーん!と鎮座しているところから、既に入っている切れ目毎にスティック状に引き抜いてセルフで持っていくスタイルだそうです。夏祭りか!フェスか!! しかも投げ銭デザートって初めて聞くんですがwww テンションあがっちゃうーーー!°˖✧◝(⁰∀⁰)◜✧˖°
◆みとせライヴグッズ「グラス・枡」使用の方への特典!

冷酒 持ち込み枡&グラス
¥500 (一合枡) ¥400 (半合枡・グラス)
赤・白ワイン 持ち込みグラス(大盛) ¥500
※当日会場で購入された方も、既にお持ちの方の持ちこみ使用もOKです

 

◆8/10(土)カレーナイトの歩き方 幻想異国酒場 ~旅団編~@南青山MANDALA

◆新譜『Machina Orbis』先行販売  ライヴ会場価格 ¥1,800-

bn_machina_01_1200_600

◆ざっくりタイムテーブル

17:55 列形成開始 ※暑いので短時間で!みんなの自治力信じてる!
18:00 開場=入場開始 ※チャージとファーストオーダーの会計をまとめてここで
18:45 開演 ※ライヴは中休憩をはさんでの2部構成です
21:40 終演予定
⇒終演後、フロアはバータイムに入ります、お時間ある方は寛いでゆかれてください
差し入れの受け取りやサインなどもこの時間に
※バータイムを楽しまれる方のご様子にもよりますが、概ね0時頃に閉場です

◆カレーナイトSpecial MENU

復刻!ぢごくカレー(ハーフ) ¥600
(魂離脱の危険があるためハーフサイズのみ/限定30食)
蜘蛛の糸(ラッシー) ¥700
(ぢごくにもたらされる一縷の救い…)
韓国風トッピング カレー ¥1000
(ナムルとヤンニョム(甘辛)チキン載せ)
*チキン大盛り プラス¥200
スイカデザート ¥投げ銭
(夏はこれ!!大玉からの直接抜き出し!)
※スイカデザート、カウンターの端に半玉どーん!と鎮座しているところから、既に入っている切れ目毎にスティック状に引き抜いてセルフで持っていくスタイルだそうです。夏祭りか!フェスか!! しかも投げ銭デザートって初めて聞くんですがwww テンションあがっちゃうーーー!°˖✧◝(⁰∀⁰)◜✧˖°

◆みとせライヴグッズ「グラス・枡」使用の方への特典!

冷酒 持ち込み枡&グラス
¥500 (一合枡) ¥400 (半合枡・グラス)
赤・白ワイン 持ち込みグラス(大盛) ¥500
※当日会場で購入された方も、既にお持ちの方の持ちこみ使用もOKです
S__14188547S__17670147S__19423234

◆物販いろいろ

・新譜『Machina Orbis』¥1800
MachinaOrbis_s
・ヨルガ新譜『ヨルガ2.1』¥1800
work_disc-yorlga21
他、楽士音盤多数ございます、会場でご覧くださいませ。

・ライヴTシャツ「ユキジルシヒョウホン〜第ニ集〜」 ¥3000
EBNVXcvVAAAfuuOEBNVXcwUIAAPxnP
サイズ:S.M.L.XL  ボディカラー:インディゴ

・みとせデザイン生誕記念ゆきじるしワイングラス ¥2000(記念&会場特別価格)
S__17670147 S__17661958
・みとせデザイン金魚の水際攻防猫(にゃん)グラス(ゆる計量機能付) ¥2000
S__19423234 S__19423235

◆新作ミニアルバム『Machina Orbis』8/10ライヴにて先行販売!

bn_machina_01_1200_600

ライヴシリーズ「幻想異国酒場」初回からわずか1年のはやさで、みとせのりこと久野幹史によるファンタジーミニアルバムがリリースされることになりました。ライヴではすっかりおなじみのキラーチューン、古楽の「In taberna quand sumus(酒場にいるとき)」も収録。それ以外の4曲はすべてこのアルバムのために書き下ろしたオリジナルの新曲です。

試聴や作品情報はアルバム特設サイトにて公開中。

久野が操るリュート、ハーディガーディは勿論のこと、ブズーキやギターも活躍。初期からのライヴメンバーである豊田耕三さんのアイリッシュフルート、そして8月の旅団編に参加してくださる森川拓哉さんの中世フィドルにヴァイオリンと生楽器満載。収録も「生」感を大切に、目の前で演奏しているような、ライヴ感溢れる、まさにファンタジー作品の市場や街並み、そこで語られる物語と幻想を織り上げたようなミニアルバムに仕上がりました。

初売りは8/10(土) カレーナイト「幻想異国酒場 ~旅団編~』@南青山MANDALAにて。アマゾンや店舗流通の正価は2000円ですが、ライヴ会場での特別価格として、1800円でお求めいただけます。

bn_0810_1200_600

ライヴも最高の手練れメンバーが集って、最高に楽しくて最高にかっちょよいものになると思います。是非ライヴで新譜全曲の生演奏(他のオリジナル曲やカヴァー曲、古楽トラッドもあります)を聴きながら杯片手に盛り上がり、新譜を手にとっていただければ幸いです。

◆9/28(土) 月下幻想~酒場と奇譚と月と猫~ @宇都宮 悠日

bn_20190928_1200_600
出演:ヨルガ / 幻想(異国)酒場 / 月猫とリュート(Special Guest)

「音楽幻想文学奇譚」を謳う『ヨルガ』(みとせのりこ・弘田佳孝)と、「幻想」をその名に戴く『幻想異国酒場』(みとせのりこ・久野幹史)が、各々に抱く”幻想”を持ち寄り悠日の月の下に集います。そしてあの月の下にこのユニットがいなくては方手落ち、ゲストに『月猫とリュート』(久野幹史・坂本美里)を迎えての、3ユニットによる長い午睡の夢のようなひととき、それが「月下幻想~酒場と奇譚と月と猫~」。

大谷石でできた蔵では生音でさえ豊かに響きます。そんな悠日のロケーションと音空間を活かすため、演目はすべてアコースティック。いつものライヴハウスの音とは少し違った趣の音で皆様を幽玄な幻想の世界へ誘います。

3バンドによるロングタイムイベント、長くても疲れず寛げるよう、ゆったりしたお席とテーブルをご用意して皆様をお待ちしております。
お月見の長月に、屋根の下の月を眺めながら、美味しい音楽と美味しいお蕎麦と美味しいお酒で、昼下がりからゆるりと豊かな時間を楽しみませんか?


◆月下幻想~酒場と奇譚と月と猫~ @宇都宮 悠日

とき:
9/28(土) 開場 14:00 / 開演 14:30 / 終演 19:00予定

ところ:
宇都宮悠日 http://www.tochigi.net/
悠日へのアクセス 宇都宮駅から(バス25分) ⇒ターミナル案内
南宇都宮駅から(徒歩2-3分)MAP

出演:
ヨルガ / 月猫とリュート(Special Guest) / 幻想(異国)酒場
※出演順に表記、最後にセッションコーナーもアリマス

ヨルガ
vocal:みとせのりこ
cello:弘田=kulko=佳孝
pf,pianica:佐藤真也

幻想(異国)酒場
vocal:みとせのりこ
lute,hurdygurdy:久野幹史
+pf,pianica:佐藤真也

月猫とリュート(Special Guest)
vocal,voice:坂本美里
lute:久野幹史

※終演後、1hくらい月の下でぷちナカウチを楽しんで、20時台の終電に乗れる時間に終わります
※悠日にはご店主手打ちの美味しい蕎麦と、美味しい日本酒他のアルコホル、下戸の方には500円で開場~閉場まで有効の「ソフトドリンクオンリーのドリンクバー」のご用意がございます。
軽いおつまみや小さなスイーツもご用意しますので、長丁場のライヴでもゆったり食べて飲んで、お月様の下で寛いでライヴを楽しんでいただけます。是非小腹を空かせておいでくださいませ!

Charge:
前売:4000円(ドリンク別) ※全席着席テーブル有、座席指定なし、整理番号順入場
当日:4500円(ドリンク別) ※全席着席テーブル有、座席指定なし、整理番号順入場
⇒1Drink(¥500)のオーダーが別途必要となります
※500円で会場内でその日いっぱい有効の「ソフトドリンクバー」が利用できます。ドリンクバーに使うもよし、アルコール(キャッシュオン)オーダーの足しにするもよし、お好みに合わせてご利用ください。
※チャージ、ファーストドリンク代の精算は当日、入場時に受付にて

ご予約方法:悠日WEB(RESERVA)受付
ご予約受付開始日:8/6(火) 24:00~ ※フライング無効です、ご注意ください
※6(火)が7(水)になる瞬間の24時、6(火)24時=7(水)0時です、お間違いありませんよう
※RESERVA(https://id-sso.reserva.be/login/consumer)というシステムでの予約受付になります。登録とログインが必要です。事前のご登録を済ませておいていただきますと、お申し込みがスムーズかと思います。

※お申し込み先着順受付、定員に達し次第受付終了。
※受付番号が当日の入場整理番号となりますので、よいお席をご希望の方(※「◆お席について」をご参照下さい)は早めのお申込をお勧め致します。

◆お席について
整理番号は開場時間の入場順を示すもので、会場内では自由席となります。お席は全員分ご用意しますので座れないということは基本的にはありませんが、ご希望の位置をお選びになりたい方は早めのご予約をお勧めいたします。また、ご面倒をお掛けしますが、当日は適宜お繰り合わせの上、お席を選んで下さいますようご協力をお願い致します。
※ご用意したお席のうち10席ほどが中二階の桟敷席となります
※入場時間に遅れて整理番号より後に会場内に入られた場合、たいへん恐縮ですが整理番号によるお席の優先権は保証できません。ご入場時点で空いているお席から選んでお座りいただく形になります。ご了承いただけますようお願いいたします。

[セットリスト]7/13(土) 幻想異国酒場 一周年の宴@吉祥寺 曼荼羅

出演 vocal, voice, bouzouki :みとせのりこ
lute, hurdygurdy,  chorus:久野幹史

0041_xlarge0083_xlarge0022_xlarge0036_xlarge0060_xlarge0114_xlarge

■第一部
01.scarborough fair(Trad)
02.Santa Maria Stella dodia (Cantiga #100 古楽)
03.Polorum Regina(古楽)
04.石畳の踊り子(月猫とリュート)
05.tinny moon roots(月猫とリュート)
06.Five petals snow(発売予定の新譜より)
07.僕の森(遊佐未森)
08.遠い音楽(zabadak)

■第二部
09.こころ語り(アルトネリコ2)
10.古楽メドレー
11.Calces#07(発売予定の新譜より)
12.ロバの歌(古楽)
13.ティル・ナ・ノグ(キルシェ)
14.In taberna quand sumus(古楽・発売予定の新譜より)
15.Je cherche mon cherche(月猫とリュート)
16.Mirage of sands(キルシェ)
17.星によせて(キルシェ)

※アンコール曲はライヴに来ていただいた御礼ということで、こちらには記載せず

0713_1200_600

◆8/10(土) カレーナイト 幻想異国酒場~旅団編~@外苑前 南青山MANDALA

bn_0810_1200_600

やってきました夏の恒例カレーナイト! 昨年のカレー行脚を経て(4月28日のヨルガレコ発でも既に)何かがおかし…いやレベルアップしている本家でのカレーナイト。今年のカレーは一体どうなるのか!?

…って、カレーの話が先かいwwというこの展開、さすがカレーナイト。

今年のカレーナイトの演目は、「幻想異国酒場」の拡大版! いつもの酒場・吉祥寺曼荼羅からはなれての公演は「旅団編」と銘打って、定番の3人によるヴォーカル、リュート&ハーディガーディ、アイリッシュフルートに加えて、パーカッションに中世フィドルとめったに見られない楽器ばかりの5人編成。幻想異国の旅団と呼ぶに相応しい賑やかさ。

2月にはキラーチューンの「酒場にいるとき」が爆誕し、7月には書き下ろしの新曲の演奏もありと、右肩上がりにアツさを増している「幻想異国酒場」初のフル編成。こんな豪華な「幻想異国酒場」なかなか観られるものではありません。さらに7月に続き8月も書き下ろしの新曲を初お披露目! 是非とも我々旅団と共に、幻想の異国酒場で杯を、声を上げ、ホットなカレーでホットに盛り上がってくださいませ。

追記:この世界での「世界基準」となっている「ぢごくカレー」復刻のうわさもあったりなかったり…の今年のカレーナイト、どうするどうなるカレーナイト。「カレーの行彷」は南青山MANDALA厨房防衛軍のみぞ知る。(ぢごくじゃないカレーもあるはず。はず。)

————-

とき:
8/10(土) 開場18:00 開演18:45

ところ:
南青山MANDALA http://www.mandala.gr.jp/aoyama/

Vocal みとせのりこ
Lute/Hurdy gurdy 久野幹史
Irish flute/Whithle 豊田耕三
Medieval fiddle 森川拓哉
Percussion/原口香英

charge:
ご予約 4000円 当日 4500円
⇒1Drinkのオーダーが別途必要となります
※チャージ、ファーストドリンク代の精算は当日、入場時に受付にて

ご予約方法:
南青山MANDALA WEB予約 ⇒ ご予約フォーム
※カレーについてのアンケート(笑)がございます、ご協力お願いします
※ぢごくじゃないカレーも別途出る予定です…!

ご予約受付開始日:7月2日(火) 24:00~=7月3日(水) 00:00~
※2日の深夜24時、2日が3日に変わる瞬間の午前0時です、お間違いありませんよう
※お申込メールのタイムスタンプによる先着順受付、抽選なし
※お申し込み先着順に入場整理番号あり
※定員に達した場合はその時点で受付終了となります

・整理番号について
お申込を頂いたメールのタイムスタンプの順番に、開場時間まで有効の入場整理番号を付与致します。当日はこの番号順にご整列頂き、順にご入場頂きます。早めのご入場をご希望の方はお早目のお申込をお奨めいたします。

◆9/1(日) 九月はくるこさんの誕生日でさけがのめるぞ~弘田佳孝生誕の宴~@代官山 晴れたら空に豆まいて(畳)

bn_20190901_1200_600

9月1日は何の日かと申しますと、防災の日とかキウイの日とか民放ラジオ放送記念日とかいろいろあるんですけれども、そんなことより我らにとってはもっと大事なことがある日です。
我らがバンドリーダーくるこさんこと弘田佳孝の誕生日でございます。

めでたい日とくれば宴モードを発動しないわけには参りません。畳モードを発動しないわけには参りません。というわけで、9月1日、晴れ豆さんの畳の上で、秋の宴を開宴いたします!

生誕の宴と言っても12月恒例の居酒屋みとせとは違ってオールナイトではありませんので、誕生日ライヴ定番の「ぽちご祝儀企画」は今回ミニヴァージョン、「ワンコイン・ミニ=100円」で。くるこさんの誕生日の祝い酒、めでたい酒は俺たちが振舞ってやろうじゃねーか!と言ってくださる粋な参加者の皆様、お気が向かれましたらで構いません、ぽちっとお祝いのお気持ちをいただけましたら幸いです。

京都は伏見稲荷のお膝元出身のくるこさん、お酒やつまみは京都や稲荷にちなんだものを入れていただけるよう晴れ豆厨房防衛軍にお願いしました。…が、きっとカレーもある(笑)。

春に続いて畳の上で、祝宴を共にいたしましょう。お待ち申し上げております。

===========
とき:
9/1(日) 17:30 開場 / 18:30 開演

ところ:
代官山 晴れたら空に豆まいて http://mameromantic.com/

出演:
Vocal:みとせのりこ
Bass:弘田=kluko=佳孝
Keyboards:佐藤真也
Guitar:Dani
Drums:諏訪昌孝

※今回は「宴」仕様のため、長机やミニちゃぶ台を出したく、いつもよりお席数が少なめになります。

Charge:
前売:4000円(ドリンク別) ※お座敷、座席指定なし、整理番号順入場
当日:4500円(ドリンク別) ※お座敷、座席指定なし、整理番号順入場
⇒当日受付にて1Drinkのオーダーが別途必要となります
※ドリンク代の精算は当日、入場時に受付にて

特別企画:
くるこさんにぽちっとご祝儀「ワンコイン・ミニ」!
誕生日恒例となりつつある「主役へのワンコインご祝儀(任意参加)」、今回はオールナイトではないので、ミニヴァージョン、「ワンコイン・ミニ=100円」での開催です。
くるこさんの誕生日の祝い酒、めでたい酒は俺たちが振舞ってやろうじゃねーか!と言ってくださる粋な参加者の皆様、お気が向かれましたらで構いません、ぽちっとお祝いのお気持ちをいただけましたら幸いです。

ご予約方法:
LivePocket⇒ご予約ページ
ご予約受付開始日:7月2日(火) 24:00~=7月3日(水) 00:00~
※2日の深夜24時、2日が3日に変わる瞬間の午前0時です、お間違いありませんよう
※先着順受付、定員に達し次第受付終了。
※受付番号が当日の入場整理番号となりますので、よいお席をご希望の方(※「◆お席について」をご参照下さい)は早めのお申込をお勧め致します。

◆お席について
今回は畳敷きの「お座敷仕様」です。履物を脱いで畳に直接座っていただきます。着脱のお楽な履物でおいでいただけますと幸いです。直座がおつらい方にはベンチシート部分を優先席とさせていただいておりますので、譲り合いとご配慮をいただけますと幸いです。
※整理番号は開場時間の入場順を示すもので、会場内では自由席となります。お席は全員分ご用意しますので座れないということは基本的にはありませんが、ご希望の位置をお選びになりたい方は早めのご予約をお勧めいたします。また、ご面倒をお掛けしますが、当日は適宜お繰り合わせの上、お席を選んで下さいますようご協力をお願い致します。
※入場時間に遅れて整理番号より後に会場内に入られた場合、たいへん恐縮ですが整理番号によるお席の優先権は保証できません。ご入場時点で空いているお席から選んでお座りいただく形になります。ご了承いただけますようお願いいたします。

◆7/13(土) 『幻想異国酒場』一周年の宴@吉祥寺 曼荼羅

0713_1200_600

曼荼羅という場ありきで始まって、即完売からの追加公演を経て有難くもシリーズ化し、第二回に久野誕にと、昨年のほんの半年の間に計4回も開催させていただいて、すっかり定番のコンテンツになったこの「幻想異国酒場」ですが、気づけばなんと7月で1周年。この1周年に何もやらずにはおられまい!ということで一周年の宴でございます。

8月の「幻想異国酒場~旅団編~」が初の5人編成で大所帯なので、前月の今回は敢えてコントラストをつけて、酒場ライヴのコアメンバー、みとせ+久野のふたりによる最小編成でお届けいたします。

そして、なんと! 久野さん書下ろしの新曲があります! それも1曲だけじゃないぞ! 1曲だけじゃないぞ! (だいじなことなので二度いう)
2月のバッカニアで演奏しブレイク&定番となった酒場歌、「酒場にいるとき(インタベルナ)」から、「幻想異国酒場」独自の進化が止まりません。
この新たな酒場の曲を、風景を、空気を、物語を、是非杯を鳴らし声上げて歌い、足を踏み鳴らして共に楽しんでくださいませ!

…祝いに誰か飛び入りしてくれんかな(笑)。

…って言ってたら、祝いに参加してくれる方がおいでになりました! 令和商事の佐藤部長が出向してくださるそうです!
「踊る曼荼羅亭」と「令和商事」からのゲストによる酒場コラボの一幕や二幕もある「幻想異国酒場 一周年記念公演」、どうぞお楽しみに!

—————
◆幻想異国酒場 一周年の宴.@吉祥寺 曼荼羅

とき:
7/13(土)   開場 18:00 / 開演 18:30

ところ:
吉祥寺 曼荼羅 http://www.mandala-1.com/access

出演:
vocal,voice:みとせのりこ
lute,hurdygurdy:久野幹史

ゲスト pf,pianica:佐藤真也

Charge:
前売:3600円(ドリンク別) ※全席着席、座席指定なし、整理番号順入場
当日:4100円(ドリンク別) ※全席着席、座席指定なし、整理番号順入場
⇒1Drinkのオーダーが別途必要となります
※チャージ、ファーストドリンク代の精算は当日、入場時に受付にて

ご予約フォーム:http://www.mandala-1.com/reservation
ご予約受付開始日:6/14(金) 24:00~ ※フライング無効です、ご注意ください
14(金)が15(土)になる瞬間の24時、14(金)24時=15(土)0時です、お間違いありませんよう

※お申し込み先着順受付、定員に達し次第受付終了。
※受付番号が当日の入場整理番号となりますので、よいお席をご希望の方(※「◆お席について」をご参照下さい)は早めのお申込をお勧め致します。

◆お席について
整理番号は開場時間の入場順を示すもので、会場内では自由席となります。お席は全員分ご用意しますので座れないということは基本的にはありませんが、ご希望の位置をお選びになりたい方は早めのご予約をお勧めいたします。また、ご面倒をお掛けしますが、当日は適宜お繰り合わせの上、お席を選んで下さいますようご協力をお願い致します。
※入場時間に遅れて整理番号より後に会場内に入られた場合、たいへん恐縮ですが整理番号によるお席の優先権は保証できません。ご入場時点で空いているお席から選んでお座りいただく形になります。ご了承いただけますようお願いいたします。

[歌詞]魔女(仮)-yorlga

雨に沈んだ石の畳の 鈍の路地を霧は這い往く
街を見下ろす時計の塔に 十と七つの鐘が響けば

眠りの底で 軋みだす歯車の音

夢深く潜む 扉を黒い指先が叩く
目に視えぬ文字で 綴[しる]された

緋色の文字 魔女の刻印[しるし]
さあ宴が始まる

窓辺に凝る残穢のあわい 睡むように死は忍び寄る
闇に漂う幽[かくり]の息吹 死神の手がユメを刈り奪る

眠りの外へ 滲み出す呪詛[のろい]の棘

胸深く潜む 疑怨を黒い指先が写す
拭えない罪を 刻まれた

曇天[そら]を埋める黒い羽音
長い夜が始まる

夢深く響く 呪文を繊い歌声がなぞる
誰知らぬ音色で 紡がれた

街を覆う黒衣の裾
緋色の文字 魔女の刻印[しるし]
今世界を覆い永久に明けぬ夜が始まる