カテゴリー別アーカイブ: Live

◆12/5(土)『幻想異国酒場[配信+]+』@南青山MANDALA

1205_1200_600

コロナの緊急事態宣言以降、8月からライヴ活動を再開し、今回4度目でだいぶ馴染んできた気もする「配信+」形式。今回はみとせの誕生日イベントとして『幻想異国酒場 [配信+] +』を開催させていただくことになりました。

いつもは3人でやっている『幻想異国酒場 [ 配信+ ]』ですが、今回はさらに「+」でヴァイオリン・中世フィドルの黒魔道士モリカワを迎えての4人編成。今年は状況に鑑み歳末ライヴと誕生日オールナイトのプログラムを入れ替えたので、今回が本来のライヴ納め公演に相当する、ちょっとトクベツなライヴになります。誕生日の祭りも兼ねているので、是非遠隔でも立会いでも、こんなご時世だからこそ、お心と状況にご無理ない、それぞれに「For me」な形で参加して盛り上げていただけましたら、何よりの誕生日祝いと思います。よろしければ祭に加わってやってくださいませ。

当日の立会いをご希望くださる方(都内在住の方や、都内に通勤・通学されている方、その他にもご自身の判断で深刻な憂いを覚えずに移動・参加できる方)は是非、南青山渾身のスペシャルカレーと共に祝祭を。
配信でご覧くださる方は、配信ならではのよさを全力で味わっていただくべく、存分にだらだらと、ライヴをアテに美味しいお酒やお茶を楽しんで、そしてそのまま「GO TO おフトゥン!」もできる最高の脱力スタイルでご参戦いただければ幸いです。

年が明けてもまだこのままの環境なのだろうな、という今の状況ですが、「実はこんな状況だからこそ実現し得た”いいこと”もある(※お時間ありましたら末尾の【 配信+についての、みとせの気持ち 】をご参照ください)」部分を活かしての「配信+」。遠隔でも近距離でも、どんな形でもご視聴ご参加いただけたら、いつか元通りのライヴができるときまで、演者もライヴハウスも、心折れずに頑張っていける糧となります。遠隔の方には魂のお席を、立会いの方には美味しいメニューをご用意して、皆様のご参加、心からお待ち申し上げております。


【配信+の楽しみ方】

◆A『配信+立会いで参戦』⇒配信チケットをご購入いただいた方の中から、ご希望者のみ先着で、配信されるライヴの現場に立ち会える、一般的にいうところの「公録ご招待特典(今回は30席)」をご用意しています。当日立会い参戦の方も、後日のアーカイブはご覧いただけます。

◆B『配信で視聴』⇒諸般の事情で移動は難しい、もしくは当日時間が取れそうにないのでアーカイヴが観られれば、という方に。当日配信でご試聴くださる方も勿論、リアルタイムでのコメント投稿※でライヴに遠隔参加していただけます。

◆C『配信+投げ銭つき』⇒「本当は行って南青山MANDALAの存続に貢献したいんだ!でも、諸般の事情で移動はできぬ…」というこころやさしい参加者様たちのお気持ちにあやかり、”ライヴハウス応援「行ったつもりでワンドリンク投げ銭付き」配信チケット”もご用意しておりますので、ライヴという場を守らんと願ってくださる皆様、ご協力いただけましたら幸いです。

※チゲットのシステムの都合上、コメントチャットの窓がチケット種別ごとにばらばらになってしまいます。たいへん恐縮ですが、ライヴ中のMCでは基本的に「C(ライヴハウスへ1Drink投げ銭付き)」のチケットの窓を中心に拾っていく形になります。可能な限り並行して「B」の窓も拾ってゆくつもりではおりますが、リアルタイムのライヴではみとせの能力に限界もありまして、目と脳が回りきらないとろこが出ることもあるかと思います。ご理解をいただけますと幸いです。


1205_1200_600
◆幻想異国酒場[配信+]
  ~酒場のねーちゃん生誕祝祭~
※配信チケット購入者様の中から、希望者のみ、先着30名【 当日トクベツ立会い席 】あり〼

とき:
12/5(土)   開場 17:30 / 開演 18:30

ところ:
南青山MANDALA https://mandala.gr.jp/aoyama/access/

出演:

Vocal:みとせのりこ
Lute/Hurdy gurdy:久野幹史
Irish flute/whistle:豊田耕三
Violin/Medieval fiddle:森川拓哉

配信システム:
TIGET https://tiget.net/ 利用(TIGETのサービスを利用するためにはクレジットカード、または連携サービスへの登録が必要です)
※TIGETのアーカイヴ配信は3日後までご覧いただけます

配信Charge:
A.配信+希望者トクベツ立会い(先着30席限定):3900円(ドリンク別)+ TIGETシステム利用料99円
※全席着席、座席指定なし、整理番号順入場 ⇒ 当日入場時1Drinkのオーダーが必要となります
B.配信のみ視聴:3900円+ TIGETシステム利用料99円
C.配信+南青山MANDALA応援「行ったつもりでワンドリンク投げ銭」付き:3900+700=4600円 + TIGETシステム利用料99円
※ドリンク代分700円が南青山MANDALAへの応援投げ銭になります

お申し込みページ:
TIGETT https://tiget.net/events/108987

受付開始日:
10/30(金)00:00~ ※フライング無効です、ご注意ください
※10/29(木)が10/30(金)になる瞬間の0時です、体感的には10/29(木)の深夜24時だと思います、お間違いありませんよう
※【希望者トクベツ立会い】付き配信チケットは、お申し込み先着順受付、定員に達し次第受付終了です
※配信チケットは「開演」時間前までご購入いただけます

◆お席、当日の対応などについて
・整理番号は開場時間の入場順を示すもので、会場内では自由席となります。当日は配信用のカメラの位置と、参加者様間のじゅうぶんなソーシャルディスタンスを確保した上での配席となります(限定30席)
※入場時間に遅れて整理番号より後に会場内に入られた場合、たいへん恐縮ですが整理番号によるお席の優先権は保証できません。ご入場時点で空いているお席から選んでお座りいただく形になります。ご了承いただけますようお願いいたします。

・ドリンクフードは品数を減らしての提供を予定しておりますが、行政からの要請などにより変更が出る場合もございます、ご了承をお願いいたします。
・みとせライヴグッズのグラス、持ち込みOK & 注ぐ手が滑っちゃうサービスあります。
・入場時、入場者カードの記載と、検温、手、履物の底の消毒にご協力ください。
・可能な限りのマスク着用にご協力いただき、大きな声での会話は避けていただけますようお願いします(小さな声での会話や、MCに笑ったり、エア[口パク]やヒソレス[ちょう小声 in マスク]にて杯を掲げるなど、支障ないと思われる程度の発声は問題ありません)

※変更がありました場合は、このページ、ツイッターにておしらせいたします


【 配信+についての、みとせの気持ち 】※ちょっと長いので読み飛ばしていただいてもOKです

緊急事態宣言の後も「解除」とは名ばかりのライヴを囲むこんなご時世でも、ライヴハウスの皆様の尽力と参加者の皆様のあたたかさによって成り立っている「配信+」ですが、このご時世でしかありえない「配信+」という形式、やってみたらこれはこれで今までになかった「よいこと」がいくつもあることに気づきました。

まずリアルライヴは「ソーシャルディスタンス」の確保のおかげでお席とテーブルがものすごくゆったり使えます。ドリンクフードの置き場に困らず、肩が触れるのを気遣う必要もない。こんな贅沢な楽しみ方、通常のライヴではできません。考えようによっては超お得。

そして配信ならば、遠方の方、仕事や育児やご家庭の事情で移動が難しい方も参戦できる。そして家ならば、だらだら楽な姿勢で杯盃片手にライヴを観て、そのままふとんに直行だってできてしまう(何ならふとんで観て寝落ちだってアリw)。リアルタイムを逃してもアーカイヴで楽しめて、当日観た人もよかった曲を振り返り視聴だってできる。

リアルと配信、それぞれのご事情や都合に合わせた「For me」な参戦のしかたが選べるというのは、こんなご時世の中でもライヴを無くしたくない人々の愛が生み出した、やさしさの結実なのではないかと感じています。

是非、この状況になったからこそできるゆったりとしたそれぞれに「For me」な楽しみ方で、ライヴを共に過ごしていただければ幸いです。

◇[セットリスト]2020.10.17.幻想異国酒場 [配信+]@吉祥寺曼荼羅

1017_1200_600

出演:Vocal / Bouzouki みとせのりこ
Lute /Hurdy gurdy / Bouzouki / Chorus 久野幹史,
Irish flute / Witsle / Bouzouki / Chorus 豊田耕三

【第一部】
1.ちいさい秋見つけた [唱歌]
2.Douce Dame Jolie [古楽]

◇器楽曲[Trad]コーナー
3.Squire Parsons / Loftus Jones(Turlough O’Carolan作曲)[Trad]

◇ストーリーパート 「帰らずの森」
4.サンメリーダの子守唄 [みとせ / カタン2・ブラックジャックOAVより]
5.Five Petals Snow [Machina Orbis]
6.アラウンド・ザ・シークレット[zabadak]
7.まっくら森の歌 [谷山浩子]

◇みんなが知ってる映画の曲「トラッド」編 『Titanic』
8.Blarney Pilgrim / Kesh / Drowsy Maggie / John Ryan’s Polka [Trad]
9.[突発演奏] 主よ御許に近づかん[賛美歌320/聖歌658]

【第二部】
◇みんなが知ってる映画の曲「ハロウィン」編『ハリー・ポッター』
10.ヘドウィグのテーマ / Double Trouble

◇器楽曲 [古楽]コーナー
11.トリスタンの嘆き [古楽]
12.Marginal Notes [古楽]

13.Machins Orbis [Machina Orbis]
14.Calces#07 [Machina Orbis]
15. Cantiga#166「Como Poden」 [古楽]
16.ロバの歌 [古楽]
17.In taberna quand sumus [Machina Orbis/古楽]
18.ティル・ナ・ノグ [みとせ / kirche]
19.夢路より(Beautiful Dreamer)[アメリカ民謡]

【お礼の曲】
20.満ち潮の夜 [zabadak]
21.ティン・ワルツ [zabadak]

◆11/4(水) おいたわし夜 ”ふぇみ変!” @代官山 晴れたら空に豆まいて

20201104
コロナで今年はできないかなと思っていた「おいたわし夜」ですが、ここにきてのまさかの開催決定。おはようからおやすみまで人々の黒歴史をみつめるおいたわし夜、あの際どい笑いを「配信+」でやるという、さらに見極めの難しいチキンレースを迫られる今回のテーマは「ふぇみ変!」。

近年様々な形で話題にあがる「フェミニズム」。現在のあり方を見ると旧来のフェミニズムとはずいぶん変容しているように見受けます。今回は「アニメ、漫画、音楽で追うフェミニズムの歴史」と「時事ネタに見るフェミニズムの変容」を足して「黒歴史」で相乗したトークと演奏で綴ります(配信があるのでいつもよりちょっとだけ真面目寄り…の予定ですが、予定はあくまで予定であり予定と書いて未定と読むのがおいたわし夜というものです)。

平日ですが「配信+」の独自システム、「トクベツ立会い特典」も20席ほどご用意していますし、アーカイブ期間はゆっくり観られる週末の日曜まであります。
残念ながら衛生管理に鑑みて晴れ豆から「畳」はなくなってしまいましたが、当日はソーシャルディスタンスをじゅうぶんに取ったゆったりテーブルとお席に、いつも通りとはいかないまでも「久々にあの皆さまの飲みっぷり食べっぷりに圧倒されたい」という晴れ豆スタッフのMさんの気持ちも反映し、ドリンク&フードのカウンターもOPEN。配信でご覧くださる方も是非一杯ひっかけて、カオスを薄めつつ(加速しつつ?)楽しんでいただければ幸いです。

こんな閉塞的なご時世だからこそ、最高にこじれた笑いとよじれる腹筋を貴方に。


◆みとせのりこ&日比谷カタンの”こじらせ”系『 おいたわし夜 ”ふぇみ変!” 』@代官山 晴れたら空に豆まいて

とき:
11/4(水)  開場 18:30 / 開演 19:00

ところ:
代官山 晴れたら空に豆まいて http://mameromantic.com/

出演:
vo:みとせのりこ
vo/g:日比谷カタン
pf/key:佐藤真也

配信Charge:
ピーティックス利用 ◆配信ご利用ガイド(初利用の方はご確認ください)
※アーカイヴは立会い・配信に関わらず5日間ご覧いただけます

A.配信+希望者トクベツ立会い(先着20席限定):3600円+1Drink
※全席着席、座席指定なし、整理番号順入場 ⇒ 当日入場時1Drinkのオーダーが必要となります
B.配信のみ:3600円
C.配信+晴れ豆応援!「行ったつもりでワンドリンク投げ銭」付き:3600+600=4200円 ※ドリンク代分600円が晴れ豆への応援投げ銭になります

お申し込みページ:ピーティックス https://20201104haremame.peatix.com/

受付開始日:10/14(水) 00:00~ ※フライング無効です、ご注意ください
※10/13(火)が10/14(水)になる瞬間の0時です、体感的には10/13(火)の深夜24時だと思います、お間違いありませんよう
※【希望者トクベツ立会い】付き配信チケットは、お申し込み先着順受付、定員に達し次第受付終了です

◆お席、当日の対応などについて
・整理番号は開場時間の入場順を示すもので、会場内では自由席となります。当日は配信用のカメラの位置と、参加者様間のじゅうぶんなソーシャルディスタンスを確保した上での配席となります(限定20席)。
※入場時間に遅れて整理番号より後に会場内に入られた場合、たいへん恐縮ですが整理番号によるお席の優先権は保証できません。ご入場時点で空いているお席から選んでお座りいただく形になります。ご了承いただけますようお願いいたします。

・ドリンクフードは品数を減らしての提供を予定しておりますが、行政からの要請などにより変更が出る場合もございます、ご了承をお願いいたします。
・入場時、入場者カードの記載と、検温、手、履物の底の消毒にご協力ください。
・可能な限りのマスク着用にご協力いただき、大きな声での会話は避けていただけますようお願いします(小さな声での会話や、MCに笑ったり、エア[口パク]やヒソレス[小声 in マスク]にて杯を掲げるなど、支障ないと思われる程度の発声は問題ありません)

※変更がありました場合は、このページ、ツイッターにておしらせいたします

◇10/17(土) 幻想異国酒場 [配信+] @吉祥寺 曼荼羅

1017_1200_600

10月は「幻想異国酒場」のホーム、踊る曼荼羅亭こと「吉祥寺 曼荼羅」に帰還してのサウィン(サウィンはハロウィンの元になったケルトの祭です)を、8月と同じ『配信+』にて。

幻想異国酒場」はやはり、あの異世界と見紛う「曼荼羅」という空間で、楽屋がない故の「酒場仕様(客入れも休憩も楽士はステージから消えずにその場でまったりやっている)」でこそ、「酒場」本来の味わいが楽しめるというもの。さらにカフェ営業で広くなったテーブルで、お席もゆったりの+酒場仕様。曼荼羅カレーも勿論あります(予定)。
大きなハロウィンイベントもない今年ですが、少人数のライヴならハロウィンらしい装いでの参加にも気兼ねは要りません。しかも会場はあの曼荼羅、ロケーションも上々です。

当日の立会いをご希望くださる方(都内在住の方や、都内に通勤・通学されている方、その他にもご自身の判断で深刻な憂いを覚えずに移動・参加できる方)は是非、我らがホーム・踊る曼荼羅亭で共に、サウィン(ハロウィン)の夜を。
配信でご覧くださる方は、配信ならではのよさを全力で味わっていただくべく、存分にだらだらと、ライヴをアテに美味しいお酒やお茶を楽しんで、そしてそのまま「GO TO おフトゥン!」もできる最高の脱力スタイルでご参戦いただければ幸いです。

未だ先も見え難い日々ですが、どんな形でもご視聴ご参加いただけたら、いつか元通りのライヴができるときまで、心折れずに頑張っていける糧となります。遠隔でも近距離でも、皆様の魂のご参加を、心からお待ち申し上げております。


【配信+の楽しみ方】※今回はどのチケットでもコメント窓はひとつです

◆『配信+で参戦』⇒配信チケットをご購入いただいた方の中から、ご希望者のみ先着で、配信されるライヴの現場に立ち会える、一般的にいうところの「公録ご招待特典(今回は16席)」をご用意しています。当日立会い参戦の方も、後日のアーカイブはご覧いただけます。
◆『配信で視聴』⇒配信でご試聴くださる方も勿論、リアルタイムでのコメント投稿でライヴに遠隔参加していただけます。今回はどのチケットで参戦の方も同じひとつのコメント窓になります、コメントでの一体感も是非楽しんでいただければ。
◆『配信+投げ銭つき』⇒「本当は行って曼荼羅の存続に貢献したいんだ!でも、諸般の事情で移動はできぬ…」というこころやさしいカレー戦士たちのお気持ちにあやかり、”ライヴハウス応援「行ったつもりでワンドリンク投げ銭」付き配信チケット”もご用意しておりますので、ライヴという場を守らんと願ってくださる皆様、ご協力いただけましたら幸いです。


【 配信+についての、みとせの気持ち 】※ちょっと長いので読み飛ばしていただいてもOKです

緊急事態宣言の後も「解除」とは名ばかりのライヴを囲むこんなご時世でも、ライヴハウスの皆様の尽力と参加者の皆様のあたたかさによって実現した久々のライヴ、8月の「カレーナイト」。「配信+」という新しい形式での開催で、至らないところもありましたが、ライヴへの愛を存分に浴びることができました。
そして同時に「どんな環境であろうとも、ライヴの灯を絶やしてはいけない」ということを痛感しました。よってみとせのりこ、年の後半は今までの分も取り返すくらいの気持ちでライヴに臨む所存です。

このご時世でしかありえない「配信+」という形式、やってみたらこれはこれで今までになかった「よいこと」がいくつもあることに気づきました。

まずリアルライヴは「ソーシャルディスタンス」の確保のおかげでお席とテーブルがものすごくゆったり使えます。ドリンクフードの置き場に困らず、肩が触れるのを気遣う必要もない。こんな贅沢な楽しみ方、通常のライヴではできません。考えようによっては超お得。

そして配信ならば、遠方の方、仕事や育児やご家庭の事情で移動が難しい方も参戦できる。そして家ならば、だらだら楽な姿勢で杯盃片手にライヴを観て、そのままふとんに直行だってできてしまう(何ならふとんで観て寝落ちだってアリw)。リアルタイムを逃してもアーカイヴで楽しめて、当日観た人もよかった曲を振り返り視聴だってできる。

リアルと配信、それぞれのご事情や都合に合わせた「For me」な参戦のしかたが選べるというのは、こんなご時世の中でもライヴを無くしたくない人々の愛が生み出した、やさしさの結実なのではないかと感じています。


幻想異国酒場[配信+] ~サウィンの踊る曼荼羅亭~
※配信チケット購入者様の中から、希望者のみ、先着16席【 当日トクベツ立会い席 】あり〼

とき:
10/17(土)   開場 18:30 / 開演 19:00
※終演21:45予定(後日振り返りSR配信にて、MCの補完として楽曲解説もする予定です)

ところ:
吉祥寺曼荼羅 https://www.mandala-1.com/

出演:
Vocal:みとせのりこ
Lute/Hurdy gurdy:久野幹史
Irish flute/whistle:豊田耕三

配信Charge:
イープラス利用 配信ご利用ガイド(初利用の方はご確認ください)
※アーカイヴは立会い・配信に関わらず5日間ご覧いただけます

A.配信+希望者トクベツ立会い(先着16席限定):3400円+配信サービス利用料220円+1Drink
※全席着席、座席指定なし、整理番号順入場 ⇒ 当日入場時1Drinkのオーダーが必要となります

B.配信のみ:3400円+配信サービス利用料220円

C.配信+南青山MANDALA応援「行ったつもりでワンドリンク投げ銭」付き:3400+700=4100円+配信サービス利用料220円 ※ドリンク代分700円が南青山MANDALAへの応援投げ銭になります

お申し込みページ:イープラス https://eplus.jp/sf/detail/3324060001-P0030001
※お申し込み開始時間直前までページは表示されません、登録のタイミングの都合でそのようになっております、バタバタさせてしまってすみません…

受付開始日:10/2(金) 00:00~ ※フライング無効です、ご注意ください
※10/1(木)が10/2(金)になる瞬間の0時です、体感的には10/1(木)の深夜24時だと思います、お間違いありませんよう
※【希望者トクベツ立会い】付き配信チケットは、お申し込み先着順受付、定員に達し次第受付終了です

◆お席、当日の対応などについて
・整理番号は開場時間の入場順を示すもので、会場内では自由席となります。当日は配信用のカメラの位置と、参加者様間のじゅうぶんなソーシャルディスタンスを確保した上での配席となります(限定16席)。
※入場時間に遅れて整理番号より後に会場内に入られた場合、たいへん恐縮ですが整理番号によるお席の優先権は保証できません。ご入場時点で空いているお席から選んでお座りいただく形になります。ご了承いただけますようお願いいたします。

・ドリンクフードは品数を減らしての提供を予定しておりますが、行政からの要請などにより変更が出る場合もございます、ご了承をお願いいたします。
・入場時、入場者カードの記載と、検温、手、履物の底の消毒にご協力ください。
・可能な限りのマスク着用にご協力いただき、大きな声での会話は避けていただけますようお願いします(小さな声での会話や、MCに笑ったり、エア[口パク]やヒソレス[小声 in マスク]にて杯を掲げるなど、支障ないと思われる程度の発声は問題ありません)

※変更がありました場合は、このページ、ツイッターにておしらせいたします

◇[セットリスト]2020.8.22.幻想異国酒場 [配信+]@南青山MANDALA

0822_02_1200_600

出演:Vocal / Bouzouki みとせのりこ
Lute /Hurdy gurdy / Bouzouki / Chorus 久野幹史,
Irish flute / Witsle / Bouzouki / Chorus 豊田耕三

◆第一部
01.The Last Rose of Summer [Trad]
02.椰子の実 [唱歌]

03.Ailein duinn [Trad]+スローエアー
04.Polorum regina [古楽]

・ストーリーパート 「五弁の花」
05.snow [Loreena MacKennitt]
06.Around the secret [zabadak]
07.Flow my tears [古楽・ダウランド]
08.Five Petals snow [Machina Orbis]

・リュート+笛DUO [豊田コーナー]
09.First snow
10.Last House in the Village ~ Spike Island Lasses
~ Griffin from the Bridge

◇休憩 出張版「飲酒を少々」(コメントチャットラジオ)

◆第二部
・リュート+笛DUO [久野コーナー]
11.The perfect cure [古楽]
12.Birth [古楽]

13.月の沙漠 [唱歌]
14.銀色の道+Rights of man [唱歌+Trad]

15.Calces#07 [Machina Orbis]
16.Cantiga#166 Como Poden [古楽]
17.In taberna quand sumus [Machina Orbis/古楽]
18.Mirage of sands [kirche みとせ]
19.ティルナノグ [kirche みとせ]
20.Machina Orbis [Machina Orbis]

◆En.
21.遠い音楽 [zabadak]
22.ティン・ワルツ [zabadak]

◇8/22(土) 幻想異国酒場 [配信+] @南青山MANDALA

0822_02_1200_600

4月の緊急事態宣言、その解除から今まで、そしてこれからも、刻々と迷走…否、変化する世の中ではありますが、しかし夏はやはり「カレーナイト」をやらねば夏ではない!ということで、いつもとちょっと違うけど、カレーナイト、開催いたします!

『幻想異国酒場 配信+というタイトルの通り、みとせにとっては初の「配信LIVE」になります、が! 無観客ではありません
配信チケットをご購入いただいた方の中から、ご希望者のみ先着30席限定、配信されるライヴの現場に立ち会える、一般的にいうと「公録ご招待サービス」をご用意しています。※カレーもあるよ(予定)

当日の立会いをご希望くださる方(都内在住の方や、都内に通勤・通学されている方、その他にもご自身の判断で深刻な憂いを覚えずに移動・参加できる方)は是非、「配信+トクベツ立会い」にてお申し込みいただけますと、みとせがとても嬉しいです…! (30席限定なので、後にも先にもないほどたいへんゆったりご覧いただける、ある意味レアな、そしていろんな意味で思い出深いライヴになるかと思います)

配信でご試聴くださる方も勿論、リアルタイムでのコメント投稿でライヴに遠隔参加していただけます。
また「本当は行って南青山MANDALAの存続に貢献したいんだ!でも、諸般の事情で移動はできぬ…」というこころやさしいカレー戦士たちのお気持ちにあやかり、”南青山MANDALA応援「行ったつもりでワンドリンク投げ銭」付き配信チケット”もご用意しておりますので、我らの城と戦場を守らんと願ってくださる皆様、ご協力いただけましたら幸いです。

大きな声が出せないなど制限のある中でのライヴ、配信で観ても目の前で観てもかわらず楽しんでいただけるよう、勇者も領主もねーちゃん…いや唄姫もあれこれ努めてゆく所存です。(たぶんいつもより「ちょっときれいなみとせライヴ」になると思います)
そしてできましたら当日は配信の方も、開場時間から飲み始めて「遠隔なれど身も心もライヴ装備!」にて臨んでいただけますと、これまたみとせがとても嬉しいです…!
※アーカイヴは立会い・配信に関わらず3日間ご覧いただけます

先も見え難いこんなとき、遠くからでも近くからでも、どんな形でもご視聴ご参加いただけたら、それがこの先もライヴを続けていける足場になりますし、こころの面でも何よりの応援です。
遠隔でも近距離でも、皆様の魂のご参加を、心からお待ち申し上げております。


◆幻想異国酒場[配信+]  ~宣誓、カリー騎士団(ナイツ)~

※配信チケット購入者様の中から、希望者のみ、先着30名【 当日トクベツ立会い席 】あり〼

とき:
8/22(日)   開場 18:00 / 開演 18:30

ところ:
南青山MANDALA https://mandala.gr.jp/aoyama/access/

出演:
Vocal:みとせのりこ
Lute/Hurdy gurdy:久野幹史
Irish flute/whistle:豊田耕三
配信Charge:
TIGET https://tiget.net/ 利用(TIGETのサービスを利用するためにはクレジットカード、または連携サービスへの登録が必要です)

A.配信+希望者トクベツ立会い(先着30席限定):3500円(ドリンク別)※全席着席、座席指定なし、整理番号順入場 ⇒ 当日入場時1Drinkのオーダーが必要となります

B.配信のみ:3500円

C.配信+南青山MANDALA応援「行ったつもりでワンドリンク投げ銭」付き:3500+700=4200円 ※ドリンク代分700円が南青山MANDALAへの応援投げ銭になります

お申し込みページ:TIGETT https://tiget.net/events/97529

受付開始日:7/23(木) 00:00~ ※フライング無効です、ご注意ください
※7/22(水)が7/23(木)になる瞬間の0時です、体感的には7/22(水)の深夜24時だと思います、お間違いありませんよう
※【希望者トクベツ立会い】付き配信チケットは、お申し込み先着順受付、定員に達し次第受付終了です
※配信チケットは「開演」時間前までご購入いただけます

◆お席、当日の対応などについて
・整理番号は開場時間の入場順を示すもので、会場内では自由席となります。当日は配信用のカメラの位置と、参加者様間のじゅうぶんなソーシャルディスタンスを確保した上での配席となります(限定30席)
※入場時間に遅れて整理番号より後に会場内に入られた場合、たいへん恐縮ですが整理番号によるお席の優先権は保証できません。ご入場時点で空いているお席から選んでお座りいただく形になります。ご了承いただけますようお願いいたします。

・ドリンクフードは品数を減らしての提供を予定しておりますが、行政からの要請などにより変更が出る場合もございます、ご了承をお願いいたします。
・入場時、入場者カードの記載と、検温、手、履物の底の消毒にご協力ください。
・可能な限りのマスク着用にご協力いただき、大きな声での会話は避けていただけますようお願いします(小さな声での会話や、MCに笑ったり、エア[口パク]やヒソレス[ちょう小声 in マスク]にて杯を掲げるなど、支障ないと思われる程度の発声は問題ありません)

※変更がありました場合は、このページ、ツイッターにておしらせいたします

中止◆5/3(日) ゴールデンカレーナイト! みとせのりこ @外苑前 南青山MANDALA 「みとせのりこ×Dani 新譜発売記念 ~水面に月のわたす途~」

bn_Dani_20200503_1200_600

※この度の新型コロナウイルスの感染拡⼤の状況を考慮しまして、
5/3(日) ゴールデンカレーナイト! 「みとせのりこ×Dani 新譜発売 ~水面に月のわたす途~」 の 公演を中止することといたしました。

・ゴールデンカレーナイト、ご予約くださっていた皆様へ

みとせのりこです。
この度、新型肺炎の拡散を抑えるため、皆様と笑顔で再会するため、南青山MANDALAの方々と相談の上、5月3日の公演を取りやめさせていただくことに決めました。
収束の先行きがまだはっきりしないことから「中止」とさせていただいていますが、わたしの気持ちの上では「延期」であり、新譜「モーンガータ」のために集まったDaniバンドの面々の新鮮かつ最高な生音、”LIVE”を、必ず皆様と、ライヴハウスという場でカレーと美味しいおさけとともに共有したいと思っております。
またカレー騎士団の皆様と南青山MANDALAに集いたいと願い、その瞬間のために自分ができることを精一杯やり続けることを誓って、皆様に「また此処で逢いましょう」の約束を。

そして皆様どうか、南青山MANDALAの皆様に、応援と労いの念を、送っていただけたら、とても幸いです。

音楽とライヴを愛する皆様のとの、三位一体の再会のために、皆様はどうぞご自身を何よりも大切にされてください。皆様もいろいろとおつらい日々を過ごしておいでのことと思いますが、せめてお心が少しでも安らかであるよう祈っております。

みとせのりこ


今年は年に二回の海辺の祭典の片方が五月にずれ込んだわけですが、毎年戦場を共にし続けている騎士たちは海辺にあり!なればカレーナイトも五月に(も)やらねばなるまいよ! という話になり、初のゴールデンカレーナイトと相成りました。

折りしも4月にDaniさんとの初の新譜をリリースし(できるはず!)、新たなメンバーのライヴも始動したところ。4月だけでは勿体無い! このゴールデンなカレーナイトの洗礼を受け、二度目のステージでこのメンバーの演奏と親和性とオトナの悪ノリ(笑)がどう進化するかも見どころのひとつ。

前半は新譜レコ発ライヴとしてDani祭り+後半はみとせのオリジナル&ゲームなどなどの曲を盛り込んで、一粒で二度美味しい、海辺の聖戦から梯子の皆様は二粒で三度美味しい上に、カレーもさらに美味しい、おまけに持ち込みグラス&枡でおさけもお得になっちゃう、美味しい尽くしのライヴです。

カレーナイト名物・南青山厨房防衛軍渾身のカレーと、新米兵たちの炊飯戦線が火…じゃない、蒸気(湯気)を噴くぜ! 海辺にて戦う騎士たちよ、梯子連戦上等で、新譜と、進化&親化でダブルSinkerしたバンドメンバーと共に、カレー駆逐兵団の皆様の入城をお待ちしております。

==============

◆5/3(日) ゴールデンカレーナイト! 「みとせのりこ×Dani 新譜発売 ~水面に月のわたす途~」

とき:
5月3日(日) 18:00 開場 / 19:00 開演
※新譜『Mangata』会場内で先行販売いたします

ところ:
南青山MANDALA http://www.mandala.gr.jp/aoyama/

出演:
Vocal:みとせのりこ
Bass:Dani
Keyboards:佐藤真也
Guitar:吉野薫
Drums:谷本朋翼

charge:
ご予約 4000円 当日 4500円
⇒1Drinkのオーダーが別途必要となります
※チャージ、ファーストドリンク代の精算は当日、入場時に受付にて

ご予約方法:
南青山MANDALA WEB予約 ⇒ ご予約フォーム

ご予約受付開始日:2/8日(土) 00:00~=2/7(金) 24:00~
※7日が8日に変わる午前0時=体感的には7日深夜24時です、お間違いありませんよう

※8日0時より前のお申し込みは無効となりますのでご注意下さい。
※お申込メールのタイムスタンプによる先着順受付、抽選なし
※お申し込み先着順に入場整理番号あり
※定員に達した場合はその時点で受付終了となります

・整理番号について
お申込を頂いたメールのタイムスタンプの順番に、開場時間まで有効の入場整理番号を付与致します。当日はこの番号順にご整列頂き、順にご入場頂きます。早めのご入場をご希望の方はお早目のお申込をお奨めいたします。

延期◆4/4(土) 新譜フラゲチャレンジ! 四月は花見でさけがのめるぞ ~ 桜は咲いたか新譜はまだかいな ~ @代官山 晴れたら空に豆まいて

bn_hanami_Dani_20200404_1200_600

※この度の新型コロナウイルスの感染拡⼤の状況を考慮しまして、
4/4(土) 四月は花見でさけがのめるぞ ~ 桜は咲いたか新譜はまだかいな ~ 代官山 晴れたら空に豆まいて の 公演を延期することといたしました。
延期の公演日程はまだ決まっておりませんが、安心してライヴができるようになりましたら、必ず皆様と畳で音楽と宴を楽しめる公演を実現させることをお約束します。
払い戻し等を含む詳細は近日中にご案内させていただきます、少しだけお待ちください。

今年もやって参りました、すっかり定番になったお座敷豆×桜の室内お花見ライヴ! 今年は現在制作中の、みとせのりことDaniによる初のミニアルバムの楽曲を引っ提げての祝宴LIVEです。
※物理的新譜(CD)はこの日に先行でお届けできるよう、間に合わせるつもり120%で頑張っております。が、花見に間に合うか翌月になるかは神のみぞ知る…! 応援念派を是非飛ばしてやってくださいませ。

善良なおどる阿呆どもによる、愛すべきおどる阿呆の皆様のための花見の宴。桜の枝を飾ったお座敷で、桜と酒と歌が揃います。室内だから寒くない、雨も風も気にならない、ちゃぶ台完備の極上贅沢桜の宴。
晴れ豆スタッフもすっかり我らと共に「おどる阿呆」と化した今、やたらいい酒を入れてくれて、つまみもカレーも万全。今年も引き続き枡にグラスの持ち込みOK(割引アリ)と、三位一体の「Mode:O.A.(=オドルアホウ)」を体現する企画となっております。

二部構成ライヴの前半は新譜曲+Dani曲、つまり総Dani祭り。久々のベースのDaniさんが観られます!
後半はみとせオリジナルからゲーム曲(久々の総生ヒュムノスも!)まで、みとせの人気曲をぐぐっと凝縮した宴セット。共に歌って笑って飲んで、花の季節を楽しみませう。

今回も会場はすべて畳敷きのお座敷仕様。かきおろしの新曲を布陣して、美味しいおさけとつまみと共に、畳の上で皆様をお待ちしております。
恒例の和装割引(洋装に羽織だけ羽織るとかでもこの際OK!)、アリマス。

==============

◆みとせのりこ『 四月は花見でさけがのめるぞ ~ 桜(はな)は咲いたか新譜はまだかいな ~ 』

とき:
4/4(土) 18:00 開場 / 19:00 開演 ※延期となりました

ところ:
代官山 晴れたら空に豆まいて http://mameromantic.com/

出演:
Vocal:みとせのりこ
Bass:Dani
Keyboards:佐藤真也
Guitar:吉野薫
Drums:谷本朋翼

※今回は「宴」仕様のため、長机やミニちゃぶ台を出したく、いつもよりお席数が少なめになります。

Charge:
前売:4000円(ドリンク別) ※お座敷、座席指定なし、整理番号順入場
当日:4500円(ドリンク別) ※お座敷、座席指定なし、整理番号順入場
⇒当日受付にて1Drinkのオーダーが別途必要となります
※ドリンク代の精算は当日、入場時に受付にて
※和装割引百円アリマス

ご予約方法:
LivePocket⇒ご予約ページ https://t.livepocket.jp/e/20200404

ご予約受付開始日:2/8日(土) 00:00~=2/7(金) 24:00~
※7日が8日に変わる午前0時=体感的には7日深夜24時です、お間違いありませんよう

※8日0時より前のお申し込みは無効となりますのでご注意下さい。
※先着順受付、定員に達し次第受付終了。
※記載漏れがありますとご予約をお受けできないことがありますのでご注意下さい。
※受付番号が当日の入場整理番号となりますので、よいお席をご希望の方(※「◆お席について」をご参照下さい)は早めのお申込をお勧め致します。

◆お席について
今回は畳敷きの「お座敷仕様」です。履物を脱いで畳に直接座っていただきます。着脱のお楽な履物でおいでいただけますと幸いです。直座がおつらい方にはベンチシート部分を優先席とさせていただいておりますので、譲り合いとご配慮をいただけますと幸いです。
※整理番号は開場時間の入場順を示すもので、会場内では自由席となります。お席は全員分ご用意しますので座れないということは基本的にはありませんが、ご希望の位置をお選びになりたい方は早めのご予約をお勧めいたします。また、ご面倒をお掛けしますが、当日は適宜お繰り合わせの上、お席を選んで下さいますようご協力をお願い致します。
※入場時間に遅れて整理番号より後に会場内に入られた場合、たいへん恐縮ですが整理番号によるお席の優先権は保証できません。ご入場時点で空いているお席から選んでお座りいただく形になります。ご了承いただけますようお願いいたします。

◇[セットリスト]12/29(日) 幻想異国酒場~勇者と領主と生誕祭~【二杯目】@吉祥寺曼荼羅

出演:Vocal / Bouzouki みとせのりこ
Lute /Hurdy gurdy / Bouzouki / Chorus 久野幹史,
Irish flute / Witsle / Bouzouki / Chorus 豊田耕三

◆第一部
01 [Loreena McKennit] snow

・Story telling 『Re:Machina Orbis』
02 [幻想異国酒場] Machina Orbis
03 [幻想異国酒場] Calces#07
04 [幻想異国酒場] Antica Lyricia
05 [遊佐未森] ふたりの記憶(Man & Iron)

06 [古楽] Lute-Book Lullaby ~ The First Noel
07 [豊田耕三] 月夜のブランコ
08 [豊田耕三] Dr.Paddy’s Favorite
09 [みとせのりこ] 盗めない宝石

◆第二部
10 [幻想異国酒場] Five Patals Snow
11 [Trad] Ailein duinn+ Prting of Friends
12 [古楽]聖母マリアのCantiga集より
Cantiga #100 Sancta Maria Stella Dodia
~ Cantiga #166 Como Poden
13 [谷山浩子] クルル・カリル
14 [Akeboshi] Wind
15 teir abhaile riu + Pat Mahon’s [Trad]

16 [みとせのりこ・kirche] ティル・ナ・ノグ
17 [幻想異国酒場・古楽] In taberna quand sumus(酒場にいるとき)
18 [みとせのりこ・kirche] Mirage of sands

◆お礼の曲
19 [みとせのりこ]伽藍の空

◆おまけ
00 [幻想異国酒場・古楽] In taberna quand sumus おかわり

◇[セットリスト]11/12(火) 幻想異国酒場~酒盃一杯分の魔道理論~@吉祥寺曼荼羅

1112_1200_600

出演:Vocal / Bouzouki みとせのりこ, Lute /Hurdy gurdy 久野幹史, Violin / Medieval fiddle 森川拓哉

[第一部]
01(唱歌)ちいさい秋みつけた

・Story telling 『Machina Orbis』
02(遊佐未森)地図をください
03(幻想異国酒場)Calces#07
04(幻想異国酒場)Machina Orbis
05(幻想異国酒場)Antica Lyricia

06(古楽)モンセラートの朱い本より
Stella splendens~Marian matrem
07(森川拓哉)Stafa
08(森川拓哉)Gravitacion
09(みとせのりこ)盗めない宝石

[第二部]
10(人形劇三国志・細野晴臣)三国志ラブ・テーマ
11(月猫とリュート)石畳の踊り子
12(月猫とリュート)Minstrel
13(幻想異国酒場)Five Patals Snow
14(古楽)聖母マリアのCantiga集より
Cantiga#353~Cantiga#166
15(唱歌)花の季節

16(谷山浩子)かおのえき
17(幻想異国酒場・古楽)In taberna quand sumus(酒場にいるとき)
18(みとせのりこ・kirche)Mirage of sands

[お礼の曲]
19(みとせのりこ・kirche)夕べの祈り
00(幻想異国酒場・古楽)In taberna quand sumus おかわり