作成者別アーカイブ: みとせのりこ

[セットリスト]7/13(土) 幻想異国酒場 一周年の宴@吉祥寺 曼荼羅

出演 vocal, voice, bouzouki :みとせのりこ
lute, hurdygurdy,  chorus:久野幹史

0041_xlarge0083_xlarge0022_xlarge0036_xlarge0060_xlarge0114_xlarge

■第一部
01.scarborough fair(Trad)
02.Santa Maria Stella dodia (Cantiga #100 古楽)
03.Polorum Regina(古楽)
04.石畳の踊り子(月猫とリュート)
05.tinny moon roots(月猫とリュート)
06.Five petals snow(発売予定の新譜より)
07.僕の森(遊佐未森)
08.遠い音楽(zabadak)

■第二部
09.こころ語り(アルトネリコ2)
10.古楽メドレー
11.Calces#07(発売予定の新譜より)
12.ロバの歌(古楽)
13.ティル・ナ・ノグ(キルシェ)
14.In taberna quand sumus(古楽・発売予定の新譜より)
15.Je cherche mon cherche(月猫とリュート)
16.Mirage of sands(キルシェ)
17.星によせて(キルシェ)

※アンコール曲はライヴに来ていただいた御礼ということで、こちらには記載せず

0713_1200_600

◆8/10(土) カレーナイト 幻想異国酒場~旅団編~@外苑前 南青山MANDALA

bn_0810_1200_600

やってきました夏の恒例カレーナイト! 昨年のカレー行脚を経て(4月28日のヨルガレコ発でも既に)何かがおかし…いやレベルアップしている本家でのカレーナイト。今年のカレーは一体どうなるのか!?

…って、カレーの話が先かいwwというこの展開、さすがカレーナイト。

今年のカレーナイトの演目は、「幻想異国酒場」の拡大版! いつもの酒場・吉祥寺曼荼羅からはなれての公演は「旅団編」と銘打って、定番の3人によるヴォーカル、リュート&ハーディガーディ、アイリッシュフルートに加えて、パーカッションに中世フィドルとめったに見られない楽器ばかりの5人編成。幻想異国の旅団と呼ぶに相応しい賑やかさ。

2月にはキラーチューンの「酒場にいるとき」が爆誕し、7月には書き下ろしの新曲の演奏もありと、右肩上がりにアツさを増している「幻想異国酒場」初のフル編成。こんな豪華な「幻想異国酒場」なかなか観られるものではありません。さらに7月に続き8月も書き下ろしの新曲を初お披露目! 是非とも我々旅団と共に、幻想の異国酒場で杯を、声を上げ、ホットなカレーでホットに盛り上がってくださいませ。

追記:この世界での「世界基準」となっている「ぢごくカレー」復刻のうわさもあったりなかったり…の今年のカレーナイト、どうするどうなるカレーナイト。「カレーの行彷」は南青山MANDALA厨房防衛軍のみぞ知る。(ぢごくじゃないカレーもあるはず。はず。)

————-

とき:
8/10(土) 開場18:00 開演18:45

ところ:
南青山MANDALA http://www.mandala.gr.jp/aoyama/

Vocal みとせのりこ
Lute/Hurdy gurdy 久野幹史
Irish flute/Whithle 豊田耕三
Medieval fiddle 森川拓哉
Percussion/原口香英

charge:
ご予約 4000円 当日 4500円
⇒1Drinkのオーダーが別途必要となります
※チャージ、ファーストドリンク代の精算は当日、入場時に受付にて

ご予約方法:
南青山MANDALA WEB予約 ⇒ ご予約フォーム
※カレーについてのアンケート(笑)がございます、ご協力お願いします
※ぢごくじゃないカレーも別途出る予定です…!

ご予約受付開始日:7月2日(火) 24:00~=7月3日(水) 00:00~
※2日の深夜24時、2日が3日に変わる瞬間の午前0時です、お間違いありませんよう
※お申込メールのタイムスタンプによる先着順受付、抽選なし
※お申し込み先着順に入場整理番号あり
※定員に達した場合はその時点で受付終了となります

・整理番号について
お申込を頂いたメールのタイムスタンプの順番に、開場時間まで有効の入場整理番号を付与致します。当日はこの番号順にご整列頂き、順にご入場頂きます。早めのご入場をご希望の方はお早目のお申込をお奨めいたします。

◆9/1(日) 九月はくるこさんの誕生日でさけがのめるぞ~弘田佳孝生誕の宴~@代官山 晴れたら空に豆まいて(畳)

bn_20190901_1200_600

9月1日は何の日かと申しますと、防災の日とかキウイの日とか民放ラジオ放送記念日とかいろいろあるんですけれども、そんなことより我らにとってはもっと大事なことがある日です。
我らがバンドリーダーくるこさんこと弘田佳孝の誕生日でございます。

めでたい日とくれば宴モードを発動しないわけには参りません。畳モードを発動しないわけには参りません。というわけで、9月1日、晴れ豆さんの畳の上で、秋の宴を開宴いたします!

生誕の宴と言っても12月恒例の居酒屋みとせとは違ってオールナイトではありませんので、誕生日ライヴ定番の「ぽちご祝儀企画」は今回ミニヴァージョン、「ワンコイン・ミニ=100円」で。くるこさんの誕生日の祝い酒、めでたい酒は俺たちが振舞ってやろうじゃねーか!と言ってくださる粋な参加者の皆様、お気が向かれましたらで構いません、ぽちっとお祝いのお気持ちをいただけましたら幸いです。

京都は伏見稲荷のお膝元出身のくるこさん、お酒やつまみは京都や稲荷にちなんだものを入れていただけるよう晴れ豆厨房防衛軍にお願いしました。…が、きっとカレーもある(笑)。

春に続いて畳の上で、祝宴を共にいたしましょう。お待ち申し上げております。

===========
とき:
9/1(日) 17:30 開場 / 18:30 開演

ところ:
代官山 晴れたら空に豆まいて http://mameromantic.com/

出演:
Vocal:みとせのりこ
Bass:弘田=kluko=佳孝
Keyboards:佐藤真也
Guitar:Dani
Drums:諏訪昌孝

※今回は「宴」仕様のため、長机やミニちゃぶ台を出したく、いつもよりお席数が少なめになります。

Charge:
前売:4000円(ドリンク別) ※お座敷、座席指定なし、整理番号順入場
当日:4500円(ドリンク別) ※お座敷、座席指定なし、整理番号順入場
⇒当日受付にて1Drinkのオーダーが別途必要となります
※ドリンク代の精算は当日、入場時に受付にて

特別企画:
くるこさんにぽちっとご祝儀「ワンコイン・ミニ」!
誕生日恒例となりつつある「主役へのワンコインご祝儀(任意参加)」、今回はオールナイトではないので、ミニヴァージョン、「ワンコイン・ミニ=100円」での開催です。
くるこさんの誕生日の祝い酒、めでたい酒は俺たちが振舞ってやろうじゃねーか!と言ってくださる粋な参加者の皆様、お気が向かれましたらで構いません、ぽちっとお祝いのお気持ちをいただけましたら幸いです。

ご予約方法:
LivePocket⇒ご予約ページ
ご予約受付開始日:7月2日(火) 24:00~=7月3日(水) 00:00~
※2日の深夜24時、2日が3日に変わる瞬間の午前0時です、お間違いありませんよう
※先着順受付、定員に達し次第受付終了。
※受付番号が当日の入場整理番号となりますので、よいお席をご希望の方(※「◆お席について」をご参照下さい)は早めのお申込をお勧め致します。

◆お席について
今回は畳敷きの「お座敷仕様」です。履物を脱いで畳に直接座っていただきます。着脱のお楽な履物でおいでいただけますと幸いです。直座がおつらい方にはベンチシート部分を優先席とさせていただいておりますので、譲り合いとご配慮をいただけますと幸いです。
※整理番号は開場時間の入場順を示すもので、会場内では自由席となります。お席は全員分ご用意しますので座れないということは基本的にはありませんが、ご希望の位置をお選びになりたい方は早めのご予約をお勧めいたします。また、ご面倒をお掛けしますが、当日は適宜お繰り合わせの上、お席を選んで下さいますようご協力をお願い致します。
※入場時間に遅れて整理番号より後に会場内に入られた場合、たいへん恐縮ですが整理番号によるお席の優先権は保証できません。ご入場時点で空いているお席から選んでお座りいただく形になります。ご了承いただけますようお願いいたします。

◆7/13(土) 『幻想異国酒場』一周年の宴@吉祥寺 曼荼羅

0713_1200_600

曼荼羅という場ありきで始まって、即完売からの追加公演を経て有難くもシリーズ化し、第二回に久野誕にと、昨年のほんの半年の間に計4回も開催させていただいて、すっかり定番のコンテンツになったこの「幻想異国酒場」ですが、気づけばなんと7月で1周年。この1周年に何もやらずにはおられまい!ということで一周年の宴でございます。

8月の「幻想異国酒場~旅団編~」が初の5人編成で大所帯なので、前月の今回は敢えてコントラストをつけて、酒場ライヴのコアメンバー、みとせ+久野のふたりによる最小編成でお届けいたします。

そして、なんと! 久野さん書下ろしの新曲があります! それも1曲だけじゃないぞ! 1曲だけじゃないぞ! (だいじなことなので二度いう)
2月のバッカニアで演奏しブレイク&定番となった酒場歌、「酒場にいるとき(インタベルナ)」から、「幻想異国酒場」独自の進化が止まりません。
この新たな酒場の曲を、風景を、空気を、物語を、是非杯を鳴らし声上げて歌い、足を踏み鳴らして共に楽しんでくださいませ!

…祝いに誰か飛び入りしてくれんかな(笑)。

…って言ってたら、祝いに参加してくれる方がおいでになりました! 令和商事の佐藤部長が出向してくださるそうです!
「踊る曼荼羅亭」と「令和商事」からのゲストによる酒場コラボの一幕や二幕もある「幻想異国酒場 一周年記念公演」、どうぞお楽しみに!

—————
◆幻想異国酒場 一周年の宴.@吉祥寺 曼荼羅

とき:
7/13(土)   開場 18:00 / 開演 18:30

ところ:
吉祥寺 曼荼羅 http://www.mandala-1.com/access

出演:
vocal,voice:みとせのりこ
lute,hurdygurdy:久野幹史

ゲスト pf,pianica:佐藤真也

Charge:
前売:3600円(ドリンク別) ※全席着席、座席指定なし、整理番号順入場
当日:4100円(ドリンク別) ※全席着席、座席指定なし、整理番号順入場
⇒1Drinkのオーダーが別途必要となります
※チャージ、ファーストドリンク代の精算は当日、入場時に受付にて

ご予約フォーム:http://www.mandala-1.com/reservation
ご予約受付開始日:6/14(金) 24:00~ ※フライング無効です、ご注意ください
14(金)が15(土)になる瞬間の24時、14(金)24時=15(土)0時です、お間違いありませんよう

※お申し込み先着順受付、定員に達し次第受付終了。
※受付番号が当日の入場整理番号となりますので、よいお席をご希望の方(※「◆お席について」をご参照下さい)は早めのお申込をお勧め致します。

◆お席について
整理番号は開場時間の入場順を示すもので、会場内では自由席となります。お席は全員分ご用意しますので座れないということは基本的にはありませんが、ご希望の位置をお選びになりたい方は早めのご予約をお勧めいたします。また、ご面倒をお掛けしますが、当日は適宜お繰り合わせの上、お席を選んで下さいますようご協力をお願い致します。
※入場時間に遅れて整理番号より後に会場内に入られた場合、たいへん恐縮ですが整理番号によるお席の優先権は保証できません。ご入場時点で空いているお席から選んでお座りいただく形になります。ご了承いただけますようお願いいたします。

[歌詞]魔女(仮)-yorlga

雨に沈んだ石の畳の 鈍の路地を霧は這い往く
街を見下ろす時計の塔に 十と七つの鐘が響けば

眠りの底で 軋みだす歯車の音

夢深く潜む 扉を黒い指先が叩く
目に視えぬ文字で 綴[しる]された

緋色の文字 魔女の刻印[しるし]
さあ宴が始まる

窓辺に凝る残穢のあわい 睡むように死は忍び寄る
闇に漂う幽[かくり]の息吹 死神の手がユメを刈り奪る

眠りの外へ 滲み出す呪詛[のろい]の棘

胸深く潜む 疑怨を黒い指先が写す
拭えない罪を 刻まれた

曇天[そら]を埋める黒い羽音
長い夜が始まる

夢深く響く 呪文を繊い歌声がなぞる
誰知らぬ音色で 紡がれた

街を覆う黒衣の裾
緋色の文字 魔女の刻印[しるし]
今世界を覆い永久に明けぬ夜が始まる

[セットリスト]4/6(土) ヨルガ『お座敷Rock ~桜ノ宴 hana-no-en ~』@代官山 晴れたら空に豆まいて

bn_yorlga_20190406__02_1200_600
出演:みとせのりこ(Vo) / 弘田=kulko=佳孝(Bass) / 佐藤真也(Pf/Key) / Dani(G) / 諏訪昌孝(Dr)
飛び入りゲスト:久野幹史(HDGD)
斉唱隊&詠唱隊の皆様

[第一部]
01.キツネツキ
02.天の鈴
03.珠の舟
04.月待塔余話
05.金糸雀哀歌
06.ハナチルヤ
07.あなぼっこ

[第二部]
08.少年は夜を駆ける
09.夢ヲ買イマス
10.片羽のコトリ
11.鬼祓エ
12.酒場にいるとき
13.夜にも奇妙で不思議なランタン
14.異界の底に棲むモノは

[En.]
15.EXEC_RIG=VEDA/.
16.黄泉逝灯籠
17.軍楽~隊歌零番~

◆本日のSpecial Menu
S__58818564 S__58818565

◆4/6(土) ヨルガバンド『お座敷Rock ~桜ノ宴 hana-no-en ~』@代官山 晴れたら空に豆まいて

bn_yorlga_20190406__02_1200_600今年もやって参りました、すっかり定番になったお座敷豆×桜の室内お花見ライヴ、ヨルガバンドによる繚乱の『お座敷Rock』! 善良なおどる阿呆どもによる、愛すべきおどる阿呆の皆様のための花見の宴。桜の枝を飾ったお座敷で、室内に居ながらにして桜と酒と歌が揃います。

昨年あたりからとうとう晴れ豆スタッフもおどる阿呆サイドに参入してきて、さけのセレクト&分量につまみの仕込みに枡にグラスの持ち込みOKに(しかもちゃぶ台増やしてくれたらしいです)と、とうとう晴れ豆でも三位一体の「Mode:O.A.(=オドルアホウ)」が実現してしまうのか!?

今回も会場はすべて畳敷きのお座敷仕様。昨年の桜の「本会」を過ぎて、お座敷Rockももはや主様とは割りない仲となりぃした。今年はさらなる「Mode:O.A.(=オドルアホウ)」な宴を迎えられましょう。花の宴の「お座敷Rock」、皆様のお越しをお待ち申し上げておりぃす。 ——あ。和装割引(洋装に羽織だけ羽織るとかでもこの際OK!)、またアリマス。

==============

◆ヨルガ『 お座敷Rock ~桜ノ宴 hana-no-en ~ 』

とき:
4/6(土) 18:00 開場 / 18:45 開演

ところ:
代官山 晴れたら空に豆まいて http://mameromantic.com/

出演:
Vocal:みとせのりこ
Bass:弘田=kluko=佳孝
Keyboards:佐藤真也
Guitar:Dani
Drums:諏訪昌孝

※今回は「宴」仕様のため、長机やミニちゃぶ台を出したく、いつもよりお席数が少なめになります。

Charge:
前売:4000円(ドリンク別) ※お座敷、座席指定なし、整理番号順入場

当日:4500円(ドリンク別) ※お座敷、座席指定なし、整理番号順入場
⇒当日受付にて1Drinkのオーダーが別途必要となります
※ドリンク代の精算は当日、入場時に受付にて
※和装割引百円アリマス

ご予約方法:LivePocketご予約ページ
ご予約受付開始日:3月6日(水) 00:00~
※5日が6日に変わる午前0時=体感的には5日深夜24時です、お間違いありませんよう

※6日0時より前のお申し込みは無効となりますのでご注意下さい。
※先着順受付、定員に達し次第受付終了。
※記載漏れがありますとご予約をお受けできないことがありますのでご注意下さい。
※受付番号が当日の入場整理番号となりますので、よいお席をご希望の方(※「◆お席について」をご参照下さい)は早めのお申込をお勧め致します。

◆お席について
今回は畳敷きの「お座敷仕様」です。履物を脱いで畳に直接座っていただきます。着脱のお楽な履物でおいでいただけますと幸いです。直座がおつらい方にはベンチシート部分を優先席とさせていただいておりますので、譲り合いとご配慮をいただけますと幸いです。
※整理番号は開場時間の入場順を示すもので、会場内では自由席となります。お席は全員分ご用意しますので座れないということは基本的にはありませんが、ご希望の位置をお選びになりたい方は早めのご予約をお勧めいたします。また、ご面倒をお掛けしますが、当日は適宜お繰り合わせの上、お席を選んで下さいますようご協力をお願い致します。
※入場時間に遅れて整理番号より後に会場内に入られた場合、たいへん恐縮ですが整理番号によるお席の優先権は保証できません。ご入場時点で空いているお席から選んでお座りいただく形になります。ご了承いただけますようお願いいたします。

◆4/28(日)『ヨルガ2.1』レコ発LIVE ~ Deep in serene ~@南青山MANDALA 25周年

bn_yorlga_20190428_1200_600
昨年ヨルガは新譜に向けての「ライヴ毎に1新曲!」を公約として掲げ、全7回のライヴで見事にそれを果たしました! 3に向けて準備進めるか~などと思っていたら、くるこさんこと弘田佳孝が突然「3の前に『ヨルガ2.1』っていうミニアルバム出します」とライヴのMCで言い出して、言ったからにはやるよねってことで実現させました、『ヨルガ2.1』レコ発LIVE ~ Deep in serene ~! くるこさんの無茶ぶりにもなんかもう慣れた、わたし適応能力高いので(笑)。 一般流通に先駆けて、会場内で『ヨルガ2.1』、先行販売いたします。

会場は南青山MANDALA。みとせライヴ「カレーナイト」発祥の聖地です。夏でもないのに?とお思いの方は通ですが、南青山MANDALAさんはなんと今年で25周年を迎えられます。そのアニバーサリー期間に一夜お時間をいただいいて、南青山MANDALAの25周年とヨルガのちいさな新譜『ヨルガ2.1』の先行発売&お披露目をダブルで記念したいと思います。折しもこの日はM3と重なっております、皆様是非梯子しておいでくださいませ。

『ヨルガ2.1』はくるこさん曰く「寝る前に聴けるような静謐なアルバムにしたい」とのこと。静謐をテーマのサウンドならば他のどこよりも南青山MANDALAの音響と照明が合うでしょう。もはやPAさんも照明さんもスタッフさんもみんな顔見知り。何も言わずとも阿吽の呼吸で素晴らしい舞台に仕上げてくださるはず!

あ、南青山MANDALAといえば「カレー」と思われることと思いますが、打ち合わせの中で「25周年カレー」なるパワーワードが既に爆誕(わたしが言ったんじゃない!青山のT氏が言ったんだ!)しておりますので、カレー駆逐兵団の皆様、カレー騎士の皆様は、震えて続報をお待ちくださいませ…!

==============

◆4/28(日)『ヨルガ2.1』レコ発LIVE ~ Deep in serene ~ × 南青山MANDALA 25周年Aniv.

とき:
4月28日(日) 開場17:45 開演18:30
※新譜『ヨルガ2.1』会場内で先行販売いたします

ところ:
南青山MANDALA http://www.mandala.gr.jp/aoyama/

出演:
みとせのりこ(Vo) / 弘田=kulko=佳孝(B) / 佐藤真也(Pf/Key) / Dani(G) / 諏訪昌孝(Dr)

charge:
ご予約 4000円 当日 4500円
⇒1Drinkのオーダーが別途必要となります
※チャージ、ファーストドリンク代の精算は当日、入場時に受付にて

ご予約方法:
南青山MANDALA WEB予約 ⇒ ご予約フォーム

ご予約受付開始日:3月6日(水) 00:00~
※5日が6日に変わる午前0時=体感的には5日深夜24時です、お間違いありませんよう
※お申込メールのタイムスタンプによる先着順受付、抽選なし
※お申し込み先着順に入場整理番号あり
※定員に達した場合はその時点で受付終了となります

・整理番号について
お申込を頂いたメールのタイムスタンプの順番に、開場時間まで有効の入場整理番号を付与致します。当日はこの番号順にご整列頂き、順にご入場頂きます。早めのご入場をご希望の方はお早目のお申込をお奨めいたします。

[歌詞] In taberna quando sumus(酒場にいるとき)

訳詞:みとせのりこ

杯を上げろ 酒を飲み干せよ
酒場にいるときゃ 全て忘れろ
明日のことなど 月に投げ捨てろ
杯を空けろ 全て飲み干せ

杯重ねろ 星の数よりも
酒場にいるときゃ 全て幻
浮世のことなど 樽に沈めろ
杯掲げろ 全て飲み干せ

杯を鳴らせ 声上げて歌え
足を踏み鳴らせ 今宵は宴

杯をあげろ!
酒を飲み干せよ!

明日のことなど
月に投げ捨てろ!

杯をあげろ!
酒を飲み干せよ

浮世のことなど
樽に沈めろ!

杯をあげろ!
酒を飲み干せよ!

杯をあげろ!
酒を飲み干せよ!

杯を上げろ 酒を飲み干せよ
酒場にいるときゃ 全て忘れろ
明日のことなど
月に投げ捨てろ
杯を空けろ 全て飲み干せ
杯を空けろ 全て飲み干せ